「引かれる」「断られる」原因

三洞の「これが言いたい!」

一昨日、昨日と、延べ人数約50人の受講生が遊びに来てくれました。
 ものすご〜く楽しく幸せな時間でした。
 昨日はず〜っと二日酔いでつらかったけどね(笑)。

 写真を持っている人は送ってね。
 オレ、1枚も撮ってないから(笑)。

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 昨日は受講生じゃない子も1人、混じってたのよ。
 兵庫から来た青年。
 受講生のエミが連れてきてくれました。

 エミはインスタ経由で生保セールス(主にセールスレディー)に向けた情報を発信しています。
 @emi.kogaito
 ぜひ見てください。

 で、今朝、その青年からメッセージが来ていました。

〜〜〜〜〜〜
 三洞先生

 おはようございます。
 昨日は貴重な御時間ありがとうございました。
 夜行バスで腰が砕けながら帰りました。
 ですが、皆さんが終電を逃す意味も分かります。
 とても楽しい時間でした。
 改めてそちらの世界に行きたいと感じました。
 来月11月20日のセミナーに申し込みます。
 何卒、宜しくお願い致します。
〜〜〜〜〜〜〜

 何しろ、すぐ近くで古川くんがず〜っと騒々しく話をしてくれていたからね。
 あんなに強力なプレゼンテーション&クロージングがあったら、放置プレイでも「こっち側」の世界に来たくなるに決まっていますよ(笑)。

 古川くんの「保険営業の楽しい学校」はこちら。
 https://www.youtube.com/channel/UCO44SOh7GohZ6HxXgcNA3hQ

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 で、昨日、つくづく感じたのよ。
 「こいつら、すっげ〜成長してるな!」って。
 
 先生風でエラそうな言い方だけれども、ホント、そう感じたのだから仕方ない。
 沖縄の超人仲田史子と喋っている時間が長かったから、余計にそう感じたのだろうけれども、史子も「天才」から「超人」に進化していました(笑)。

 エミと史子は受講が同期なんだけど、2人とも、表現の仕方はかなり違うけど、同じようなことを言ってたんだよね。
 超人史子風に言うと、こんな感じ。

 「受講していない人だと、ここにいても私たちが何言ってんのかワカンナイさ〜。質問の内容も全〜然違うさ〜」(笑)。

 そして史子は、こうも言っていました。
 「先生が言うように、ホント、言葉が人生を作るんだよね〜。それが形になって現れるんだよね〜」。

 史子が言っていたのは「保険屋さんだと言うと引かれるんじゃないかと思って言えない」に対する答え。
 「引かれるんじゃないか」と思っているから、その思考が現実化し、その言葉の通り、引かれる……。

 古川くんもYouTubeで言ってたよね。
 「今週の契約が取れるか、不安だ」……そう思うから、常に「今週の契約が取れるか、不安だ」という状況が実現してしまう。

 こういうことは、単なる「真理」なのよ。
 ただし、真理なんだけど、そこに気付く段階まで「進化」していないと、気付くことができない。そして、自らを苦しい状況に追い込んでしまう。

 だから「断られてもくじけるな」「断られてからがスタートだ」などという言葉は、最低最悪なのよ。
 どう考えたって、人を不幸に追い込む言葉でしかない。
 そんな言葉を浴びせられ、それをちょっとでも受け入れちゃったら、常に断られ続けることになるのだからね。

 昨日のメンバーの多くは、それを教え、諭すことが出来るレベルに進化していました。
 ホント、嬉しく、頼もしく思いました。

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 今日は12時間セミナーです。
 また新しい受講生と会うことができます。

 彼らの半年後の姿が、今から楽しみです。