苦しまないと売れない?

生命保険営業の本質!

 昨日は半日「お手紙」を書いていました。

 筆を手にするのは……今年に入って5回目くらいだと思います。
 こんなんじゃ、「書家」なんて名乗れないよね。

 ソニー生命に入った頃は、筆を手にしない日があると、「ヤバいっ!」という焦燥感が沸き起こったものですよ。
 それほど「筆で食って行けるようになる!」という決意が強かったのでしょう。
 同時に、トシ君はまだ生後半年だったからね。生保セールスとしても、絶対に食って行けるようにならないと話になりません。
 しかも、週3日だけの営業で。

 そして……無事に両立できました。
 両立どころか、10冊の本を刊行し、自分の店を持ち、今はたくさんの受講生に囲まれて、新築の家で日々楽しく暮らしている……。
 ホント、「生保セールスになってよかったな〜」と思えてますよ。

 ただ、残念ながら、今のソニーのやり方や教えだと、そう思えるようになる人を育てるのは……無理だろうな〜。
 でも、こういう人もいるのですよ。

〜〜〜〜〜〜
 我が家にも進化論届きました!
 そして、読んでいると、私のことが!!
 ありがとうございます!!

 私がセミナーを受けたのは2016年の11月頃。
 会社の教えでは、この先どうにもならないと感じつつも、何をどうすれば分からない日々。
 そんなときに、妻が三洞さんのYouTubeを見て、『この人の言ってることは間違いないから受けてみれば』と。
 すぐにお店に行き、二時間くらいお酒を飲みながら、悩みを聞いてもらったのを今でも覚えています。

 あのとき、私の悩んでいる部分にたいして、『根性論』ではなく、ビジネスの本質を話してくださいました。
 店を出て、すぐに妻に受講する意思を伝えました。
 そこからセミナーを受講して、10時間という長いセミナーですが、あっという間の10時間。三洞さんの話す言葉ひとつひとつが、まさにビジネスの原理原則。

 今でも私の思考は、三洞さんの原理原則にそって行動しています。
 受講後、ワークを夢中にやり、やることが明確になり、そのなかで出てくる疑問に対しても、三洞さんは親身になって、ひとつひとつ丁寧に教えてくださいました。
 セミナー講師で、ここまで長くお付き合いしていただき、そしてスマートに答えをすらすら話してくださる人って、いないと思います。

 今年は連続挙積や会社の表彰式も延期などで参加できていませんが、コツコツやってると数字も当たり前のように作れます。
 子供と楽しく過ごし、妻との時間もたっぷりとれる。
 いやぁ、改めて三洞さんとの出会いに感謝です。
 三洞さんのすごいところ。

1、ビジネスについて、これでもかと勉強していて、それを生保セールスに分かりやすく翻訳してくださるところ。
2、受講生にたいして、フルオープンですべてを教えてくださるところ。
3、そして、何よりも『人として』素晴らしい人格者であるところ。

 このスレッドを見ながら、受講にたいして、悩んでたりしてる方がいたら、個別でも良いので、質問してきてください。
 私が受講してからのすべてを話します。
 みんなが楽しく長く売れて、お客さんと付き合っていくのが、最高ですからね。

 すみません、長文になってしまって。
 ここにいる生保セールスの人の参考になればと書かせて頂きました。
〜〜〜〜〜〜

 いや〜、ホント、嬉しいな〜。

 彼は、セミナー受講翌週から2W(毎週、最低2被保険者の契約を取ってくること)を続け、去年の秋頃に「100週行きました!」との報告をくれました。
 進化論の147ページに書かれているのは、彼のことです。


 あなたに、とっても単純な質問をしたいのですよ。
 あなたはなぜ生保セールスになったの?

 もちろん「食って行くため」だろうし、他にもいろいろな理由があるでしょう。
 でも、少なくとも「苦しむため」じゃないよね?

 会社の教えは、すべて「苦しまないと売れない」……。
 そんな非人間的な教えが、正しいはずはないのです。

 ーーーーーーーーーーーー
【無料進呈受付中! 5/31まで】私の10冊目の新刊です。

 ~3年以内に93%の生保セールスが廃業に追い込まれる「真の原因」とは?~
 「生保セールス進化論」

 詳細とお申し込みはこちら。
「生保セールス進化論」 
 ーーーーーーーーーーーー