今時のナンパ術(笑)

生命保険営業の本質!

 昨日は4:30から受講生とのZOOMミーティングでした。
 結局、8:30まで喋っていました。

 ごく基本的な部分についての質問に、私が答えるという形式でしたが……40人ぐらい参加していましたね〜。
 いつもながら、楽しかったです。

 以前は、あれこれ考えていたのですよ。
 「受講後のフォローをもっと充実させたい」という思いと、「無料でやったら仕事じゃなくなる」という実情とのギャップを、どう埋めるかってことを。

 でも、1年ほど前から、「しつこく手厚く構う!」と決めました。
 少々時給が下がろうとも、私を慕い、頼りにしてくれる一部の受講生のためなら、喜んで、出し惜しみせずにフォローするって。
 だから、このところ、各所のZOOMミーティングや飲み会に頻繁に参加しています。

 そうやって、GIVERをやっていたら、答えが見えました。
 みんなが集まる場(LINEグループ含む)では、無料で、出し惜しみせず、喜んでどんどん喋る。
 個別のコンサルティングを希望してきた場合には、正規料金をいただく。

 実にカンタンなことなのだけれども、これが見えなかった。
 見えたのは「与える!」と決めて、実行したから。
 まあ、書きたいことは山ほどあるけれども、「何事も同じ!」だと思います。


 8:30にミーティングを終えたら、酒も肴もなくなったので、行きつけの「エビス参」へ。

 自粛騒動の中の、雨の火曜日なのに……ほぼ満席!
 私が居た1時間で、延べ15人の来店者数。
 「普通に繁盛しちゃってるじゃん」と言ったら、笑顔で「何とかやってますよ」。
 ターゲット設定が明確で、「商品は店主」のお店は、コロナなんか関係ないのです。


 ここで、新たな発見が!

 カウンター席がいっぱいだったから、テーブル席に座って飲んでいたのだけれども、向かい側の席では、若い男女が楽しそうに飲んでいました。
 狭い店だから、聞く気はなくても、会話は聞こえてしまいます。

 2人は、初対面。
 でも、とっても楽しそうに飲んでいるし、会話も弾んでる。

 ナンパしたの?
 違いました。
 前日、ZOOM飲み会で知り合って、「リアルで飲もうよ!」となって、女性の方が、男の行きつけの店に飲みに来たのです。

 これって……カンタンだよな〜。
 「ZOOM飲み会やろうぜ!」って言って、何人かに声を掛けて、「友だちも呼べよ」だったら、ごく気軽に、簡単に人を集めることができちゃう。
 これ、毎晩、自分で合コンをセッティングして、参加しているようなものですよ。
 で、「リアルで飲もうぜ!」って言って、すぐにやって来る子をターゲットにする……。

 「見込み客を集め、選別し、手を挙げた人にプレゼンする」っていうのと同じです。
 楽しくできて、時間も工数も掛からない。でも、成約率は高い(笑)。
 昨日の女の子だって、かなり遠くから来ていたもんな〜。
 オレが見ていたって、「帰らないつもりで来たな」ってわかるもんね。
 ウラヤマシ〜!

 まさに「今時ナンパ術」だし、「究極のゲット法」だと思いましたよ(笑)。

 でも、そこら辺の小僧だってちゃんとやっているのだから、「自粛だから売れない」なんて言っているのは、ただのド素人なのよ。
 間違ってもプロとは呼べません。

 分かったかな?