楽しく稼ぐ勇女の会

Cute little red kitten sleeps on fur white blanket
生命保険営業の本質!

 昨日は楽しかったな〜。
 受講生有志による「楽しく稼ぐ勇女の会」があったのです。

 もちろん私だけは、男だけど入れてもらっています。
 受講生が自発的に作ったLINEグループは……休眠状態のものもあるけど、14くらいあります。
 その中でも、とっても優秀なメンバーが活発に意見交換しているグループがいくつかあって、「楽しく稼ぐ勇女の会」はまさにその典型。才媛たちがどわ〜っと画面にいて……見ているだけで幸せになれました。

 私は、この道38年の白石お姉様とともに、店からの参加。
 可愛いメグも来てくれて、美味しく飲み食いしながら、才媛たちの会話を眺めておりました。

 で、今、たまたまそのメンバーの自己紹介がデスクトップ上に開かれていたのよ。
 きっと「これを書け!」という天の声なのでしょう。
 だから、一部を引用させてもらいます。
 静岡の、とっても優秀な女性です。

〜〜〜〜〜〜
 ……三洞先生の12時間セミナーを受講して以来、私の人生が変わったと言っても過言ではありません。
 今まで漠然としていた「なりたい自分」がとても鮮明になりました。
 そして、そこに向かって行くためのジタバタの方法や気持ちの持ちようを、多くの受講生の皆さんから学んでいます。

 夫の両親は公務員で、一族は堅物が多いのですが、その中で遠洋船のコックをしたり、登山に行って悪天候で下山できなくなった時に、1晩一緒に居ただけで下山してすぐ結婚して、二人で居酒屋を始めたりするような異端児の叔父に言われたことを、今でも時々思いだします。
 夫のいとこで、アフリカと日本を行ったり来たりしながら仕事やワークショップに繋げている女性がいて、自由に自己実現している彼女の事を、私が「うらやましい」と言った時の叔父の言葉です。

 「あなたなら出来るでしょ? やり方がわかれば。やればいいんだよ」。

 堅実な田舎の本家の長男の所に嫁いだばかりの私にとって、衝撃的な言葉でした。
 2人姉妹の長女として育った私は、自分を抑えて生きていました。
 特に両親は男の子が欲しかったこともあり、私への過度な期待の中、自分のやりたい事を貫くなんて考えてもみなかったのです。
 でも叔父は、一瞬で私を同じ種類の人間と見抜いていたのだと思います。

 叔父はだいぶ前に、病気でその破天荒な人生に幕を下ろしましたが、私の可能性の扉を開いてくれた叔父には今でも感謝しています。
 今までは「なりたい自分」を精神論や人生観で追及してきましたが、あの日から20年経って、やっと生き方や仕事で表現できそうでワクワクしています。

 このグループに入れていただいて、皆さん同様キラキラ出来たらいいな~と思います。
〜〜〜〜〜〜

 とっても優秀で、有名女子体育大学出身で、元気に活動している彼女にも、こういう転機があったのね……と感慨を覚えました。

 彼女は元大樹。
 去年は元住友と元大樹の「当たり年」だったな〜。
 千絵、フミ、みゆき様、絢子、えみ……名前を書くだけで嬉しくなるな〜。

 みんなも「こっち側」の、楽しく正しい世界に来てね。
 勇女たちも、楽しみに待ってます。