それが書いてある文献、見せてみろよ!

あなたを売れなくする「間違った教え」

 私はかつて、アホな指導者に言ったことがあります。

 「お前が言っていることが正しいって言うのなら、それが書いてある信頼できる文献を見せてみろよ。無理に決まってる。そんなもん、存在しないから。
 でも、オレが言っていることが正しいと書いてある本は、ウチの本棚にい〜〜〜っぱいある。いつでも来いや。イヤになるまで、いくらでも見せてやるから」。

 そう、常にそう言いたいのです。
 そして……先程まで読んでいた本には、こう書いてありました。

〜〜〜〜〜〜
 ……「もしあなたが自分の中にあるものを前に出せば、それがあなたを救ってくれるだろう。もしあなたが自分の中にあるものを出さなければ、それがあなたを破滅させるだろう」。
 確かにその通りだ。自らを破滅させない唯一の選択肢は、本来の自分を前に出すことだ。
 (中略)
 ……夢中でがむしゃらになって「今すぐやれ、今メールに返信しなければ会社がつぶれる。今が午前3時だろうが関係ない」という態度は明らかに、自分自身になるには間違ったプロセスだ。
〜〜〜〜〜〜

 上記(中略)以降が、会社の教えだよね。
 いわゆる「活動量」であり「保険屋なのだから」の教え。
 著者が言うように、これは「間違い!」。

 対して、(中略)の前は……受講生なら「ああ、三洞さんがいつも言っていること」「セミナーで言っていたこと」「最初のワークでやること」だとすぐに思う。
 これが「正しい」教え。


 あなたが日々受けている、いわゆる業界共通の教育は、どんな本を読もうとも「間違いです!」と書いてあるのよ。
 しかし、自ら学ぼうとせず、給料のために居場所を得ようとして、それを偉そうに教え、強要する人間……人として最低の存在が、残念ながらた〜〜〜くさん存在するのです。

 あなたは決して、そんな存在の被害者になってはいけません。

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 ということで、「会社の間違った教え」から「三洞の正しい教え」に移行し、幸せの量を増やすことができた絢子の言葉を聞きに来てください。
 2/23(水・祝)14時。
 「私、絢子です!〜楽しく自分らしく生きて行くために」。

 詳細と申込みはこちらです。