子供から捨てられる日

三洞の「これが言いたい!」

  8/6(土)に長野の野沢温泉村で12時間セミナーをやるので、5日に旅立ちます。
 まだまだ先のことだと思っていたのに……時間が経つのは早いよな〜。
 残席(1)があるからね。締め切りは8/4。
 今知った近隣の人は、あわてて申し込んで下さい。


 野沢温泉村は……去年は5回行きました。
 受講生の河野くんのご実家がペンションなので、のんびりと滞在できます。
 行くと数日は滞在するから、去年は1ヶ月くらい野沢温泉村で過ごしたことになります。

 それくらい行っていると……自然に顔が売れます(笑)。
 ご近所で挨拶する人が4人います。
 私が入って行くと「ああ、いらっしゃい」と言ってくれるお店が7軒あります。

 何をするということもないんですよ。
 無料で入れる温泉がたくさんあるのに、面倒だからあんまり行かないし(笑)。
 朝から酒飲んで、寝て、起きて……気が向いたら読書や原稿書き。
 でも、すぐに飽きちゃう(笑)。

 で、夕方になったら楽しく飲み食いして、マッサージしてもらって、寝る……。
 そんな感じです。
 まさに「気ままに過ごす」だけ。

 でもね……セミナーを受けて、ちゃんと売れるようになった受講生は、みんな同じことを言うのですよ。
 「心配がなくなった」って。

 セミナー受講前は、何をどうすればイイのか分からないから、常に不安が付きまとうんだよね〜。
 だから、家族との時間も心から楽しめない。
 真の「気まま時間」「のんびり時間」も持つことができない。

 これって、かなり不幸なことですよ。

 対して、多くの受講生は……今は子供が夏休みだからね。
 沖縄の棚原なんかは、「娘と遊ぶから、仕事はしない」って言い切っちゃってるもんな〜。
 「いかに子供との時間を過ごすか」がメインテーマになっている人がたくさんいます。
 ホント、素晴らしいことだと思いますよ。

 イイかな、「子供が親と遊んでくれる時」なんて、案外短いのよ。
 ちょっと大きくなって、お友だちと過ごす時間が楽しくなったら、あるいは部活で目一杯になったら……もうパパとなんか遊んでくれませんよ(笑)。
 女の子なら尚更です。
 
 椎名誠さんの本に書いてありました。
 野田知佑さんから「シーナ、お前もいずれ子供に捨てられる日が来るからな。心の準備をしておけよ」って言われたって(笑)。
 椎名&野田ファンにとっては「いかにも、らしい!」の爽快な会話だけれども……でもまあ、そう表現するような「時」は、結構すぐにやって来ちゃうのです。


 だからこそ「正しい理論」なのよ。

 何をどうすれば良いのかが分かれば、不安がなくなる。
 分かっていないから「暇な時間」が「不安な時間」になっちゃう。
 何度でも言うけど、これってとっても不幸なことですよ。

 「時間の自由」は、不安があったら得られません。
 不安があると、心が常に仕事に縛られちゃうからね。
 そうなると、真の「家族との時間」「気まま時間」「のんびり時間」を持つことができない。
 何度でも言うけど、これってとっても不幸なことですよ。

 これが「あっち側」の「活動量型セールス」の世界。
 不幸にしかなれない世界。

 そんな世界にいるのは、もうやめましょ?


 ということで、最後に。
 「こっち側」の「楽しく長く売り続ける世界」を、ぜひ体感してみて下さい。
 8/10のトークサロンで、唐澤さんがそんな世界を見せてくれます。