チャンス到来!

三洞の「これが言いたい!」

 今日の午後3:30から「三洞LIVE〜楽しく売ろうよ!」を開催します。
 お題は「楽しくなかったら、売れない」。

 楽しくて分かりやすくて……でも「本質!」という話をします。
 参加はこちらから。無料です。
 https://oto-san.com/live/
 で、昨日は受講生の勉強会があって、今日も九州会の勉強会があって、木曜は受講生による講習会、金曜も石川県チームに向けて私が喋る……。
 世間はガタガタしていても、各所で前向きな行動が自然発生し、楽しく充実して売っている様子が伺えて、私は本当に嬉しいです。

 あなたも早く「こっち側」に来ちゃうとイイよ。
 今日のLIVEがそのきっかけになればと思います。


 さて。

 昨日、久々に「外飲み」をしました。
 何と、今年に入って2回目。
 でも1回目は弟の店での会社の新年会だから、「1人でフラ〜っと」の外飲みは、今年で初めてのことです。

 いや、最初は飲むつもりじゃなかったのよ。
 美容院に行って、5時に終わって、近所の「デニム屋さん」にオーダージーンズを取りに行ったら、行きつけのBARの看板の電気が点いていたのです。
 だから、入って行きました。

 既に常連さんが1人。
 私の後から「マメさん」と呼ばれている、私と同学年のコーヒー豆屋さん。
 みんな顔見知りだし、口数の少ない人たちだから、マスターの村田を介して、なんとなくみんなでポツポツと会話をしていました。

 そこで出た話が「店舗借り」。

 大宮は古い街だから、駅近くの商店は「ジジババ店」が多いのよ。
 そういうお店は、今回の緊急事態宣言で店を閉めちゃっているところも多い。
 そこに対して「どうせ開けていないのなら、貸してよ。商売させてよ」という提案をして、「そうか。じゃ、やってもらおうかな」で話が成立し、実際に商売を始めた店がいくつかあるんだって。

 考えてみれば当然だよね。
 特に飲食の場合はメリットがたくさんある。
 立地はものすごく良いし、機器も揃っているし、営業許可も取れているし、敷金も礼金も不要で、いきなり商売ができちゃう。

 貸す方だって、自粛要請に従えば1日6万円が貰えるし、時間貸しの賃料も発生する。
 「1日6万円なんて、絶対に売れてないだろ?」という店もたくさんあるから……ジジババたちはウハウハだろうね(笑)。


 コロナ禍で「今までのやり方」が各方面で通用しなくなっているけれども、サラリーマンや公務員ならいざ知らず、自営業者や起業家の場合は「じっと耐えているだけ」で今を乗り切れる人は、ほんの一握り。
 大宮駅近くの「ジジババ店」なんかは、そういう「恵まれた状況にある、稀有な人たち」なんだけど……皮肉なことにその人たちがウハウハになっちゃっているという現実もあるのです。

 でね、多くの人たちは「停滞」にばかり目が向くようだけれども、停滞が日本全国で爆発的に増えているということは、それとほぼ同等の「新しいやり方」が発生しているということなのよ。
 エネルギーの法則と一緒で、これは「必然」。
 ただ、物理学の世界とは違って、「新しいやり方」が少し遅れて現象化し、目に見えるようになる……それが今、起きているということです。


 ただし、念の為に言っておきますよ。

 「新しいやり方」と言ったって、あなただけが、誰もが思いつきもしない画期的な方法を発見できるなんてことは……あるはずがないよね。
 でも、多くの人が、なぜかそんな方向で思考しちゃうんだよな〜。
 で、当然のごとく、瞬時に「自分には無理」になって、思考と行動を止めちゃう。
 こういう人を「頭悪い人」と言うのです。

 そうじゃなくて、今まで自分がやってきた「やり方」を考察し、「停滞」に陥っている部分を見極める。
 そしてそれを「ちょっと違う、時代に合ったやり方」にスイッチする……ということ。


 「今の時代」「今こそ」みたいな言い方は好きじゃないけれども、今が激動の時であり、ものすごい過渡期であるということは、誰でも分っているよね。
 だからこそ……私たち生保セールスは頭脳労働者なのだから、「今考えなくて、いつ考えるの?」になるのが当然なのよ。

 だから受講生たちは、全国各地で勉強会や講習会を開き、新しい知識や思考や刺激を得ようとしている……それが自然発生的に起こるのも、これまた「必然」なんだよね。

 正しくきちんと考え、それを行動に移すだけで差別化が容易になり、売れてしまう。
 そんな稀有なチャンスが、今まさに来ているということなのよ。

 ということで、3時半から「LIVE」でお会いしましょう!