間違った目標設定

生命保険営業の本質!

今日も3:30から「三洞LIVE〜楽しく売ろうよ!」、やります。
 お題「それを言ったら売れないよ!」。
 無料で参加できます。
 こちらから。
 https://oto-san.com/live/

 今、古川くんとさこ〜ちゃんのクラハ「保険営業の楽しい学校」を聞きながらこれを書いていますが……いや〜、楽でイイね。メルマガのネタがバンバン出て来るから。
 古川くんのYouTubeはこちら。
 https://www.youtube.com/channel/UCO44SOh7GohZ6HxXgcNA3hQ


 さて。
 このメルマガ、2週間ぶりくらいの配信なんだよね。
 まあとにかく「決めて、やる」ということができないのよ、オレは。
 計画的に日々を過ごすことが「苦手」と言うよりも、それを「したくない」のです。

 でも、誰だって「やりたくないこと」は……やりたくないよね。
 それをやらなくて済むようになったのは、すべて「生保セールスになったからこそ」。
 だから、面会に来た人には最初に聞くのです。
 「この仕事に就いて本当に良かった〜!……って、思えてる?」って。

 そうすると……残念ながら「はい!」って即答できる人はほとんどいない。
 ほぼすべての人が「一応の肯定+『でも……』+否定」の言葉になる。
 ニュアンス、分かるよね。

 いつも言っているように、ストレスが発生するやり方は、やり方そのものが間違っているのよ。
 「でも……」の後に続く言葉は、その人が感じているストレスを説明する言葉。
 100%そうなるよね。
 つまりそれは、やり方が間違っているということ。

 そうなってしまう原因は……あれこれと書いたらキリがないけど、ザックリ言っちゃうと2つある。

 1つは、進化論にも書いたように「活動量」という言葉。
 この「愚劣極まりない、最低最悪の言葉」がすべての元凶。
 この言葉が、「正しいもの」をすべて見えなくしている。

 もう1つは「間違った目標設定」。
 私が、やりたくないことをやらずに済むようになったのは、それが「目標」だったから。

 ほとんどの生保セールスの「目標設定」って、まず売上数値があって、「それを達成するために、イヤなことを我慢してやる」になっちゃってる……。
 これって、完〜〜〜全に間違いです!
 「正しい目標」ってのは「ありたい姿」なのよ。
 その「ありたい姿」に、「イヤだけど、今日も我慢して実行した」なんてことを書く人って……いないですよ。


 かつてはよく言っていたし、著書にも書いてあるんだけど、「人はなぜ仕事をするのか?」の現代的な答えは「ストレスを減らすため」なのよ。
 これもあれこれ書くとキリがないから、自分で考えてみてね。「仕事をしないと、どんなストレスが発生するのか」ということを。
 おそらく「うわっ! 常にストレスまみれじゃん! そんな生活、イヤ!」になると思うはずですよ。

 定職に就くから、一定の収入が見えるようになり、日々の不安は減少する。
 ただしそこにはたくさんの「あなたを縛るもの」があり、それによって「他者依存がもたらすストレス」を発生させる。
 あなたはそこから脱出し、ストレス少なく生きることができる「起業家」の道を選んだ人。
 それなのに、ストレスを容認するような「間違った目標設定」をしちゃったら……生保セールスになった意味がなくなっちゃうのよ。
 

 目標設定が間違っていたら、どんなに頑張っても「徒労」になっちゃうからね。
 それって、とっても悲しくて虚しいことですよ。

 https://oto-san.com/live/