「働く環境」が一番大事

あなたを売れなくする「間違った教え」

ホームページの管理画面を開いて、いつも最初にすることは、アクセス解析の画面を見ることです。

単純にアクセス数が多いと嬉しくなりますが、それ以外にも、どの記事が読まれているとか、どんなキーワードで検索して私のページにたどり着いたのかといったことを見るのは、なかなか楽しいものです。

検索ワードは、不思議なものが入っていることがあって、笑っちゃう時もありますね。
結構多いのが、人名での検索。
「三洞」はもちろんですが、「木戸一敏」とか「生命保険 ジョニー」「ソニー生命 笹井」なんてキーワードで検索している人もいるんですね~。

皆さん、私のホームページに人を連れてきてくれて、ありがとうございます。


一方、記事については、新しい記事ほどアクセス数が多いのは当然ですが、今日、ふと気づいたんですよ。
「この記事、新しくないのに、いつも上位の方にいるな」って。

その記事はこちら。
「たくさん提案すると売れなくなります」

あらためて確認してみたら、通常の記事の中では最も読まれているページでしたが・・・私、「そうなのか~。そうなんだな~」って、激しく納得してしまいました。

だってね、「念のために」みたいな気持ちで書いた、まあ、分かりやすく言っちゃえば、レベルの低~~~い内容なんですよ。
記事中に木戸さんの文章が引用されてますけど、もちろん木戸さんが書いていることが「レベルが低い」ってワケではありませんからね。

でも、考えてみれば、この記事が最も読まれているのも当然なのです。
なぜなら、この記事に書かれているような

「すぐに提案しろ」
「たくさん提案しろ」

などという、もうホント、信じられないような超ド級の低レベルの教えが横行する会社・・・そんな会社に所属してしまっているセールスさんの数が、全体の中では圧倒的に多いのですから。

~~~~~
この話をした時、木戸さんは、
「セールスレディの人って、『もっと提案書を出せ』って、みんな言われてるんですね。複数のセールスレディの人がまったく同じことを言うので、驚いちゃいましたよ」
と言っていました。

その時に話を聞いていたのは私とスウ3。
我々は驚きませんが、生保以外の業界からすれば、驚きなんですよ。

だって、そんなことをしたら、売れなくなるばかりだから。
まさに「生保業界の常識は、世間の非常識」の典型です。

こういう本を読んでみれば、ダメな理由がすぐにわかります。

「クロージングの心理技術」ドルー・エリック・ホイットマン著

1回提案して契約にならなかったら、以降、奇跡が起きない限り、契約にはならないのです!!!
これ、基本中の基本ですからね。
だから、安易に提案書を出すのは、自殺行為なんですよ。
~~~~~

私たちは起業家です。
あなたにその意識がなかったとしても、生命保険セールスの仕事に就いたということは、「起業した」ということなのです。

ラーメン屋さんを始めるのと同じですよ。
で、新規開店のラーメン屋さんの継続率は、3年で約8%。
対して生命保険セールスさんの3年継続率は、約7%。

生命保険セールスは、ラーメン屋さんと違って、開業費用も、家賃も、仕入れも不要です。
広告費用や人件費もなし。
それなのに同じような継続率になっちゃうのは何故なの???

その理由はごくごく簡単。
「お店を出す場所を間違えている人が圧倒的に多いから」。

働く環境が明らかに間違っているというのは、「ここにお店出しても、客、来ないだろ?」「こんな高い家賃だったら、利益、出ないだろ?」みたいなもの。
では、そういう環境って、どういう環境?・・・の答えが「すぐに提案しろ」「たくさん提案しろ」と教えるような会社・・・ってことなのです。

そういう環境で働いている人が圧倒的に多いから、「たくさん提案すると売れなくなります」というタイトルの記事が、一番アクセス数が多くなってるワケですよ。

環境って、もちろん一番大事ですよ。
環境が悪いってことは、ムチャクチャ不利な状況で日々仕事をしているってこと。起業家なら、まずその根幹の大問題を改善しなかったら、ビジネスは続けられませんし、利益が出るはずもありません。


最後に。

その「環境」を見極める最も簡単な目安があるので、お知らせしましょう。
それは「毎日のミーティング」。

会社は、「あなたは〇〇生命の社員なのだから」と「個人事業主なのだから」を会社の都合で使い分けるけれども、どちらも間違い。
私たちは起業家なのです。
会社ってのは、単なる「テナント先」。
あなたが会社を構えている「場所」でしかありません。

だから、まともな会社は、せいぜい週に1〜2回の「連絡会議」の場があるだけ。
頭がおかしい会社になるほど、その連絡会議の場が「成績や活動内容を詰める場」になる。
そして地獄社になると、それが毎日ある。

普通に考えたら、毎日のミーティングなんてのは、明らかに非常識なのですよ。
洗脳と情報統制のために義務化して、人民を脅迫・束縛しているだけ。

あなたの所属する会社の常識は、世間の非常識・・になっちゃってませんか?
もしもそうなっちゃっているのなら、まずはそこを脱出しなかったら、まともなビジネスはできませんからね。

どうかご注意下さい。






図解 モノを売る!プレゼンの極意【PDF教材】

成約率8割、クロージング不要!
図解 モノを売る!プレゼンの極意

2万部を完売した本をPDFにて販売。
本当のプロが教える~生命保険の正しい見直し方

家計支援のための参考書。こちらも2万部完売の復刻版。
お金の意識革命~家計が変わる、人生が変わる!


【動画教材】
生命保険セールスのマーケティングを詳細に解説。
目指せ、入れ食いセールス! 超効率販売はこうして構築する」

楽しく売り続ける男3人が、2時間半にわたってセールスを語る。
生保セールス三者対談『売れるヒケツは“オレを見て!”』