どういう環境に身を置くか

三洞の「これが言いたい!」

 梅雨は明けたんだってね。
 そうりゃそうだよな〜。
 連日ピーカンの35度だもんな〜。

 7/9の12時間セミナーは早々に満席となりました。
 満員御礼札止めです。

 その次は7/23で、その次は8/6の野沢温泉村開催。
 早いよな〜。かなり先だと思っていたのに。
 お近くの方も、そうでない方も、涼しく爽やかな野沢温泉村に来て下さい。
 沖縄からもやって来るしね!

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 一昨日は「にわとり会」があって、昨日は月イチの「マーケティングレターミーティング」と懇親会だったから、連日、夕方から夜中まで、ず〜っと受講生と飲んでいました。

 とは言っても、オレだけになった時間が2回あります。
 夕飯時をまたいでの開催だからね。もちろん入退室は自由です。

 で、誰もいなくなってしばらく経って、「あ、誰か来たな?」と思ったら、PCの向こうから「ウェ〜〜ッ?」の声。
 一瞬でわかりますよ、おっぱい古川くんです(笑)。
 「マジっすか、サシっすか!」と喜んでいます。

 マジでサシで話す時には、マジでかなり高尚な話をします。
 昨夜もいきなり「クリックファネルって……」のような話を古川くんが振って来たから、そこからラッセル・ブランソンくんの話になって、3部作の話になって……そうしたらそこに、ポツポツと人が入って来ました。

 松田青年、よしだかよ……。
 そして才媛森崎、さらにはさこ〜ちゃん。

 おっぱい古川くんとさこ〜ちゃんのコンビが、私のZOOMの画面で同席しているのは……ちょっと記憶にありません。
 そこに司会役の森崎が同席しているのだから……話が弾みまくって当然です。

 で、閃きました。
 「そうか〜、ここで古川くんにセミナーやってもらう日を決めちゃおう!」

 私は2年ほど前から「12時間セミナーから引退しようと思う」と言っていました。
 優秀な受講生が引き継いでやってくれれば、私は「その先」のことができるからです。
 で、古川くんがすぐに手を上げてくれたのだけれども、具体的な日程が決まらずにいたのです(オレがぐずぐずしていたから)。

 そうしたら森崎がすぐに「良き日」を探してくれました。
 10/22。
 天赦日です。しかも土曜日。
 決めちゃったからには、どんどん進めます。
 
 そして、さこ〜ちゃんも居たから「札幌でセミナーをしようと思う」と言いました。
 これも即座に決まりました。
 10/1にやります。

 そうしたら古川くんが、「そこに行ってもいいスか?」。
 10/22に向けて、私のセミナーを見ておいた方がイイに決まっているからね。
 とっても良い流れで、どんどん決まって行きます。

 せっかくだから言いました。
 「松田もセミナーやる日を決めちゃえよ」。
 松田青年も「セミナーをやろうと思う」と言っていたのです。
 そうしたら……さっさと森崎が日を提示して、一瞬で決まっていました(笑)。

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 前回の「三洞のHAPPYトークサロン」での、沖縄のアネゴ仲田史子の話は、近々、教材として販売します。
 商品化するにあたって、史子と対談動画を撮りました。
 そこで史子が言っていました。

 「どういう環境に身を置くかって、ホント大事!」

 楽しく長く売り続ける「こっち側の世界」は、ストレス少なく幸せ多い環境なのです。