今、地獄社はウハウハ!

生命保険営業の本質!

 メルマガ配信が数日ぶりになりました。
 ここ数日、なんか体調もすぐれず、やる気が出なかったのですよ。

 でも、昨日、気付きました。
 これって、自律神経から来てるんだな……って。
 季節の変わり目だからね〜。

 だから、もう大丈夫です。
 気付けたら、行動できまるからね。


 昨日、秘書ののんちゃんが、「心配なメールが届いています。どうしましょう?」とLINEで連絡をくれました。
 見ると……地獄社で虐待にあっているセールスレディからのSOSです。

 内容については転記しませんが、「辞めたいのに辞めさせてもらえない」「脅されている」「採用を強要される」「借金生活」……典型的な地獄社の世界です。

 受講生には「脱地獄」を無事に果たした人がたくさんいるから、「LINEグループにおいで」と言いました。
 親身なアドバイスをくれるはずだからね。

 彼女はまだ入って来ていませんが、私が彼女のことを言うと、それだけでたくさんの書き込みがありました。

〜〜〜〜〜〜
 地獄にいると、思考が停止してしまう。洗脳、恐怖、悪いのは全部自分のせいだと思ってしまう。私もそういう時があったので分かります。
 DV被害と同様、第三者の力が必要です。
 私も三洞先生に救われた一人です!」
〜〜〜〜〜〜

 この子はとっても明るい天才だから、「え〜っ、こいつですら、そうなっちゃうのか!」と思いました。
 ホント、怖いよね〜。

〜〜〜〜〜〜
 地獄レディ……
 DV被害者みたいなものですね。こういう人に戦えと言っても無理なので、安全な場所に匿ってくれる存在か、正常な判断力が残っているのなら、全力で逃げるかしかないと思います。
 先生、地獄レディ用シェルター、ぜひお願いいたします!
〜〜〜〜〜〜

 この子も才媛。
 たしかにそうだよな〜。
 シェルター、ぜひ作ろうと思っています。


 別の受講生が日経の記事を教えてくれたけど、今、セールスレディーの人数が激増しているそうです。
 理由は簡単。コロナで働き場所を失った人が大量発生しているから。
 奴隷を仕入れたい地獄社にとっては、最高にウハウハな状況です。

 ……まさに「悪」だよね。

 セールスレディーの採用を、地獄社では「動員」「増員」と言います。
 「人数」ではなく「員数」。

 これは、戦死した兵士を補給する際の言葉。
 「1000人戦死しちゃったから、1000人動員ネガウ」で調達する。
 ヘルメットや軍靴や銃も同じく「員数」。
 つまりは、補給物資と同じだということ。
 令和の世の中になっても、地獄社では、いまだに「人数」ではなく「員数」なのです。


 今、その被害者予備軍がどんどん増えている……。
 ヤバイよね〜。

 普通に考えたら、「辞められない」「採用の強要」などの「虐待行為」は、「訴えたら一発アウト!」の犯罪行為なのよ。
 でも、日々の脅迫と情報統制によって、思考が停止し、そんな常識さえも見えなくなってしまう……ホント、まさに地獄です。

 被害者の方、被害者予備軍の人は、LINEグループに入って来てね。
 とりあえずのシェルターですから。
 苦しんでいたって、事態は改善しませんよ。
 何事も「小さな一歩」から。それがあなたを救うことになります。