成功するための「前提条件」

生命保険営業の本質!

昨日は、溜まっていたニュースレター類(7冊)を全部片付けました。
 夜も、風邪なので飲みに出ないから、次はうず高く積み重なっている本に取り掛かりました。

 最初は、サイコ・サイバネティクス系・・・簡単に言っちゃうと「マインド系」なのですが、そう呼んじゃうと誤解が生じる場合があるので・・・の小難しそうな本を手に取ったけど、体調が万全でないから読み進める気がせず、すぐに放置して、「何か、気軽に読める本、ないかな?」と思って手に取ったのが、この2冊。

 「一気に業界No.1になる『新・家元制度』 顧客獲得の仕組み」
 「日本唐揚協会のつくりかた」

 積んである本は、小説以外はすべて、自分のビジネス及び生保セールスに役立つ情報を仕入れるために購入したものです。
 タイトルを見て、「生保セールスには使えないな」と思った人も多いかと思うけれども、「それは生保セールスには使えない」は、セミナーでは明確に「禁句!」だと言っています。
 他の業界よりも、明らかに50年、100年遅れた異常な業界なのですからね、他の業界で成功したことが使えないはずなんてないのですよ。

 ・・・なんて言っても、受講していない人は何を言っているのかわからないかな。

 「新・家元制度」の本の帯には、こう書かれています。

 ●どんなビジネスにも使える! 継続率96%の秘密
 ●神田昌典氏「いままでの優良ビジネスが幼稚に思えてしまう本」

 最低限の勉強をしている人なら、「あの神田さんがそこまで言うなら・・・」って誰でも思うのだろうけれども・・・神田さんを知らない人までいるからな~。
 この神田さん、中小規模ビジネス向けのマーケティングを日本に初めて持ち込んだ人。
 あなたがやっているのは、1人事業主の小規模事業ですよね?
 まさに該当するでしょ?

 神田さんは、1999年に刊行された本の「はじめに」ではっきりとこう書いています。
 「コンサルティングセールスというやり方は、もはや終焉を遂げた」
 私がこの本を手にしたのは2001年だけど、この一文を読んで、「世の中には、わかってる人って、いるもんだな~」と思いました。

 でも、2018年が終わろうとしているこの時になっても、いまだに「コンサルティングセールスこそ王道」などと信じている、化石か原始人のような人が・・・たくさんいますよね~。
 ホント、アワレです。
 終焉を遂げちゃったやり方なのだから、売れるはずがないのにね~。

 この本が生保セールスにとっても役に立つのは、「エリアビジネス」が基本になっているところ。
 この後、受講生用メルマガでは少々突っ込んで解説するけど、あなたが日々行っている事業は、ごく限られた地域内でのビジネスだ・・・ってこと、認識できてるかな?
 
 例えば、服屋さんだって、沖縄と札幌では、今の季節だってラインアップがぜんぜん違うのよ。
 自分がどういうエリアで、どんな人たちを相手にビジネスをしてるのかってことは、ビジネスを行う上での「前提条件」ですからね。
 会社のアホな教えってのは、そういうごくごく基本的な必須要素でさえ伝えられない・・・。

 そんなアホな教えの被害者に甘んじてたら・・・即死しちゃうよ?


 「日本唐揚協会のつくりかた」の方は・・・後半、まさに「生保セールスのため」みたいなことがたくさん書いてありました。

 ただ、こちらも、受講生じゃないと私が何を言っているのかわからないだろうから、わかりやすい箇所を引用します。

~~~~~~
 ・・・努力をしないと儲からないというのは、半分正解で半分間違いです。怠けるために努力をした結果、自動化が積み重なり、楽をして儲かるようになる。世の中、そういう仕組みになっているのです。
 単に怠けるのではなく、怠けるために努力することが重要なのです。(中略)
 自動化できることは自分でやらずに、自動化する。これを念頭に置くと、1人で100人分以上の仕事ができるようになり、本当に手間をかけてやるべきことに集中できます。
 状況を何の疑問も持たずに受け入れて、延々と面倒くさい仕事をやり続けてはいませんか?
~~~~~~

 私は、「週3日だけ保険の仕事をする」と決めてソニー生命に入ったから、この辺のニュンアンスはとってもよくわかります。
 「どうすれば、営業経験ゼロのオレが、週3日の営業で全社員平均の売り上げをあげられるのか?」って、常に考えていましたからね。

 私たち生保セールスは「頭脳労働者」なのですよ。
 これも、上記の「エリアビジネス」と同様に「前提条件」。
 でも、愚劣極まりない「活動量」「足を使え」の言葉に洗脳されちゃって、ほとんどの人が、「考えることを怠けて」「状況を何の疑問も持たずに受け入れて」、延々と売れない方法を繰り返しちゃう。

 そもそも、断られる方法を繰り返したって、やっぱり断られる・・・という、アホでも分かることさえ、見えなくなっちゃってる・・・。
 エジソンがこう言っていました。
 「失敗した方法を繰り返すのは、狂人の振舞いだ」

 あなた、そういう世界の被害者になっちゃいけませんよ。
 普通の脳ミソを持った人が、普通の精神状態だったら瞬時に気付くことさえ見えなくなっちゃう・・・ホント、「人を不幸にする売れない教え」ほど憎むべきものはありません。