三洞のメルマガダイジェスト Vol.7


 「三洞のメルマガダイジェスト」の第7弾ができました。

 私は、ソニー卒業以降は、メルマガとブログとホームページだけで保険を売り続けてきました。
 「三洞のメルマガダイジェスト」は、そんな私の過去のメルマガを題材に、三洞の「理論あるジタバタ」の舞台裏を、私にしかわからない裏事情や感情をまじえて解説している教材です。
 同時に、メルマガやブログ記事の書き方の「パクリ元」としても、非常に便利なツールになります。

 今回のVol.7は、今から約4年前のメルマガが題材になっています。
 時代の流れって、ホント、早いですね〜。
 たった4年でも、マーケットの状況は大きく変わっています。

 それなのに、50年間変わらぬアホな業界・・・そんなアホな世界の教えとは、すぐに決別しないと死んじゃいますよ。
 ということで、今回の内容を。



 【メルマガ本文26】「あなたが言うなら契約します」になるために

  「あなたが言うなら契約します」・・・これが正しい姿ですよ。
 これを望まない人、います?・・・いませんよね。
 でも、それなのに、会社のアホな教え・・・「FFすれば売れる」「ライフプランニングをすれば売れる」「きちんとメリット提示すれば売れる」・・・みたいな、理論とは真逆のタワゴトを信じてやっちゃってる人が大半でしょ?

 そんなんで売れるはずがないって〜の!
 ホント、クソバカな教えです。

 「あなたが言うなら契約します」になるためには、2つの要素が必要なのですよ。
 それを詳しく解説しています。


 【メルマガ本文27】「売れる運気」って、どういうこと?

 「この人は売れる」「売れない」・・・私もスウ3も、笹井さんも、見事に間違えませんよ。
 会った瞬間にわかるのです。
 それが「売れる運気」。

 それを、笹井さん、スウ3という「両巨頭」よりも、私の方が少しだけ深く理解していると自負しています。
 なぜなら笹井さんは、ダメな人は採用しないからね。それが仕事だし。
 そしてスウ3は、非常に鋭く見抜くけど、元々の担当がある。
 対して私は、任意でセミナーに来てくれた人のみを相手にして、「変わるところ」を何度も見ています。
 運気を変えるって、至難の業なんですよ。
 でも私は、それを何度もやっていますからね。

 その「売れる運気」を身につける方法を、ダン・ケネディの本に書かれた言葉を題材に、解説しています。


 【メルマガ本文29】文字量=利益

 「書き文字コミュニケーション」の量は、最低時(1990年代前半)に比べて、今は数億倍とも言われています。

 そりゃそうですよね。
 今は、メールとLINEとMessengerでの連絡の方が電話よりもはるかに多いのだから。

 つまり、「書き言葉が拙い」ってことは「売れない」に直結してしまうのですよ。

 ここでは、優秀な受講生のブログの文章を題材に、それを校正し、「どうすれば売れる文章が書けるのか?」を解説しています。

三洞のメルマガダイジェスト VOL.7
◆PDFダウンロード形式 48ページ
◆価格:量り売り~1ページ100円につき、4,800円

【お申し込み】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

所属会社名(必須)

営業経験年数(必須)

申込商品(必須)
三洞のメルマガダイジェスト1三洞のメルマガダイジェスト2三洞のメルマガダイジェスト3三洞のメルマガダイジェスト4三洞のメルマガダイジェスト5三洞のメルマガダイジェスト6三洞のメルマガダイジェスト7