なぜ、自分のやりたいことをやらないのですか?

生命保険営業の本質!

 昨日は珍しく朝から夕方まで都内にいました。
 私の会社は9月決算なので、新たな期を迎え、林亜由美先生のところに行って、5カ年計画と今期の計画を策定したのです。

 その後、受講生と飲んで、早目に帰宅して、「やろうと思っていること」が書かれたノートを見ました。
 そうしたら・・・頭がクラクラして来ました。
 だって、「一体何年経ったら終わるんだ?」なんだもん。

 結局、「こんなにあったら、やりたいと思ってることしかできないな~」という考えに至りました。
 そもそも人は、暇だとしても、やりたいことしかできないものなのだから、当然なのです。


 神田昌典さんって・・・知ってます?
 個人ビジネスをやっていて知らない方がおかしいのだけれども、日本に初めて、中小・個人ビジネスにおけるマーケティングを紹介した人です。
 私はマーケティングプランナーだったからよくわかるけど、ホント、この人がダン・ケネディの教えをパクって日本に持ち込むまでは、中小・個人ビジネス向けのビジネス書などというものは、日本には存在しなかった!
 だから、この人の弟子は日本全国に何千人もいるのですよ。

 この神田さんが1999年に書いた本には、私が今読むと、声を出して笑っちゃうようなことがたくさん書いてあります。
 例えば「コンサルティング・セールスというやり方は、もはや通用しない」・・・1999年の本ですよ。それなのに、20年経った今になっても、「コンサルティングのソニー生命です」なんて言ってるバカな会社がある・・・そりゃ、笑っちゃいますよ。

 さらに・・・こんなことも書いてあります。

~~~~~~
◆「忙しい、でも儲からない」から「暇だけど、儲かる」へ

 「私の考えでは(実際はダン・ケネディの受け売りだけど)、集客というのは科学である。
 実に予測可能なものである。
 柔軟にコントロールできるメカニズムである。
 私はあなたに、このメカニズムを伝えたいと思う」
~~~~~~

 「マーケティング」とは、最も簡略化して言っちゃえば「効率論」なのよ。
 いかに低コスト、短時間、小工数で利益を上げるかが「マーケティング」。

 一方、アホな会社の教えは、1にも2にも「活動量」。
 これはまさに「マーケティング」とは対極の「非効率化」だもんね。
 だから、生保セールスの世界は「マーケティング不在」という、ありえない事態になっちゃっている。
 その結果、多くの生保セールスを苦しめ、93%を廃業に追い込むのです。


 神田さんはかつて、マーケティング・レターを書いていたけれども、その「見た目」は、ダン・ケネディのマーケティング・レターと同じです。そして私のマーケティング・レターも同じです。
 要するに、神田さんも私も、ダン・ケネディのマーケティング・レターをパクっているということ。

 そのダン・ケネディが、こんなことを書いています。

~~~~~~
 ・・・多くのビジネスマンが、マーケティングや企業戦略の性質を知らないがゆえに、自分のビジネスに縛られた囚人になっています。
 彼らは24時間365日、いつでも連絡が取れる状態にしようと努めています。休暇を1週間取ることすら、おそらく無理でしょう。連絡の取れない状態が1時間続くのですら避けたいと考えています。
 これはある種の囚人と言えます。
 (中略)
 アール・ナイチンゲール(世界的思想家)が言ったように、我々が知る限り、人生は1度きりです。2度目はありません。
 それなのに、一体全体なぜ、あなたは自分のやりたいことをやらないのですか?
 なぜ本当にやりたいことを計画に移さないのですか?
 なぜ今ではなく、後回しにするのですか?

 他の人は関係ありませんよ。あなたは私たちのグループのメンバーの一員として、他の99%の人々よりもお金の稼ぎ方につてほぼ確実に知っているはずです。あなたは大きくリードしているのですよ。時間を無駄にしてはいけません。
 最後に、あなたにとっての「成功」とは何なのか、自分に合った「成功」とは何なのかを明確にするために、少しだけ立ち止まって、自分の尺度で考え、定義してみることをおすすめします。
 そうしないと、間違った「成功」に向かってしまうかもしれませんからね。または行き過ぎてしまうということもあるかもしれませんから。
~~~~~~

 私は、「書」という「本当にやりたいこと」のために生保セールスの道を選び、3冊の本を上梓するに至りました。
 ソニー生命時代は「週に3日だけ保険の仕事をする」と決めていましたが、当時、家内から「父ちゃん、3日って言ってるけど、2日ぐらいしか働いていないと思う」と言われました。
 でも、最低1200万はコンスタントに稼いでいました。

 ソニー卒業後は、目覚まし時計もなくなりました。「起きた時」が起床時間です。
 家から出なくて済むようになりました。
 念願だった自分の飲み屋を持つこともできました。
 そして、新しい家には、「書の部屋」と「ギター部屋」があります。

 『あなたにとっての「成功」とは何なのか、自分に合った「成功」とは何なのかを明確にするために、少しだけ立ち止まって、自分の尺度で考え、定義してみることをおすすめします』

 私もあなたに同じことを言いたいと思います。なぜなら、私のセミナーにおける「最重要ワーク」が上記だからです。
 会社が強要する「目標」は、数字しかありません。でもそれは、実際には「目標」ではありません。なぜならお金は、あなたが理想とする生活を送るための「手段」でしかないのだから。

 あなたはなぜ、「自分のやりたいことをやらないのですか?」。
 あなたは、テレアポや飛び込みをやりたいのですか?
 長く退屈なミーティングが好きなのですか?
 誰彼構わず電話して、断られて、友だちをなくすことが快感なのですか?
 「話を聞いてクレ」「アンケートに答えてクレ」「提案させてクレ」「契約してクレ」「紹介クレ」の「クレクレ乞食営業」にプライドを持っているのですか?
 見込み客が見えない、契約が見えない、将来が見えない現状が、理想の生活なのですか?

 そこにとどまっていることは、人生の浪費だと思わないのですか?


 ~ ~ ~ ~ ~ ~

【お知らせ】セミナー受講を迷っているあなたへ。

 セミナー受講について、不安や疑問があるのなら、直接私に質問すればいい。それが一番簡単で、確かな方法だからね。
 だから「三洞さんの面会日」を設けました。

 10/18(金)16:00から。
 16時以降は通常の営業だから、飲食代が発生するけれども、その前の時間は無料です。もちろん残って飲食いただくのは大歓迎。

 ただし、「探りに来る」「冷やかし」「タダで情報だけ得たい」のような心の汚い人は来ないで下さい。
 真剣に「迷っている」・・・言い方はおかしいけれども、真摯な方と面会させていただきたいと思っています。

【日時】2019/10/18(金)16:00~20:00頃まで。出入り自由。

【費用】18:00までは無料。18:00以降は飲食店の客として飲食代をお支払い下さい。料理は絶品です。

【申込方法】LINEグループまたは直LINEにて。本名、所属会社、来店時間をお知らせ下さい。

 近日中に、遠方の人たちのための「WEB面会」も設定します。
 以上、お知らせでした。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~