書けないと、売れないよ!

2018.5.7|【必読図書】読まずに売れるか!

あなた、文章を書くのは得意ですか?

残念ながら、得意とは言えない人が多いですよね。

でもね、現代のビジネススキルの中で、最も重要視されているのは「ライティング技術」なのですよ。
だから、「書けない」のは「ヤバい!」のです。

もしあなたがメールを利用するなら・・・
もしあなたがツイッターやフェイスブックに参加しているなら・・・
もしあなたがDMを作るなら・・・

私が広告代理店時代に郵政省を担当していた頃は、「書き文字コミュニケーション」の量が最低の時代でした。
だって、ようやくFAXが普及し始めた頃ですからね。
書き文字コミュニケーションは、手紙しかない時代です。

でも今は!
メールがあって、LINEやMessengerがあって、各種のSNSがある。
書き文字コミュニケーションの量は、当時の数百万倍以上も増えているのです。

だけど、書くことに自信がない・・・
ましてや、面白いコンテンツなんか、作れっこない・・・
そう思っている人は、ものすごくたくさんいるはずです。

事実、調査によると、マーケティングの課題の1番は「夢中にさせるコンテンツを作れないこと」なんですって。

いくら、YouTubeなどの新しいメディアを取り入れても・・・
いくら、多くのメディアを使っても・・・
いくら、1日に3回も5回も記事を更新しても・・・

結局のところ、面白いコンテンツが作れなくては、何の意味もありません。
では、何を、どう書けばいいのか?
どうすれば、お客さんを集める記事が書けるのか?

この本には、すべてがわかりやすく書かれています。
ホント、三洞が読んでも「さすがだな〜!」と思う部分がたくさんたくさんありました。
何より私が感心したのは、「これなら、書くのが苦手な人でも書けるだろ?」というところ。
あなたが「伝えたいこと」を文章にする方法がわかます。

ぜひ、この本を読んで、見込み客をどんどん見つけて下さい!

「コンテンツ・マーケティング64の法則」


質問・感想をお待ちしています



あなたの人生の大切な時間を無駄にしないために!

「16時間で一気に売れるようになる動画セミナー」

「1日で一気に売れるようになる12時間セミナー」


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL