ストレスを減らし、幸せを増やす!

セミナー受講者の声

 あけましておめでとうございます。
 2023年もよろしくお願いします。

 新年早々のメルマガ配信。
 普通のペースで書いて行けば、今年の終わり頃に1000号となるでしょう。

 ということで、まずは年末にあった素晴らしい出来事を2つ。

 1つ目は、沖縄の棚原の娘が千葉の浦安のホテルで発熱してしまい、病院が受け入れてくれなくて困っていたら、LINEグループでたくさんの受講生仲間がドワ〜っと情報をくれたこと。

〜〜〜〜〜〜
 皆様、篠崎クリニックさんが受け入れてくれるとのことでほんと助かりました(泣)。
 今から行ってきます!
 全国に受講生が居るってほんとに素晴らしい事です。
 先生にも感謝。
〜〜〜〜〜〜

 何〜もしていないオレまで感謝されちゃった(笑)。
 棚原とともに、素晴らしい方々に感謝です!

 人は本来、優しくて人に喜んでもらいたいものなのよ。
 だから、そういう本来の姿そのままに仕事をするべきなのです。


 もう1つは、おっぱい古川くんがアップしてくれたこの動画。
 受講生の松田くんが喋っています。

☆「経済的自由と時間の自由が欲しかったら黙って見ろ」
 
 まさに「黙って見ろ」な、素晴らしい話でした。
 そう。週2アポでイイの。
 私は「週4アポ」と言っているけれども、それは1プレゼン、1契約業務を入れての4アポだからね。
 いあゆる「アポ」なるものは、週に2あれば年収2000万になれるのです。

〜〜〜〜〜〜
 今回古川さんにインタビューしていただいた松田佳樹です。
 動画の中でも話していますが、三洞先生のセミナーを受講して、人生が180度変わりました。

 1件の契約の為に何回も遠方まで足を運び、家に帰るのが夜の11時。
 クタクタになりながらも数字は全然上がらなかった私が、三洞先生に教えていただいたことを1つずつ実践していく事で、ほとんど家に居ながら受講前の約3倍の成績を上げる事が出来ました。

 私が一番嬉しかったのは「自分の苦手な事はやらなくていい(やってはいけない)」という教えでした。
 「売れている人は嫌な事を我慢して頑張ったから成果を得られている=嫌な事をしないと成果は得られない」とずっと思っていましたが、それは間違いだ!という事を教えていただいてとても心が軽くなり、日々の仕事が楽しくなりました。

 保険の売り方だけではなく、私の生き方自体を良い方向に導いていただきました。
 三洞先生には本当に感謝しています。有難うございます。


 まだ受講されていない方は、「何を大袈裟な」と思っている方もおられると思いますが、1年半前私もそちら側にいました。

 保険セールス向けに教材を売っている方は三洞先生以外にもたくさんおられ、その中にはその教えが「自分には合わなかった」というものもあると思います。
 しかし三洞先生の教えは「自分には合わなかった」は100%ないと私は思っています。
 なぜなら「あなたが合わないと思うやり方はやってはいけない」と言って下さる先生だからです。

 このグループラインに入ってこられて、あと一歩で正しい考え方に触れ、「仕事は辛いのを我慢するものだ」という間違った世界から逃れられるのに、それをせずグループを退会してしまわれる方を見ていてとても勿体なく感じます。
 せっかく正しい考え方に出会われたのですから、この機会を逃さず三洞先生のセミナーを
受講なさって下さい。
〜〜〜〜〜〜

 松田、どうもありがとう!
 それにしても、知らぬ間に時給を何十倍にも増やしていて……まあ、よかったよかった。

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 ということで、年始にあたり、私からも一言。
 元旦の朝に読んだ一節です。

〜〜〜〜〜〜
 80対20の法則は人間を自由にしてくれる。真実とはそういうものだ。楽をしながら、もっと稼いで、もっと楽しめるようになる。そのためには何をすればいいのか。別に特別なことは必要ない。80対20という現実を真剣に考えるだけでいい。そうすれば貴重なヒントが得られる。それを行動に移せば人生が変わる。
 これは宗教でもなければ、イデオロギーでもない。他人から何かを押し付けられるわけではない。80対20思考が素晴らしいのは、実利的で、内側から湧いてくるものであり、自分を中心に考えられることだ。
 ただ、ちょっとしたコツがある。まず、考えなければならない。そして、自分の目的に合わせて、ここに書かれていることに少し手を加える「編集」が必要だ。
〜〜〜〜〜〜

 20%の重要な行動が、80%の結果をもたらす……ということなんだけど、頭が固いと、ホント、正しく思考できないし、せっかくの「真実」を正しく使えないんだよな〜。

 例えば「保険の話を聞いて下さい」と「対面または電話で言う」ことが「活動」だと思っている人が、「では、重要な20%の行動とは?」と考えても、絶対に正しい答えは出ない。
 なぜなら、その「活動」自体が間違いだから。

 特に日本人は、なぜか「80%の結果をもたらす20%の重要な行動」にばかり目が行きがちなんだよね〜。
 でも、それを正しく特定するには少々のスキルが要る。
 それを引用文では「少し手を加える編集が必要」と表現している……。

 受講生の松田は、動画と、上記で引用したLINEグループでのコメントで、その「編集」を伝えてくれています。

 「80%の結果をもたらす20%の重要な行動」と同時に……と言うか、むしろその前に、「20%の結果しかもたらさない80%の行動」を特定する方がはるかに楽だし、正確なのよ。
 松田の場合、「1件の契約の為に何回も遠方まで足を運び」ではなく「20分×2回のZOOM面談」にした……。
 どっちも結果は1件の契約なのだから、「何回もの面談」や「遠方まで足を運ぶ」という無駄な行動を排除すれば、時給は一気に上がる。
 その上、「ほとんど家に居ながら受講前の約3倍の成績」になる。
 
 さらに。

 『私が一番嬉しかったのは「自分の苦手な事はやらなくていい(やってはいけない)」という教え』という部分。
 「20%の結果しかもたらさない80%の行動」のさらにその前に、「80%のストレスをもたらす20%の行動」を考え、それを排除する方が、はるかに即効で幸せの量を増やすことができるのです。

 あなたに最大のストレスをもたらすのがテレアポや職域なら、それをやめればいい。
 あなたに最大のストレスをもたらすのが「保険の話を聞いて下さい」と言うことなら、それをやめればいい。
 職域営業を強要される会社(=地獄社)にいるのなら、そこをやめればいい。

 そもそも「苦手なこと」が80%の良い結果をもたらすはずがないよね。
 それは80%のストレスをもたらすだけなのよ。


 ということで、今年は「嫌なこと」を「我慢してやる」ような、幸せを減らし、なおかつ果てしなく売れなくなる方法はやめましょうね。
 それは「完全なる間違い!」なのだから。

 あなたにストレスをもたらすもの……それは簡単に抽出できるはずです。
 それを排除することによって、楽しくたくさん売れるようになるのです。

☆無料ウェブセミナー
「人に嫌われることを我慢してやることなく、週4アポで年収2000万を得る方法」
〜必ず失敗する「活量型セールス」からの脱却〜