「悪影響の情報」を遮断する

2018.10.31|生命保険営業の本質! あなたを売れなくする「間違った教え」

Pocket

家や事務所が私の店に近くて、思い立ったら会いに来ることができる人はそこそこ安心なのですが、滅多に会えない遠方の受講生は、とっても心配なのです。

 だって、あっという間に「あなたを売れなくする、理論とは真逆の、間違った教え」の世界に戻っちゃうんだもん。
 その結果、私がセミナーで「やっちゃダメ!」って声を大にして言ったことを平気でやっちゃって・・・低迷しちゃう人が結構いる。

 近くの受講生でも同じなんですよ。
 「最近、来ないな~」と思って、仲間に様子を聞くと、「数字がヤバイので、駆けずり回ってて来れない」・・・。
 逆なんだよね。来ないから駆けずり回るハメになっているってことに気付いていないのです。

 ホント、「悪しき既成概念」は怖いんだよね~。
 で、ダン・ケネディのお友達の、リー・ミルティアというマインドセット系の女性が、こんなことを書いています。

~~~~~~
 あなたのマインドセットは、あなたの脳に繰り返し入ってくる情報の質によって決まります。だからこそ、新聞を読んだり、ニュースを見るといった朝のルーティーンが有害になり得るのです。
 毎朝、ネガティブで不安を煽る情報ばかりを発信しているメディアに自分をさらすことは、朝一番に毒物を注射するようなものです。
 (中略)
 ・・・ネガティブな人々が周囲にいると、あなたの熱意やマインドセットが蝕まれるのです。現実を俯瞰して、周囲に転がってるチャンスを見つける能力も発揮できなくなります。
~~~~~~

 以前、スウ3が言っていました。
 「明るいニュースだけ流すようにすればイイんですよ!」って。
 さすがだよね~。

 私は、新聞などというものをちゃんと読んだことはおそらくないし、地上波のテレビはほとんど見ないから、幸いなことに、ネガティブで不安を煽る情報とはほぼ無縁です。
 だから、たま~に近所の中華屋で昼のワイドショーなんかを見ると「最悪だな!」としか思えません。
 こういうものを、寝転がって菓子なんぞを食いながら見て時間を過ごす主婦・・・そりゃ、貧乏で不幸になるわな~。

 「ネガティブな人々が周囲にいると、あなたの熱意やマインドセットが蝕まれるのです」
 そう、ホント、怖いのですよ。
 だって、あなたの周囲には、

 「営業の仕事はツラいのも仕方ない」
 「生保セールスの仕事は大変だ」
 「断れらてナンボ」
 「契約なんてそうそう取れるものじゃない」
 「生保セールスは下に見られても仕方ない」

 って思っている人ばかりなのですから。
 だから、せっかくセミナーを受けたのに、急速に逆戻りしてしまう人がたくさんいるのです。

 周囲の生保セールスと仲良くするなとは言いませんよ。
 でもね、彼らが話していること、彼らの使うキモい保険屋言葉、彼らのマインドや知識を、決して受け入れてはいけないのです。
 受け入れた瞬間、あなたの決意やマインドセットや、セミナーで得た「楽しく長く売り続けるための知識」さえも、蝕まれてしまうのです。

 正しい知識を得て、強いマインドを持って、あなたに悪影響を及ぼす情報を、断固遮断しなければ、幸せ多い生活は手に入れられないのだ・・・ということをしっかりと認識しましょうね。

質問・感想をお待ちしています



あなたの人生の大切な時間を無駄にしないために!

「16時間で一気に売れるようになる動画セミナー」

「1日で一気に売れるようになる12時間セミナー」

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL