最高に効くアドバイス

生命保険営業の本質!

 今日はいきなり端的に結論めいたことを言っちゃうけど、3年以内に93%の生保セールスが廃業に至ってしまうということは、ほとんどの生保セールスが、今、もがき苦しんでいるということ……そう考えると、悲惨な世界だよね〜。

 なぜそんな事態を招いてしまっているのかというと、答えはとっても簡単で、すべての保険会社の教えが「売れない教え」だから。
 言われてみれば当然で、誰だってそう思うはずです。

 で、あなたがそうならないための、最高のアドバイスがこれ。

〜〜〜〜〜〜
 「もし、何かをしようとして、それを完遂するどころかスタートする方法すら思いつかず、情報もなく、ローカルモデルもメンターもいないのなら、それをやっている人々の中に身を置き、彼らがやっていることはすべてやらないこと。特に全員がやっていることはやらないこと」
〜〜〜〜〜〜

 アール・ナイチンゲールという人の言葉。
 世界的思想家で、この人の本を読んだエリザベス女王が大感激し、宮殿にお迎えしたという人。

 そう、まさにその通りなのよ。
 私は幸いなことに、会社に入って4〜5日目に「この会社……バカなんだ!」という衝撃的事実に気付けちゃったから、「会社の言うことを聞いてたら、死ぬぞ」と明確に思い、以降、信用できる2人の言うこと以外は一切耳を貸さず、何を言われようとも「アホか!」と思っていました。

 だから、効率よく、楽しく長く売り続けることができたのです。
 ところが、ほとんどの人がそれができない……。

 今、私の右手に1枚の紙があるのよ。
 ダン・ケネディの「億万長者のなんたら」というレポートの残骸。
 そこにはこう書いてあります。

 「多くの人が先に進めない理由は、無知な人の意見に注意を払っているからだ」

 これまたその通り。
 ほとんどの人が億万長者になれないのは、ほとんどのお金持ちになれていない人の、「世の中とはこういうものだ」という言葉を真に受けちゃっているからですよ。
 貧乏人のアドバイスを聞いちゃったら、貧乏人になるに決まっています。

 ちょっと前に「マズローの5段階欲求」の話をしたけれども、私たちが仕事をする目的は、「人生における幸せの量を増やすため」なんだよね。
 この目的を明確に認識しているからこそ、幸せの量を増やすことができるのです。

 ところがほとんどの人が、この「究極の原理」を分かっていない。
 「仕事とは、食うために苦痛に耐えることである」のような感覚を抱いている人が言うことを真に受けちゃうから、人生における10万時間(仕事に費やす時間)が、つらく苦しいものになってしまう……。
 それって、幸せじゃないよね〜。
 
 こうしたことにも「正しい理論」があるし、理論に基づいた「対処法」もあるのですよ。
 「どうすれば幸せの量が増えるのか」ということ。

 29日には、その話をします。
 ぜひ参加してくださいね。

 〜 〜 〜 〜 〜 〜
 【9/29 生保セールスのためのZOOM講演会】

 「我慢なしでも幸せになれる!」
 〜ストレスを減らし、幸せの量を増やすための「4つの秘訣」とは?〜

 詳細と申し込みはこちら。
 https://peraichi.com/landing_pages/view/7stfs

 主催者古川くんの講演会紹介動画はこちら。
 https://www.youtube.com/watch?v=Z3Df9cfEXMA
 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 久々の「ストレス激減」の本質の話なので、私もとっても楽しみにしています。
 参加をお待ちしています。