三洞のマンツーマントーク研修

折角、話ができたのに見込み客にならない・・
折角、プレゼンテーションまでこぎつけたのに、契約にならない・・


こんなにもったいないことはありません!

あなたは
「保険の話をしよう」と思って喋った人の60%から
しっかりと契約が取れていますか?


ったように売り上げが上がらない・・・その原因は2つしかありません。

(1)見込み客が作れない
(2)見込み客を高確率で契約に結び付けられない

ここで、あなたが生保セールスとして生きていくための、最も重要な数字をお伝えしましょう。
それは上記の「60%」という数字です。
「保険の話をしよう」と思って喋った人の60%をしっかりと契約に結び付ける・・・
これが「プロとして食って行くための最低ライン」なのです。

「それは無理だ!」と思ったあなたは、毎週毎週、10人とか、12人とか、20人といった数の見込み客を発見し続けなければなりません。
こちらの方がはるかに難しく、現実的に不可能です。
現実的に不可能だから、売れずに悩み、苦しみ、そして3年以内に93%が廃業してしまうのです。

「保険の話をしよう」と思って喋った人をセールスのステージに乗せ(最低75%)、プレゼンテーションを行って契約を得る(最低80%)・・・それができるかどうかは、あなたの「見た目とトーク」に掛かっています。

あなたが「楽しく売り続ける7%」に入るか、「売れずに苦しんで廃業してしまう93%」に入るかは、そのスキルを身に付けているか、いないかでしかありません!


て、ではここで、あなたに基本的な質問をしましょう。
あなたは、以下の言葉が「あなたを売れなくする禁句」だということを知っていますか?

□「保険の話を聞いていただけませんか?」
□「老後」「ライフプラン」「キャッシュフロー」
□「もしもあなたが入院したら・・」「もしあなたが契約したら・・」
□「お入りいただく」「お考えいただく」「ご検討いただく」「○○様」
□「高度障害」「リビングニーズ」「契約者貸付」
□「一緒に考えましょう」
□「○○させていただいてもよろしいでしょうか?」「どう思いますか?」
□「弊社」「当社」「ウチの会社」「私ども」「私たち」
□「お預かりする」「お助けする」「お守りする」「お届けする」「家族愛」
□「プラン」
□「とってもお得」「とっても良い商品」「人気の商品」
□ 商品名、会社名
□「・・・か」で終わる言葉すべて

これらの言葉がなぜ禁句なのか、なぜ使うと売れなくなるのか・・・それを理論的に知らなければ、あなたは「売れない言葉」を使い続けることになります。


は1995年の8月に、営業経験ゼロで生保セールスの世界に入りました。
営業経験どころか、お客様で対面で喋ったことも、電話で話したことさえありませんでした。

そんな私でしたが、ソニー生命に入社して会社の研修を受けた時に、セールスのプロセスに「プレゼンテーション」があるのを知って、「やった!」と思いました。
マーケティングプランナーであった私にとって、プレゼンテーションはマーケティングプラン作成に次ぐ、重要な仕事だったのです。
日産自動車、NEC、JT、郵政省、NTTドコモといった企業を相手にプレゼンテーションをしてきた私にとっては、素人の個人相手に、プレゼンテーションで断られる気などしませんでした。

57そのプレゼンテーションを唯一の武器に、プレゼンテーションを主体とした独自のセールスプロセスを作り上げ、わずか週3日の営業で300週間連続の契約を得ることができました。

ソニー生命独立後は、セミナー「三洞のハイパープレゼンテクニック」を開催し、多くの方が受講して下さいました。
そして、受講した出版社の編集者から、「そのまま本になりますよ!」とのオファーをいただき、私の初の著書「図解 モノを売る!プレゼンの極意」となりました。


記の「禁句」を見ればわかるように、会社の教えるトークは「あなたを売れなくする言葉」ばかり・・・これが実情です。
そして、自分自身が売れなくて、売れなかったがゆえに「所長」や「マネージャー」と呼ばれる職種に就いた人たちが、あなたに「売れない言葉」を教える・・・まさに負のスパイラルです。

あなたはその被害者になってはいけません。

そもそも、3年以内に93%が廃業に追い込まれるのですから、「業界の常識」こそが間違っているのです。
当然、周囲のほとんどの生保セールスが使っている言葉も、間違っているのです。

そこで、アプローチトーク&プレゼンテーションの「専門家」である私が、「1日で一気に売れるようになる10時間セミナー」「14時間で一気に売れるようになる動画セミナー」の受講者の方々から最もリクエストの多かった新サービスをスタートすることにしました。

それが「三洞のマンツーマントーク研修」です。


「三 洞のマンツーマントーク研修」を受けることによって、あなたは以下のことが可能になります。

◆「保険の話をしよう」と思って喋った人の最低75%にプレゼンテーションすることができるようになります。

◆プレゼンテーションをした人の最低80%から契約を取れるようになります。

◆あなたのトークから「売れない禁句」を排除することができます。

◆自分のトークのどこが悪いのかを具体的に知ることができます。

◆新たなマーケットを開拓するトークを知ることができます。

◆面談の時間が大幅に短縮されます。それによって成約率は一気に上がります。

◆売れる「見た目」を知ることができます。

◆資料の作り方、使い方の基本を知ることが出来ます。

◆生保セールスにとって不可欠の「設計の基本」を知ることができます。

◆自信を持って喋れるようになります。

◆だから、見込み客が増え、同時に断られることがほとんどなくなります!


なたは「この仕事をしているのだから、断られるのも仕方ない」なんて思ってはいませんか?

それは、あなたを廃業に追い込む思考です!

私たちはプロです。
プロだから、食って行くことができるのです。
そして、プロならば、断られてはいけないのです。
それが、プロとしてのスキルです。

プロゴルファーのスウィングのように、あるいは熟練の板前さんの包丁さばきのように、私たちのトークも「惚れ惚れするように美しく、見ていて飽きない、美しく完成されたもの」でなければなりません。

あなたも今すぐ「三洞のマンツーマントーク研修」で、そんな「美しく完成されたスキル」を身につけて下さい!
それはあなたに、収入の増加と「断られるストレス」の減少をもたらします!


「三洞のマンツーマントーク研修」には、2つのバージョンがあります。

【三洞のマンツーマントーク研修:フルバージョン】

◆ステップ1・・事前シートとメールでのやり取り

事前の調査票をメールでお送りします。必要事項を記入して、研修の日までに返信下さい。そこに全体の案内や、当日までに準備していただくこと、留意事項などが記載されています。

◆ステップ2・・マンツーマン研修(3時間)

目の前で喋っていただき、問題個所を指摘し、修正します。
ほとんどの場合、たくさんダメ出しさせていただくことになるでしょう。
研修はしっかりと録音して、次のステップで使って下さい。

◆ステップ3・・スクリプト修正

研修内容を元に、問題個所を修正して下さい。台本をチェックします
それを使って実際にセールス活動を行い、結果を報告して下さい。

*ステップ1~3までの期間は、3週間を目安にして下さい。

◆受講料:48,000円

*研修の会場は三洞(埼玉県さいたま市の大宮駅近く)になりますが、遠方の方はSkypeでも対応可能です。


【三洞のマンツーマントーク研修:ショートバージョン】

◆マンツーマン研修(2時間)

目の前で喋っていただき、問題個所を指摘します。研修は録音して、実際のセールスに生かして下さい。

◆受講料:24,000円

申し込みは以下のフォームから。ご案内のメールを送信します。

<ご注意下さい>
スマホからの方は、infoアット3dou.net からのメールを受信可能にしてお申し込み下さいね。「メールが届かない」という方が時折いらっしゃいますので。

お名前 (必須)*ご本名にて姓名を記載下さい。

メールアドレス (必須)

受講内容

フルバージョンショートバージョン

ご住所 (必須)

所属会社名 (必須)

セールス歴 (必須)