地獄社を辞める時の不安を解消します!

セミナー受講者の声

 土曜日に12時間セミナーがあって、日曜日は受講生とは会わなかったけど、月曜はかわいいメグちゃんが来て、昨日もかわいいエミがウチに来ました。
 そして両日とも、家政婦兼任のハセガワが来ています。

 ホント、受講生とベッタリ。
 ここ数日は、LINEでやたらと受講生と深いやり取りをしたから、ず~っと受講生と一緒にいた気分です。

 土曜のセミナーに来た地獄社在籍の女性から、翌朝、こんなLINEが来ました。

~~~~~~
 五十田先生!
 セミナー受講させていただいたS生命(典型的地獄社)のMです。

 昨日はありがとうございました。
 思いきって受講して良かったです。

 今までは、今の仕事のやり方や、決められた成績を追わなければいけないことで日々不安でしたが、昨日多くのことを学ばせていただきスッキリした部分と、教えていただいたことを自分がちゃんといかせるのか、明日から会社に行って何をすれば良いのか・・・など、別の不安がわきつつテキストを見直しています。
 今までは仕事を辞めたいと思いつつ、信用して加入してくれたお客様や自分で採用した後輩、お世話になっている上司や同僚などの事が気になって、何となくずるずる続けてきましたが、やはり退職した方が良いのだという事ははっきりしました。

 後輩には近いうちに話をしようと思います。
 幸いにも大宮はすぐ行ける距離なので、後輩を連れてお店にも行けたらと思います。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します!
~~~~~~

 彼女はいわゆる「天然」で(天然な子ほど、自分が天然だと分かってないんだよな~。笑)、売れる資質をたくさん持った子だけれども、天然ゆえに「分かったのかな?」が最後まであったから、「退職した方が良いのだという事ははっきりしました」という文面を見て、ホント、安心しました。

 地獄社の子が、正しい会社に移籍する時の懸念は、大体一緒です。
 彼女のコメントにそれが書かれています。


1、「信用して加入してくれたお客様に申し訳ない」

 まともな人間であれば、そう思うのは当然ですよ。
 でもそれは、情報統制下の地獄社だからこその、完全な勘違い(笑)。

 あのね、普通の会社に移ると、誰もが「え~っ!!!」って思うのよ。
 地獄社の人は、「外資系や他の会社は、ちょっと良い商品を売っているらしい」ぐらいにしか思っていない人が大半だけれども・・・それは大間違い。

 売ってるものは、ま~~~~ったく違う商品です!

 地獄社が売っているような「腐った1000円のレタス」は、一切売っていません。
 新鮮な200円のレタスを売っています。

 それを見せると、ほとんどの契約者はこう言うのですよ。
 「気付いてくれてありがとう!」。
 そして瞬時に保険を変えてくれるのです。

 つまりは、「居続けるのが申し訳ない」なのです。
 移籍することによって契約者に感謝される。
 それは、移籍した人が即座に感じる、単なる事実なのです。


2、「自分で採用した後輩、お世話になっている上司や同僚に申し訳ない」

 これもマトモな人間なら、当然抱く感情ですよね。

 でもね、例えば、自分がおかしな宗教団体や、振り込め詐欺集団に属していて、ある日、それに気付いちゃったら・・・そこにいる方が間違っていることに気付いたってことだよね?
 だったら、その人を思う気持ちがあるのなら、「間違ってるよ!」と示して、間違った洗脳を解いてあげるべきだよね?

 そんなのは簡単。
 自分が正しい場所に移って、正しい給与明細を見せてあげて、商品や売り方の圧倒的な違いを教えてあげればイイ。
 3ヶ月後に、100万アップの給与明細を見せて、「商品が全~~~然違う!」「自信を持って売れる!」「仕事が楽しい!」って、伝えてあげればイイ。
 さらには、「週に2日だけ行けばイイ」「ミーティングはない」「マネージャーはいない」「直行も直帰もない。すべて自由」「採用は一切しなくてイイ」「設計書を打っている段階で、これを売れば自分がいくら貰えるのから、パソコンの画面に表示されている」ということを伝えてあげればイイ。
 「ウチの商品は最高」「この特約はウチにしかない」「ウチは福利厚生が充実している」という言葉が大嘘だということを見せてあげればイイ。

 何より、同じ商品を売って6倍のお金を貰えることを教えてあげればイイ。

 だから、その人を思う気持ちがあるのなら、一刻も早くそれを伝えてあげればイイ。
 それが、人としての努めですよ。


3、「稼げるか不安」

 あのね、同じ商品を売っても6分の1しか貰えない環境にいる人間が、何を言ってるの?・・・って話。
 「時給200円の世界」にいたら、「稼げるか不安」どころか、稼げるワケがないでしょ?

 「時給200円の世界」
 https://oto-san.com/1225/

 どっちにしたって、売れなかったら食って行けないのは変わらない。
 でも、普通の会社(代理店)に行けば、ミーティングはないし、直行直帰もないし、もちろん採用活動なんて絶対にないし、しかも、同じ商品を売って6倍のお金が貰える。

 どっちが稼げるかなんて、明白だよね?


 ここ数日で4~5人の受講生の移籍のお手伝いをしました。
 彼女たちも、近々、新たな「マトモな環境」で、再出発をすることでしょう。

 2/1にも、受講生の1人が代理店に入社しました。
 彼女は、元は、上記のコメントをくれた地獄社の所属でした。
 彼女が入った代理店の支社は、在籍32人中、12人が私のセミナーの受講生です。 

 こんなセミナー講師も、やっぱり私しかいないと思います。
 でも、私の仕事は「世の中のストレスを減らし、その分、幸せの量を増やす」なのだから、ストレス少なく、楽しく長く売り続けるために、受講後に移籍の斡旋をするのは、当然なのですよ。

 あなたもぜひ「普通の環境」で働いて下さい。