なぜWEBなの?

2017.12.31|WEBで見込み客発見!

Pocket

 四半世紀前、生保セールスになった時に携帯電話を買いました。
 
 当時は、携帯電話の普及率が「世帯で40%」程度。
 だから、珍しくはないけど、持っている人の方が少なかった時代です。
 
 ・・・すぐに使わなくなっちゃいましたけどね(大抵、電源オフ!)

 その3年後ぐらいかな。全員にパソコンが配られました。
 なぜかソニー製ではなく富士通。
 でも、重いから、常に会社の引き出しに入れっぱなし。
 2年ぐらい使わなかったと思います。
 
 そんな私が、6年目あたりから猛烈にパソコンを使い始めて、卒業後はほとんどすべての契約をWEB経由で取るようになり、今に至っています。
 
 つまり、生保セールスとして、パソコンがなかった時代から今までを、身をもって体感しています。
 
 しかも・・・WEB経由だけで、毎年表彰されるぐらい契約を取った人って、日本中でも、おそらく私ぐらいだと思いますよ。
 WEBの専門業者に言うと驚かれますから。
 「え~っ! 個人でですか? あの『ビッグキーワード』の世界で? すっげ~!」って。
 1年に数千万円の広告費を掛けられる会社ならできるんですよ。ただし、実際に1億円近いお金を掛けた会社も知っていますが・・・今に至っても赤字。
 売ることはできても、収益を挙げるのは奇跡に近いのです。
 
 そんな中、受講生たちは着実にWEBで収益を挙げつつある!
 三洞先生のパワー、おそるべし!・・・ですね。
 
 
 パソコンのない時代から今までを体感してきた私にすれば、今・・・これからの時代に、WEB経由以外で保険を売ろうとするのは、「無謀」としか言いようがありません。
 木を擦り合わせて火を熾すようなものです。
 
 私たちがやっているのは「ビジネス」ですからね。
 時間と経費が何百倍も掛かる方法を選んだら、即、廃業ですよ。

 でも、なぜWEB?
 だから、時間と経費が全然違うからですよ。
 分かりやすく言うと・・・私、受講生の前でやって見せますけど、半年分の見込み客を探すのに掛かる時間って・・・1分程度です。

 費用は・・・1分の通信料って、いくら!
 ほぼゼロ円です。
 コップ1杯のガソリン代や、電車の初乗り料金の方がはるかに高い。
 
 そして何より、「真の顧客第一」で考えれば、「そうしなければならない」のです。
 
 電車に乗っている人の7割近くが、WEB経由で「何か」をやっている。
 旅行に行く人のほとんどが、WEB経由でチケットを取り、宿を予約する。
 販売される本の7割近くがAmazon。
 家電製品を買う人のほとんどが、実店舗に行く前にWEBで商品を確認する。
 外食する人のほとんどが、お店を決める前にぐるなびで確認する。
 交番での道案内の数が激減・・・スマホが案内してくれるから。
 生活においてないと困るもの・・・1位:パソコン(スマホを含む)
 
 そう、WEBは「顧客にとってあたりまえ」なのだから、売り手である私たちも「WEBで売るのがあたりまえ」・・・これが「真の顧客第一」なのです。
 
 「でも、会社が・・・」
 はい、セミナーで言っている「最悪の禁句」です。
 
 そういう人は・・・廃業するしかありませんね。

質問・感想をお待ちしています



あなたの人生の大切な時間を無駄にしないために!

「16時間で一気に売れるようになる動画セミナー」

「1日で一気に売れるようになる12時間セミナー」


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL