働くママにエールを!

生命保険営業の本質!

 先週、4泊5日で野沢温泉村に行っていました。
 例によって、受講生の河野くんのご実家のペンションのお世話になりました。

 緊急事態宣言が出ている中での県外への移動ですが、その辺の賛否についてはこのメルマガの主旨とは外れるので書きません。
 ただ、お盆の帰省を含め、予定していたことを変更・中止するのには困難も伴うと思います。
 現に、宿泊先には、夏なのにスキー板を持った健全な高校生たちがサマーキャンプに来ていたからね。帰りの新幹線のホームには、50人以上の子供の団体もいたし。
 それを考えると、オリンピックを1年延期して開催したことは……「大変だったろうな〜」と、つくづく思います。

 野沢温泉村に行ったのは、長崎の受講生(ママ)が子供を2人連れて来ると聞いたから。
 長野の優秀な受講生(ママ)も男の子3人を連れて来て、河野くんのお子さんとともに、みんなで楽しく遊んでおりました。
 昨日も「三洞LIVE」でちょっと喋ったのだけれども、こういう交流は、私がいたからこそ生まれたんだよね〜。
 それを思うと……何か感慨深いものがあります。

 ペンションのダイニングで、長崎の受講生と2人になった時に、こんな話をしました。

 「で、どうだ? セールスの方は?」
 「はい……何とかやってます」
 「でも、やれてるってことは、査定はクリアしてるってことだろ?」
 「いや……三洞さんには叱られると思うけど、査定に引っ掛かることもありますよ」

 それを聞いて、こう答えました。

 「叱らないよ〜(笑)。
 だってさ〜、お前、子どもたちの世話をして、こうやって旅行にも連れてきてあげて、ちゃんと家事もやって、その上で保険売ってるワケだろ。
 全部奥さんに任せて保険売ってるのに、査定落ちしてる男がたくさんいるじゃん。
 それを考えたら、時々査定に引っ掛かったって仕方ないよ。そりゃ、もちろん引っ掛からない方がイイけどね」。 

 かつて、これも九州は大分の優秀な受講生のフジタくんが、こんな話をしてくれました。

 「最初にMDRTの会合に行った時、地獄社のオバちゃんからいきなり文句を言われたんですよ。『あんたたちは保険売ってるだけなんだから、私たちと同じレベルだと思うな』って。それを聞いて『そりゃそうだよな〜』と思いました」。

 こういうババアは存在自体が悪なんだけど、言っていることには一理あります。
 家事育児をやって、その上で保険をちゃんと売っているって、とってもエラいと思います。


 だからこそ、私は思うのですよ。
 ウチの受講生のママの多くは、こう言ってくれます。
 「セミナーを受講して、普通の会社に移籍したら、生保セールスに費やす時間は3分の1になって、給料は3倍になった」って。
 1人でも多くのママさんセールスに、そう言って欲しいな〜って思うのです。

 昨日、「三洞LIVE」の後で、参加してくれた沖縄の天才フミコとZOOMでお話しました。
 彼女も2人の小学生の子の母親です。
 彼女はごく近日中に、古川くんとさこ〜ちゃんがやっている「保険営業の秘密基地」で、女性限定のZOOM講習会で講師として喋るんだけど……こんなことを言っていました。

 「……やっぱり、私も女だし、母親だし……同じようなママさんセールスを応援したいんだよね。だって、会社の売れない教えとか、会社の都合のせいで苦労しちゃってるママさんばっかりじゃん。だから、そういう人たちの役に立つことが私の使命なんじゃないかと思って……」

 エラいよな〜。
 ホント「さすが天才!」だと思いましたよ。
 でも、彼女自身が経験したからこそ、伝えたいことがたくさんあるのでしょう。


 明日は受講生のノリコがウチに遊びに来ます。
 「ご迷惑でなければ、チビも一緒にお邪魔できればと思います」とLINEで言って来たから、もちろん喜んでOKしました。
 野沢温泉村で会った受講生の子どもたち8人は、みんなとってもかわいくてイイ子でした。
 フミコの子どもたちも大好きだしね。
 私は、受講生の子どもたちは、勝手に身内だと思っているのです。

 だからこそ、ママを応援したいのですよ。
 フミコと話して、ママさん向けの教材を作ることにしました。オレだけじゃ無理だしね。

 ということで、ママさんたち、どうか楽しく楽に、短時間でたくさん売ってくださいね。
 応援してます!!!

https://oto-san.com/live/