ラッキーな世界

セミナー受講者の声

 今日は16日。

 1月も半分を過ぎちゃったね〜。
 早いね〜……なんて思うのは1月だからであって、2月に入ると時の流れは急に加速して、あっという間に3月になっちゃう。

 私の場合は、幸いなことに、3月になると一気に鈍化するんだけどね。
 誕生月であり、末日の31日が誕生日だから。
 「ああ、3月がやって来た」と思い、30日間を「31日が近付いて来た」と思って過ごす。

 つまり、意識すると時の流れは遅くなり、意識しないとあっという間に流れて行くのだろうね〜。
 そういう点でも、3/31日生まれだということも、本当にラッキーだな〜って思うのよ。
 15日生まれだったら時を意識するのは15日間。
 時の流れの鈍化は、半分で終わっちゃうからね。

 まあ、こんなことは自分で勝手に思っているだけのことだけれども、自分でラッキーだと思っているから、間違いなくラッキーなのです。

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 今日のメルマガは880号……。
 末広がりの縁起良き数字だね〜。

 数字なんかも、意識しないと意識せぬままだけれども、切りが良かったり、数字が並んだりすると意識する。
 もうすぐ888号だから、何かイベントでも企画しようかな……なんて思います。

 「一富士、二鷹、三なすび」……八は末広がりの縁起良き数字とされているけれども、私にとっては4もとっても縁起良き数字なのよ。
 サラリーマン時代の仕事場は、ずっと4階でした。
 ソニーでは第4営業所でした。
 LP番号は4424でした。
 クラーク長のお姉さまから「イイ数字ね!」と言われたことを今でも覚えています。

 3は三洞、5は五十田、間の4は仕事のパワー!
 つまりは、4もラッキー過ぎる数字なのです。

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 正月以降、関東は快晴の日が続いていたけれども、3日前に久々に雨が降って、今日は朝から冷たい雨が降っています。

 「時効の挨拶が苦手」だということを時々書くけれども……「いいお天気ですね〜」は分かるけど、「雨ですね〜」とか「暑いですね〜」「寒いですね〜」って言う人の気持ちが、オレには全然分かんないのよ。
 だってそこには「嫌ですね〜」の気持ちが含まれているでしょ?
 そういう気持ちがあるから「少々生きにくい日」が生じちゃう。
 そういうアンラッキーを、オレは根本的に、全身で拒否しているのだろうね〜。

 晴れたら「晴れた」、雨なら「潤ってる」、風が吹いたら「空気が流れてる」……そう思えばいいのにな〜。
 気候的にごく平穏だし、川も山もないから天災とも縁が薄いところにずっと住んでいるからそう思えるのかもしれないけれども……そういうところに生まれ、住んでいることも大ラッキーだと思っています。

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 久々の冷たい雨の日だけれども、今日も受講生が2人、遊びに来ます。
 土日は受講生は自主的にやっている朝活に参加していました。

 土曜日には無料のWEBセミナーをやりました。
 参加者がすぐにLINEグループに入って来て、多くの先輩たちが声を掛けてくれました。

 紹介したいやり取りがたくさんあるけれども……膨大になってしまうのでちょっとだけ。

〜〜〜〜〜〜
「広島の受講生、みんな仲良しなので、私も昨年受講して、仲間に入れて、今とっても楽しいですよ!
 ぜひぜひこちら側へ!
 待ってます〜」

「沖縄、とっても素敵な先輩方がいるから心強いですねー!
 私も昨年セミナー受講して、ほんとに良かったと感じています!
 ぜひぜひこちら側へ!」

「契約がない時点で三洞先生に出会えてラッキーですね!
 早くこっちの世界においでー!」
〜〜〜〜〜〜

 「こっち側」なんだよね〜。
 「こっち側に来るチャンスを得て、ラッキーだね〜」なんだよね〜。

 私は常に自分がラッキーだと、ほのぼの〜と思っています。
 「こっち側」の世界は「苦労してこそ」「嫌なことを我慢してやってこそ」が皆無の、ラッキーな世界なのです。
☆無料ウェブセミナー
「人に嫌われることを我慢してやることなく、週4アポで年収2000万を得る方法」
〜必ず失敗する「活量型セールス」からの脱却〜