アポが取れない?

生命保険営業の本質!

 今日から新しい週が始まったけど、警戒が解除になった地区では、今日からあの、忌まわしき慣習「ミーティング」が始まったのかな?

 ZOOMミーティングでさえ、「くだらね〜」「時間の無駄」と言っていた人が多かったのだから、これがまた「事務所に行って」「密閉された空間で」「ツラ突き合わせて」になったら、以前よりもはるかに「不快度」は増すでしょうね。

 顧客の意識も、同様に「変化してしまった」ということを認識しないと、今まで以上に売れなくなっちゃいますよ。
 まずはあなたの意識を変えることが必要なのです。
 そもそも、会社が教えているのは「50年以上変わらぬ、正しい理論とは真逆の、あなたを売れなくする教え」なのだからね。


 さて。

 明日、受講生のZOOMミーティングがあるんだよね〜。
 昨日か一昨日に突発的&自発的に決まって、ワ〜っと人が集まっています。

 ミーティングの内容は、「基本的な部分での勘違いや認識不足を解消するための、三洞への質問会」。
 最近、頻繁に受講生と会話ができているけれども、これもZOOMのおかげ。

 私は、2002年以降は「WEBだけで売る!」と決めて、ちゃんと実行したからね。システムが一応構築できた2005年から15年間、「面談なし」で収益を得ていました。
 つまり、最近、頻繁に受講生と会話ができているのは、私じゃなくて、顧客である受講生がようやくWEBを「ちゃんと」使い始めたからですよ。

 こういう環境の変化が実際に起きているということ。
 あなたと、あなたの見込み客(候補者)の関係も同じだからね。


 で、明日のZOOMミーティングの発端となったのは、受講生のLINEグループで「アポ取り」なるものが話題になったから。
 受講して間もない受講生から、「アポが取れない」みたいな書き込みがあったのだろうね。
 そうすると、そこに、お人好しの先輩たちがワ〜っとコメントしてくれる。
 そしてそのコメントを、大分の才媛森崎がまとめ、受講生に拡散してくれた。

 ……あなたも早く、「こっち側」に来なさいね。

 そこで出て来たのが「アポ取り」「アポ入れ」という言葉。
 私、それを見ても、何だか実感がわかなかったから、最初はスルーしてたのよ。
 自分がソニー生命にいた頃、そういう言葉を使っていなかったしね。

 そうしたら、「LINE見て感動しています!」とか、「素晴らしい共有、ありがとうございます!」とかいうコメントがたくさん入ったから、私も「これって重要なんだな〜」「みんなの悩みでもあるんだな〜」ということをようやく認識して、書き込みを注意して読み、自分でも考えてみたのです。

 そうしたら、理解しました。
 「アポ取り」「アポ入れ」って、「私の(保険の)話を聞いて下さい」っていう主旨のことを相手に告げて、「イイですよ」って言ってもらって、アポを入れるってことなのね。

 それが理解できたから、次に、「オレ、ソニーにいた頃、どうやってたんだ?」と考えてみました。
 そうしたら……売り出し後3ヶ月くらいの時に、中学高校の同級生5人くらいに電話したことを思い出したけれども(そこで力尽きた。でも、3件くらい契約になった)、その後のことは全然思い出せない。
 300週間にわたって毎週契約を入れていたのだから、あれこれジタバタとやっていたことは間違いないのだろうけれども(当時はWEBはなかったし)、思い出せない……。

 ということは、

 ●意識してやってはいなかった。
 ●でも、見込み客は途切れなかった。
 ●記憶がないのだから、苦労や苦痛はなかった。

 のだろうね、きっと。

 つまりは、私がセミナーで伝えている基本に沿ってやれば、アポは普通に入るはずなのよ。
 それなのに「アポ取り」「アポ入れ」なるものに苦労するってのは、今まで教わった「保険はこうやって売るもの」の既成概念が邪魔をして、根本的な部分で勘違いをしている……ということなのでしょう。


 受講生には何人かの「天才!」がいるけれども、私は、生保セールスにおいては、間違いなく「天才」ではなく「秀才」なので、「才能があるからアポ取りに苦労しなかった」というワケではありません。
 そしてウチの「天才たち」も、苦労なしにアポを入れ、契約を取っているワケではありません。

 ソニー時代の私が、「アポ取り」「アポ入れ」に苦労した記憶がないのは……その理由はすぐに思い出すことができました。
 それは、売出し直後、初めて断られた時に、悔しくて布団の中で声を出して泣いた後、「もう絶対に断られない!」と決めたから。
 そして3日間、「どうすれば?」を理論に沿って考え、たくさんの案を抽出し、それを実行したから。

 この「理論に沿って考え」のところで、「保険はこうやって売るもの」という既成概念が邪魔しちゃうから、セミナーでちゃんと伝えているのに、正しく考えられないんだよね、きっと。
 だから、「アポが入らない」という、根本的な、廃業に直結する問題が発生しちゃうのです。

 言っておくよ。
 「アポが入らない」ってのは、根本的に、考え方とやり方が間違っているということ!

 肝に銘じなさい。
 以上。

 ーーーーーーーーーーーー
【無料進呈受付中! 5/30まで】私の10冊目の新刊です。

 ~3年以内に93%の生保セールスが廃業に追い込まれる「真の原因」とは?~
 「生保セールス進化論」

 詳細とお申し込みはこちら。
「生保セールス進化論」 
 ーーーーーーーーーーーー