簡単に思えることに集中する

三洞の「これが言いたい!」

 昨日は秘書のノンちゃんが出社してくれたけれども、今日と明日は私だけ。

 社員がいてくれないともはやどうしようもないのだけれども、何だか開放感のようなものを感じてしまっています。
 単身赴任になったばかりってのはこんな気持ちなのかもしれません。
 あるいは独身に戻ったとかね。

 まあ、今日明日は1人でのんびりと過ごしますよ。

 そうそう、昨日……早速やらかしちゃったんだよね。
 「三洞LIVE〜楽しく売ろうよ!」をやるのを忘れてしまいました(笑)。
 まあ、来週、やります。

 今日の「にわとり会」はちゃんとやるからね。
 まさに新年会だから、参加できる人はぜひ一緒に飲みましょう。
 受講生じゃない人も来てイイよ。
 来たい人は直LINEください。

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 昨日はこの仕事をしていました。

☆「1日で一気に売れるようになる12時間セミナー」受講生の声(1)
 
 受講生の声が、かなり古ぼけちゃっていたことに気付いて、新たなページを作りました。
 未受講の方、特に地獄社のセールスレディーさんは、ぜひご参照ください。

 受講後半年、1年経った受講生の皆さん、ぜひご協力ください。
 よろしくお願いします!

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 ということで、今日もこの本からのシェアね(笑)。

☆「人生を変える80対20の法則」
 
〜〜〜〜〜〜
 ……大事なのは、簡単に思えることに集中することだ。
 お説教好きな物書きは、この点を間違えている。難しいことに挑戦しろと言う。だが、昔の人が我慢して苦い肝油を飲まなければならなかったのは、カプセルが発明されていなかったためだ。
 モチベーションアップの講演家は「成功は失敗の裏側にある」というT・J・ワトソンの言葉をさかんに引用する。私に言わせれば、失敗は失敗の裏側にあるものだ。そして、成功は失敗のすぐそばにある。誰しも得意でうまくいっていることはあるはずで、その数が少なくても少しも気にする必要はない。

 80対20の法則は単純明快だ。他の人よりもうまくできること、自分がいちばん楽しめる数少ないことに全力をあげる……それが80対20の教えである。
〜〜〜〜〜〜

 まさに単純明快な表現だよね。

 だからこそ、「あっち側」の活動量型の世界の人は、「そんなの単なる理想論」のように
思うかもしれないけれども、「こっち側」に来た受講生なら、「三洞さんがセミナーで言っていること、ワークでやったことそのままだ!」と思うのよ。

 これは「理想論」じゃないからね。
 「こうしないと売れないよ」という真理なの。

 そして「こっち側」に来た人は、誰もが「他の人よりもうまくできること、自分がいちばん楽しめる数少ないこと」をやって、楽しくたくさん売っているのです(なかなか売れるようにならない人は、それができていない)。
 

 私はゴリゴリの文科系だから、今さら苦労して数学をやろうとは思いません。
 ……って言うか、やりたくもありません。
 やったって、私の利益には何ももたらさないどころか、時間の浪費にしかなりません。

 本を読み、文章を書くのは大好きです。
 それをやっていたから保険がちゃんと売れました。
 受講生たちも、自分が楽しめることをやっています。

 これが「こっち側」の正しい世界なのです。

☆無料ウェブセミナー
「人に嫌われることを我慢してやることなく、週4アポで年収2000万を得る方法」
〜必ず失敗する「活量型セールス」からの脱却〜