「気」を整えないと売れない

三洞の「これが言いたい!」

〜〜〜〜〜〜
 6/10、天赦日と一粒万倍日が重なる素晴らしき日を、あなたの新たなスタートの日に!
【三洞のHAPPYトークサロン】
 仲田史子の「アネゴ流 ふざけた夢の叶え方〜たった3つのことをやるだけで爆速で夢叶っちゃいます!」 
〜〜〜〜〜〜

 今日は火曜日だから「三洞LIVE〜楽しく売ろうよ!」をやります。
 これを書いたら……何を喋るか、考えます。
 
 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 ということで、冒頭に史子の講演会の案内を入れたら……彼女たちがセミナーに来た時のことを思い出しました。

 彼女たち……と書いたのは、3人いるから。
 沖縄の史子、金沢の千絵、そして旭川の深雪サマ。

 3人は、ほぼ連続してセミナーに来たのよ。
 だからその頃、何度か書いたんだよね〜。
 「3人続けて天才が来た!」って。


 ぶっちゃけて言うと、受講生のことはよく覚えていません(笑)。
 錯綜しちゃうしね。特に男は(笑)。
 古川くんでさえ、セミナー当日のことは、記憶がないもんな〜。

 では女性なら……ということも特にはないようです。
 美人なら覚えている?
 それもありません。
 「まるで柴崎コウ」の愛媛の坂東さえ、覚えていなかったからな〜(笑)。

 でも、史子、千絵、深雪サマの3人は、はっきりと覚えています。
 「うわっ、天才、来た!」と思って、それが3回続いたから、「何かが起きたのか?」とさえ思いました。

 それについて、かつて、大分の才媛森崎から質問されたのよ。
 「天才、来た!……って、どこ見て分かるんですか?」

 彼女も素晴らしいからね。半ば答えを予測した上で聞いているのです。
 私はこう答えました。

 「あの子たちの場合は、店に入って来た瞬間に感じた」。

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 何が言いたいのかと言うと「気」の話なのよ。

 私は、龍神様が見えたり、宇宙人と会話できちゃったりする人ではないけれども(そういう人も実際にいる)、「気」は感じることができます。

 これって「特殊能力」じゃないんだよね。
 感受性と、経験の蓄積の問題。
 トレーニングを積むとできるようになる……ということ。

 でね、良い「気」(「オーラ」でも一緒)を発している人は売れる。
 売れない人は悪〜い「気」を発している。

 「気」とか「オーラ」といったことについては、売れている人、売らせることができる人は、とっても敏感なのよ。
 笹井さんもいつも言っていました。
 スウ3も「売れる!」「売れない……」は見事に外さないもんな〜。

 こういうことは、「活動量」などという実体なき言葉よりも、はるかに科学的なことなんだよね〜。
 オレ、かなり詳しく「説明」できるからね。
 「そういうものなのだ」ではなく「なぜなら〇〇だからだ」という話ができます。

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 つまり、「気を整える」「オーラを良くする」といったことは、とっても大事なことなのよ。
 セールスだけでなく、人生全体に影響を及ぼすからね。

 では、気を整える方法はあるのかと言うと、幸いなことにものすごくたくさんある。
 ただし、「気」を作っているのは、あなた自身の想念だから、わかりやすい言葉で言うと、「正しい知識を得て、意識改革する」ことが、気を整えるための最良の方法なのです。

 6/10の史子の講演会は、まさにそういう「場」だからね。
 ぜひあなたもご参加ください。

〜〜〜〜〜〜
【三洞のHAPPYトークサロン】
 仲田史子の「アネゴ流 ふざけた夢の叶え方〜たった3つのことをやるだけで爆速で夢叶っちゃいます!」 
〜〜〜〜〜〜

<追伸>
 受講生、特に史子を知っている人は、このメールを拡散して下さい。
 SNSでもトークサロンの情報をシェアしてね。
 よろしくお願いします!