素晴らしき2021年

三洞の三洞らしき日々

12月に入って、毎日のように受講生からレターやオリジナルカレンダーが届く。
 カレンダーは、新たな受講生の参考になるように店に飾るが……来年はカレンダーだらけの店内になりそうだ(笑)。

 沖縄の棚原からのレターにはお手紙が入っていた。

〜〜〜〜〜〜
 三洞先生

 沖縄もやっと寒くなってきました。
 レターにも書いたのですが、セミナーを受けて1年が経ちました。
 ものすごいスピードで過ぎ去った1年でした。

 1年前に居た世界が前世じゃないかと思えるくらい生まれ変われたような気がします。

 最近は「親子おこづかい教室」がとても楽しくワクワクしています。
 でも私は保険を売らないと死ぬので、おこづかいのお客さんのリストには毎月仕掛けようと動いています。
 こういうことを考えている時がとても楽しいです。
 まだまだ学ぶことがたくさんあるので、ちゃんと着地点を決めて動いていきます。

 先生と出会えて本当に私はラッキーです。
 今年は本当にありがとうございました。
 来年は楽しく売れる気しかしないので、今から楽しみです。
〜〜〜〜〜〜

 そして、追伸にはエンピツでこの一言が。
 「ママをよろしくおねがいします(あいるより)」
 おかげでとっても気分の良い大晦日になった。


 三洞カレンダー「ちょっとしあわせ気分」12月の言葉。

 「起きて寝て、気付けば一年経ちました。
  生きてることの何とうれしき」

 素晴らしき2021をありがとう。
 もうすぐ素晴らしき2022がやって来る!