早速契約が取れました!

生命保険営業の本質!

 朝起きて、お勉強をして、その後、すぐにこのメルマガを書こうとしたのだけれども……そこから半日以上が経過してしまいました(笑)。

 ず~っとLINEしてました。

 いや、ネットサーフィンとか、YouTubu徘徊とかは、「やっちゃダメ」って分かってるし、「ついついやっちゃう」ってこともありません。
 受講生のグループLINEで、専門的な話や、個人的なやり取りをしていたのよ。

 
 今、マーケットは大きな変化を遂げています。
 アホな保険会社は、事態が収束したら、「はい、元に戻りましたよ。かつてのように、ちゃんとお宅を訪問して、ちゃんと時間を掛けて面談して、契約を取って下さいね」って言うのだろうけど……変化しちゃったものは、元には戻せません。

 もはや、現状自体が、コロナ以前のマーケットとは違うのです。
 「収束したから元通り」って……そんなこと、あるはずがないのです。
 なぜならそれは「真理」だから。

 だから、今、受講生たちは、ものすごい勢いで、「新たなマーケット」で売るための準備をしています。
 そして今日、そこから契約が取れたという報告がありました。
 今は「おめでと~!」のメッセージが飛び交っているところです。

 こうして、コロナ後の世界が来た時には、その差は益々広がり、受講生たちは、格段の優位性を手にすることになるのです。

 そもそもが、マトモな他業界と比べたら、60年も遅れちゃってる世界なのですよ。
 その上、今回のコロナ騒動で、またマーケットは変化を遂げた……。
 それなのに、コロナ後の世界で、また同じことをやるの?

 まあ、益々売れなくなることは間違いないでしょうね。 


 今、そんなことをマーケティング・レターの5月号に書いています。
 新たな方向性を指し示すことは、とっても楽しい作業です。