「活動」せずに「仕事」をする

生命保険営業の本質!

 お久しぶりです!
 元気だったかな?
 元気なら嬉しいです。

 昨日は、受講生の新潟の古川くん主催による、札幌のサコ〜ちゃんが講師のZOOMセミナーが開催されました。

 私ももちろん受講したけれども……素晴らしかったな〜。
 優秀な受講生同士がつながって、ジョイントでセミナーを開催する……。
 しかも、保険屋さんに向けたセミナーで、受講料は無料だから、やっても保険の売上には絶対につながらないし、儲からない。
 それなのに、ものすごく有益な情報を無料で提供する……。

 こんなこと、ないですよ。
 参加した、可愛くて優秀な受講生のエミが私に言いました。
 「先生だから言うけど……あんな情報、無料で喋っちゃって、イイんですか?」

 「それはMDでは常にやっていること」なんて言いたい人もいるかもしれないけれども、私はその講師なるものに呼ばれたことがあるからこそ、「そんなものとサコ〜ちゃんの話を一緒にするんじゃネ〜よ!」とはっきり言います!
 ホント、一緒にされたら迷惑ですよ。
 話のレベルと内容が全〜〜〜然違うもん!

 
 そのセミナーの前には、「スタートアップセミナー」があって……私は参加できなかったけれども、熊本の山下さんから、こんなコメントが入っていました。

 「みなさんの考えを聞いて刺激をもらい、自分で発言することで頭の中のピントが合ってきたりして、すごく良い時間が過ごせ、Outputの大切さを再認識できました。今まで考えてばかりだったので、今日からアクション&アクションで走り始めます!」

 何か、有意義だったことが伝わってくるよね〜。

 さらに、サコ〜ちゃんのセミナーの最後に、古川くんが、「この後は、きっと三洞さんが場を設けてくれますよ」と言ったから……「言われたらやらねばなるまい!」と、ZOOM懇親会をセットしました。

 ……と言っても、自分が飲み始める時間に合わせてミーティングをセットしただけです(笑)。
 夕飯の支度をしながら(エミ)、子供と夕食をとりながら(倉橋)参加の人もいて……ワキアイアイで楽しく飲みましたよ。

 ということは、午後イチから夜まで、かなりの時間、参加していた人もいたのだろうね。
 全然「活動」してネ〜じゃん!(笑)

 素晴らしいよね〜。

 「活動」せずに「仕事」をする。
 これが正しい生保セールスの姿です。