【動画教材】生命保険営業三者対談「売れるヒケツは”オレを見て!”」

生命保険セールスに従事する皆さん!

売り上げ、上がってますか?
日々楽しく営業できていますか?
「この仕事、やってて良かった!」といつも思えてますか?

もし、「はい!」と即答できないのであれば、今すぐ対処しなければいけません!
売り上げが上がらないだけでなく、人生で仕事に費やす10万時間が「つらいもの」になってしまいます!

しかし!
「保険営業の仕事、やっててよかった!」と即答できない人が大多数なのも事実・・・。
その原因は、「セールスマニュアル」と「上司や先輩の教え」にあるのです!

この事実、ちょっと衝撃だったのではありませんか?
でも、考えてみて下さい。
日本の大手生命保険会社・・・そうした会社の社員さんには、一流大学を出た、とっても学力の高い人がたくさん居ます。
中枢部の方々の学力は、かなりのレベルと考えられます。

そんな人たちがセールスさんのためのマニュアルを作っています。
さらには100年以上の歴史があります。
セールスのノウハウはたっぷり蓄積されているはずです。

でも、セールスレディさんの約7割が1年以内に、93%が3年以内に辞めてしまう・・・。
つまり、マニュアルなんてものは、ほとんど役に立っていないということなのです。
上司や教育担当者や先輩の教えもまたしかり。
役に立たないどころか、それこそが、「ストレス多く、売り上げ少ないセールス」の原因なのです!


そんな中・・・

3人の生損保セールス従事者がいます。

五十田三洞1人は、「営業経験ゼロ、ヒゲ面、ノーネクタイ、赤メッシュ、電話嫌い、出不精、口ベタ」の状態で、保険セールスの世界に飛び込んで来ました。

支社長から「ネクタイをしなさい」と言われても、「あなたから給料もらってるわけじゃない」と無視していました。

「週3日しか営業しない!」と強く心に誓ってセールスの仕事をしていました。
「電話をしない」「クロージングをしない」と決めていました。

生命保険セールス1人は、「金髪のモヒカン、ヒゲ面、巨体で色真っ黒、首からアクセサリーじゃらじゃら」でした。
今はスキンヘッドです。
到底、堅気の人には見えませんが、大手生命保険会社のトップセールスです。

いつも遊んでいるようにしか見えません。

「プレゼンテーションをしたことがない」と言います。

生命保険セールス1人は、今は大手保険会社の優れた教育者であり、転勤した支社の記録をいつも塗り替え、全国各地からセミナー講師の要請を受ける会社員ですが、元はテント生活者でした。
住所不定でニュージーランドから東南アジアを放浪していました。

大酒呑みで、遊ぶのが大好きです。
部下や後輩に、さらには先輩に対しても、およそ会社員らしくない「歯に衣着せぬ」言葉で怒ります。


でも、3人ともしっかりと成績をあげています。

そして、「この仕事、最高!」といつも言っています。
挙句の果てに、「仕事とプライベートの区別? そんなもん不要。だって楽しいから」とまで言い切ります。

そんな3人が、本音でセールスの本質をじ~~~っくりと語る動画です。



生命保険セールスのための動画教材
【動画教材】

生保営業三者対談
「売れるヒケツは“オレを見て!”」
動画ダウンロード形式 3本(約150分)価格 5,000円


04

06

08


【出演】五十田三洞、ジョニーちゃん、スウ3
*ジョニーちゃん、スウ3は友情出演であり、一切の報酬を受け取っておりません。


【内容の一端】

●「保険屋に見えない? 当然ですよ。でもね、みんなは好き勝手やってるとしか思ってないけど、服装だって周到に考えてやってんですよ!」

●「マニュアルに『応酬話法』ってあるでしょ。オレ、電話自体嫌いだからさ、あれ見た時、信じられなかったよ。どう見ても効果ゼロだもんな~」

●「ブログやれって言うと、つまんない記事書いてさ~、しかも1ヶ月ぐらいしかやらないで、『効果がなかった』なんて言うんだよね。ナメてんのか!って~のよ!」

●「飲んでて保険の話に転換する時ですか? う~ん、企業秘密なんだけどな~。まあ、ここだから言っちゃいますけどね・・・」

●「勘違いしちゃいけないよ! 俺たち、とってもシャイなんだよ」

●「結局、売れる人って、みんな同じだと思うんですよね~。それはね・・・」

●「オレ、結局自分が好きなんスよね。自分が大好きだから、○○できるんですよ」


【動画を見る時のご注意】

●ものすごく長いので、途中で早送りしたくなります。ただし、その中の何気ない言葉に真髄が隠されています。分割でも結構ですので、じっくりご覧下さい。

●ピンマイク無しで撮影していますので、音量が小さいです。ヘッドホン/イヤホンでお聞き下さい(五十田のカツゼツもよくないので)。

●飲み食いしながらの対談なので、段々酔って来ます。ただし、酔ってからの方が本質が語られています。

●「子供が真似をしてはいけません」ではありませんが、安易に表面だけ真似しようと思っても、無理があります。本質の部分、そして何より「自分の頭で考えることの大切さ」を汲み取っていただきたいと思います。



【動画教材】
生保営業三者対談
「売れるヒケツは“オレを見て!”」

動画ダウンロード形式 3本(約150分)価格 5,000円

o0350006012040863120