幸福をもたらすもの、不幸をもたらすもの

生命保険営業の本質!

 今日からちょっと旅に出る三洞です。

 5年くらい前に、年初から誕生日の3/31まで、さいたま市から一歩も出なかった……ということもあった程の出不精ですが、今年は既に6回ぐらい新幹線に乗っています。
 年明け早々の1/15に、野沢温泉村の道祖神祭り(日本3大火祭りの1つ)を見に行ったしね。
 あれはマジですごかったな〜。

 来月もチョロっと大阪に行って来ます。
 山口県の大好きな受講生が大阪に行くと言うから、「オレも行くよ」と言いました。
 仕事でも何でもなく、ただ飲みに行くだけ。
 しかも、1人で軽く飲んだら2000円でお釣りが来ちゃうような裏道の居酒屋です。

 まあ、行きたくなったらいつでも行けるという状況は、実に良いものです。
 前回のメルマガに書いたように、予定なんてほとんどないしね。
 月に2回のセミナーと、2回のコンサルティングのみ。
 しかも、2回のコンサルティングは、場合によってはZOOMで参加すれば良いのだから、野沢温泉村だって大阪だって、関係ありません。

 ホント、いい時代になったよな〜。
 こんな時代に「人と会う」なんて言っているのは……いつも言ってるけど、「お前ら、飛脚かよ!」としか思えません。
 会いたい人と会うためなら、喜んで新幹線に乗るけどね。


 受講生たちは、みんな、「自分レター」というものを毎月出しています。
 私にも送ってくれる人がいるし(なぜかほとんどの人が送ってくれない……まあ、私に送っても保険は絶対に売れないから仕方ないけど)、後輩の受講生のために何部も送ってくれる人もいるから、受講生が閲覧できるようにファイルにストックしてあるし、セミナーの際には進呈します。

 セミナーでは、そこで休憩を取るんだよね〜。
 なぜかと言うと、受講生が、先輩たちの作ったレターに見入っちゃうから。

 そして、後になって、誰もが言うんだよね〜。
 「レターがこんなに効くとは思わなかった」って。
 「ほとんどレターだけで見込み客を集めてます」って言う受講生もいる……。

 そう、ホント、効くのよ。
 でも、理論に沿ったものを作らないと効かないからね。

 で、私の先月のレターに書いたのだけれども……ウチの庭に、カエルが棲みついているのよ。
 しかも、メダカのバケツに、おたまじゃくしが大量発生していた!
 もう、嬉しくて仕方ない!

 だから先週、庭に穴を掘りました。
 カエルの産卵用に、睡蓮鉢を埋めたのです。
 ここにもおたまじゃくしが大量発生するかもしれない……。
 楽しみだな〜。


 カエルに関して、ウチの可愛いトモミちゃんが、ちょっと心配してくれていました。
 先週、庭の草むしりをしてくれたのだけれども、それ以降、カエルが鳴かなくなっちゃった……って。
 草を捨てる時も、カエルが草の中にいたら大変だから、慎重に捨ててくれたんだって。

 ホント、可愛すぎだよな〜。
 しかも、草むしりだって、ノンちゃんと話して、自発的にやってくれたことですよ。
 ノンちゃんと2人で、週に2回昼飯を作ってくれるし、朝来ると洗い物をしてくれるし、ぬか漬けの世話はしてくれるし、洗濯物を畳んでくれるし……。
 しかも仕事はとってもできるし、美しいし。

 2人とも、募集して採用した子じゃなくて、縁あって来てくれた子です。
 この2人のおかげで、売り上げは倍・倍に増え、幸せの量も倍増しました。


 物事にはすべて「原因」と「結果」があります。
 原因があるから、ある結果をもたらす。

 そして「思考は現実化」します。
 あなたの日常を作るのは、あなたの思考であり、耳にする言葉、口にする言葉です。

 「仕事なのだからツラいのも仕方ない」
 「苦労するから契約が取れるのだ」
 「活動量」
 「もっと、もっと!」
 「使命感を持って」……

 こんな言葉、こんな思考が、幸せを生むはずがありません。