あなたはあなたのままでいい

生命保険営業の本質!

 おはよう!

 気付けば6月もあと3日。
 今週中には7月……今年もあと半分ですよ。
 早いよね〜。

 今日は月曜日。
 大宮は快晴で、とっても気持ちのイイ朝です。
 早起きして大量の洗濯をしました。
 それだけで、気分は爽快です。

 でも……

 こんなにも気持ちの良い朝に、気持ちが暗くなっちゃってる生保セールスがたくさんいるのも、悲しい事実。
 私はそういう人を1人でも減らしたいと思って、今の仕事をやっているのです。
 だから、今朝はそんなあなたのために「心が軽くなる真実」をお伝えしましょうね。

 言いたいことはたった2つ。

 1つ目。
 「あなたはあなたのままでいい」。

 気持ちが暗くなる……それはストレスが発生しているということ。
 ストレスの発生源は「無用の我慢」。
 理不尽な我慢を外部から強要される状況に身を置くと、ストレスが発生する。

 我慢が発生しているということは「やり方が間違っている」ということなのよ。
 あなたはあなたのままでいい。
 それなのに「それじゃダメ」と理不尽に言われる。
 だからストレスが発生する。

 そもそもあなたは、あなた以外の何者にもなれないのだからね。
 亜由美先生が理念策定のセッションで、こんな風に言います。

 「子供の頃から、自然にそうしちゃってる、常にそっちの方向に行っちゃってる、気付くといつも同じポジションにいる……ってこと、あるでしょ?」

 さこ〜ちゃんのプロファイル診断でも同じ。
 そういうのが、生まれ持った性格。
 それは、変えられないもの。
 そして、そうしていれば、あなたは心地よく居られる。
 だから、ストレスは発生しない。

 でも、他社依存が強ければ強いほど、「こうあるべき」がたくさん出て来て、ストレスもたくさん発生しちゃう。
 ましてやその「こうあるべき」が、「果てしなく売れない、間違った教え」だったら……最悪だよね。
 売れネ〜し、ストレスだらけだし……ホント、最悪。

 だから、会社や周囲の人から言われた「こうあるべき」なんてのは、すべて無視しなきゃダメなのよ。
 あなたはあなたのままでいいのです。


 そしてもう1つ。
 あなたはあなたのままでいい……のだけれども「今のままじゃダメ」。

 そりゃそうでしょ?
 現実に、暗い気持ちになっちゃっているのだから。
 そのままで我慢するというのが、一番やっちゃダメなこと。
 虫歯と同じ。痛みが増すだけ。
 そんなことをしていたら、そのままの状態で、あっという間に今年も終わり、来年も再来年も同じ状態が続き……これまた最悪だよね。

 だから「今のままじゃダメ」。
 「変わろう!」「正しい世界に行こう!」と心から思って、行動しないとダメなのです。


 私の先輩で、大企業で将来を嘱望されていたのに、会社を辞めて、自称「雑文書き」になっちゃった人がいます。
 理由は「子供の顔が見たいから。会社にいたら、寝顔しか見れないんだもん」。

 時々、家に呼んで下さいます。
 私と一晩飲むのは「最大の楽しみ」と言って下さいます。
 知的で穏やかで優しくて……一緒にいると、とっても幸せな気持ちになれます。

 先輩がこう言っていました。
 「収入は半分になっちゃったけど、今の方が暮らしに余裕がありますよ」。

 
 あなたはあなたのままでいいのです。
 決して自己否定なんかしちゃダメですよ。

 ということで、今週も「楽しく」売りましょう!