【10時間セミナー】受講者の声(1)

「もっと早くセミナーに出会っていたらと、後悔しています」

<小西裕介様 P生命保険 8年目>


私が、このセミナーを知ったきっかけは、何気にYouTubeの動画を見てからです。
何故、見込み客が見つからないか?を、ものの見事にお話していました。
会社やマネージャーが何故教えることが出来ないのか?
大量脱落者を出している業界の事も、ハッキリ教えて頂きました。

マーケティング知識が無いと、この世界では売り上げを作ることが難しい事や、広告活動の重要性。
会社が教えるセールスプロセスが、むしろ成約できない理由であったり。
とにかく、生命保険業界の教えとは間逆です。

生命保険は形が無い商品なので、目の前の保険セールスの見た目や、発する言葉が商品であることが重要であると、あらためて認識させられました。
生命保険ビジネスがどれだけ恵まれた、素晴らしいビジネスかも教えて頂きました。

とにかく、10時間ぶっ通しで、手順を教えて頂きました。
とにかく、このセミナーは保険セールスの人生を変える劇的なインパクトがあります。もっと早くセミナーに出会っていたらと、後悔しています。
とにかく、セールスプロセスの全てが、間違っていたと痛感する筈です。
そして、本当の仕事が何であるか、作業が何であるかを、教えてくれます。

8年も保険セールスをしていますが、ここまで生命保険ビジネスを体系的に指導できる方を見たことがありません。
マーケティングを駆使する五十田さんは、業界の異端児ですから、お目にかかれただけでも、幸運だと思います。

とにかく、とにかく凄いですから、是非セミナーをお受けになって下さい。
目からウロコを保証します。


「これ以上 脱落者を出したくない! その思いで・・・」

<15年目 ソニー生命 盛岡支社 菊池所長様>


私は営業所長として7年間新人を育成する立場におりますが、五十田さんが常々おっしゃっている通り、マーケティングついては会社のテキストには出てきません。
私が入社した当時 (15年前)は、「我々の仕事の8割は見込み客を見つけるのが仕事だ」という事をよく言われ続けたものでした。しかしながら、その最も重要な見込み客発見については、営業パーソン各々の裁量にお任せといったのが正直なところでした。

10時間セミナーを受講してみて、まず営業所の皆とシェアしたのが、「売れるマインドセット」と悪しき既成概念を捨て去る事でした。
もちろんマーケティングについては第一線で活躍されてきた五十田さんですので、講義は理論が体系化されており、今から何をすべきかが明確に理解できました。
ターゲットを細かく絞り込むことにより見込み客が見えてくる事も分かりました。

新年度に入り生産性も徐々に上がってきております。
「これ以上 脱落者を出したくない!」・・・その想いで、五十田さんの教えを営業所みんなでシェアして実践していく覚悟です!


「早く実践したいな~と、うずうずして帰りました」

<東京都 A生命保険 1年目 男性>


営業経験約2ヶ月で、生命保険について話せる友人は全て行きつくし、 他の人に行くには、心にブレーキが掛かり行きづらくて、電話もなにもできなくなっていた・・・一番近しい人にも連絡すらできなくなっていました。
そんな時に、インターネットに何か情報はないかと思い、探していたところ、 五十田さんの「1日で一気に売れるようになる10時間セミナー」を発見しました。

最初は、半信半疑で見ていましたが、知っている人が動画に登場していることが判明!!
早速連絡しちゃいました。
返信頂いた内容が、「私が、この業界の人で唯一飲む人。受けた方がいいですよ!」とのお言葉を頂き、すぐに申し込みました。
それからの一週間はセミナーが待ち遠しくてしょうがなかったです。

実際に受講してみて、「本当に目からウロコ」でした。
明日からでもすぐに出来ると思い、早く実践したいな~とうずうずして帰りました。
(※内容が記載出来ないのは残念ですが、五十田さんのHPに色々書いてあるので、 そこからイメージできるかとは思います。)

是非オススメしたいセミナーだとは思いますが、 以下の2点で受講されるなら辞めたほうが良いと思います。

・良い所取りをしようとしている人
・言われたことをそのまま出来ない人

最初は、会社とは真逆のことを言われるので戸惑いはあると思いますが、 五十田さんに言われた通りにやった結果、 翌週には1ファミリーからご契約をもらい、セミナー代を回収しちゃいましたし、声をかけづらかった方にも声をかけられるようになるし・・・と、良い事ずくめでした。

生保営業の成功の秘訣は、 出来る人の真似をする・・・それが一番の近道だと思います。
是非ご受講してみて頂ければと思います。


「大きな視点の変化を得ることのできる素晴らしいセミナーだと思います」

<愛知県 P生命保険 1年目 男性>


私が働いている保険会社で教わってきた「営業の常識」と言われていることを良い意味で覆していただき、まさに目からウロコでした。
「とにかく人に会え」「FFにたっぷり時間をかけろ」「潜在ニーズに働きかけろ」といった、保険業界特有の考え方が、いかに自分本位で消費者不在の考え方であったかを教えて頂きました。

私も、セミナーに参加するまでは、とにかくお客様を会社から教わったセールスプロセスにはめ込むことだけを考えていましたが、お客様に無理矢理聞きたくもない話をすることへの違和感を常に感じていたため、ストレスを感じながら仕事をしていました。
五十田先生のセミナーを受けてからは、もちろんストレスがゼロになったわけではないものの、マーケティングの考え方を取り入れながら少しずつ自分のスタイルで商談ができるようになりました。
特に、お客様が求めているのは「短時間」「面倒なし」「選択なし」の3つであるという考え方は、自分の消費活動に当てはめてみるとアタリマエのことだと思います。保険営業にとって商品とは「保険」ではなく「自分」だという考え方も合わせて、いかにお客様に効率的に自分という商品を選んでもらえるかを考えながら仕事を出来ています。

一般的な考え方にさらされて苦労している保険営業マンにとって、このセミナーは大きな視点の変化を得ることのできる素晴らしいセミナーだと思います。今苦しんでいる人も、既に成功している人も、一度五十田先生の考え方に触れてみることを心からオススメします。
(実際のセミナーでは、美味しい料理と一緒に充実した時間が過ごせますよ♪)


「10名が即決で、契約が取れました」

<茨城県 生損保代理店 20年目 女性>


まず、ターゲットを明確にするというのが今までにない考えでした。ターゲットごとにセールスメニューや自分のプロフィールを作成したら、反応が急に増え、仕事がやりやすくなりました。
また、アプローチやプレゼンの時に話す言葉が重要で、自分が今まで成約率が低かった理由もわかりました。

セミナーでは自分が悪い点はわかるのですが、では具体的にどうしていったらよいかというのがわからず、今までの長年の習慣もかえるのがなかなか難しいものです。
その点、このセミナーは、コーチングが受けらるのが、いいです。
私は、コーチングを受けて、劇的に改善されました。

私は、今までいろんなセミナーを受けましたが、具体的にどうしたらよいかわからず、結局変わることが出来ませんでした。
長年の習慣をかえるのは簡単ではありません。
コーチングでは 毎回、具体的にどうしたらよいか教えてもらえるので、だんだん思考が変わって行きます。

実例としては、 毎年4月に、担当している企業で、新入社員の研修で説明会の時間をもらっていましたが、即決することはありませんでした。 今年は、コーチングを受けたところ、10名が即決で、契約が取れました。
新入社員でまだ初任給をもらう前なのに、やり方によって、こんなに契約するんだなと、びっくりしました。

正しいやり方で進めていくと、成約率が高くなって来るので、コーチングを受けてほんとうによかったです。ありがとうございます。


「生命保険のマーケティングを教えてくれるのは五十田さんだけです」

<群馬県 M生命保険 11年目 女性>


私は既に募集人歴10年以上のベテランでありながら、売り込みが苦手でした。
ずっと保険営業にもマーケティングが必要なんじゃないかとぼんやりと考えていました。
そこで、私が考えていることのアンサーになるのではないかと思ったのが、保険会社のセールス研修を「間違った教え」とおっしゃる五十田さんのセミナーです。

やはり、マーケティングのプロは違いました。
生命保険のマーケティングを教えてくれるのは五十田さんだけです。

事例を聞きながら、同業者で成功している人たちが思い浮かびました。
私がイメージしていた売れている人というのは、あまりあくせく働かないで逆に遊んでばかりいるような人です。
ですが、それはマーケットを育てているからなのだと気づきました(無自覚な人もいますが)。

自分に合ったマーケットを作っていくことはストレスなく仕事を続けるために絶対に必要なことだと思います。
どんな人にも必ず自分のマーケットは見つけられるので、是非五十田さんのセミナーを聞いてみてください。以来、私も嬉々としてマーケット作りに励んでいます。

保険会社、特に国内生保さんの研修や売り方は、昭和の時代の、行動さえすれば売れた時代の名残です。
このような、保険会社で常識とされることの多くは、一般社会では非常識だと考えられています。
だから、保険セールスは嫌われたり低く見られてしまうのだと思います。
また、これではセールスは苦しみの連続になってしまいます。
保険セールスは本当はとてもいい仕事なのに、残念です。

では、今の時代に合った保険の売り方ってどんな方法でしょう?
それに一から答えてくれて、そのとおりにやればすぐに結果が出るのが五十田さんのセミナーでした。
保険という商品の特性を考えてマーケティングするとこうなのか!と納得できました。

保険セールスは正しいやり方をすれば、お客さまにも自分自身にも利益をもたらすことができます。
そのやり方を知りたければ、今すぐ五十田さんのセミナーを受講することをお勧めします。


「セミナーは、あっと言う間に終了してしまいました」

<山下 徹様 株式会社あんしんCo.,Ltd. 熊本県 セールス歴3年>


私は転職して、保険業界に入りました。
保険って何か特別なものという感覚があり、保険会社が教えてくれたことを、ありがたく思い、教えに沿って仕事をやっていました。

ところが、いくらやっても、電話口で圧倒的多数に断られ、契約も取れず、ストレスはたまる一方で、どうすれば良いか途方に暮れる毎日でした。

そんな時です、五十田三洞先生のメルマガに出会ったのは。
そこには、“この業界には「あなたを売れなくする間違った教え」が横行しています”と書いてあるではありませんか。
「活動量を増やせ」「たくさんの人と会え」「とにかく電話しろ」「断られてもくじけるな」「足を使え」「友好関係を築け」「時間をかけて信頼を得ろ」「お客様としっかり対話しろ」「顧客第一」「保全は大切」等々。これらの言葉は、保険会社が教えてくれたことで、保険を売るために正しいことだと信じていました。それが間違っているというのです。

にわかには信じられませんでした。しかし、メルマガや五十田先生のサイトをよくよく読んでいくと、五十田先生の仰っていることが「正しい理論に沿った内容ではないか」と思えてくるようになりました。
そこで私は、「百聞は一見にしかず」ということで、“1日で一気に売れるようになる10時間セミナー”を受講しようと決めました。

さて、セミナー当日。
「今から10時間かぁ。長丁場だし、途中で眠くなったらどうしよう」などと心配したのですが、しかし、それは全くの杞憂に終わりました。
セミナーは、あっと言う間に終了してしまいました。
私の脳みそは、10時間絶え間なく刺激を与えられ続け、眠る余地なんて全くありませんでした。

セミナーを受講して印象に残った言葉は、「間違った悪しき教えは、完全に、心の中から除去・消毒しなければならない!」と仰られたことです。
私にとっては衝撃の一言でした。

また、このセミナーの中でも、私が受講して特に感激したセクションは、“マーケティング理論に沿って継続的に見込み客を発見し「超高率販売」のシステムを構築する“と、“必殺15秒アプローチを準備する”、“成約率80%のプレゼンテーションを構築する”でした。
これら3つのセクションの教えは、私が行っていたセールス思考・活動で、全く欠落していた部分でした。
なぜなら、私のセールス活動の根幹をなしていたのは「行動量」だったからです。
しかし、「行動量」を真ん中に据えて仕事をすることが、役に立たないばかりか、悪影響でしかないということを、セミナー全体を通して、私は納得しました。
と同時に、「マーケティング」「アプローチ」「プレゼンテーション」などあるべき仕事の形を正しく理解せずに保険が売れるはずがないことを、思い知らされました。
そんな何も知らなかった自分が、恥ずかしくなり、顔から火が出ました。
でも、セミナーを受講していなかったら、何もわからないまま、もっと恐ろしいことになり、恥ずかしいでは済まされなかったところでした。

“この仕事についたセールスマンの7%しか生き残っていない”という現実をみると、“間違った悪しき教え”を信じて一所懸命仕事をしている方がほとんどであることは容易に想像できます。
是非あなたもこのセミナーを受講して、“間違った悪しき教え”を、完全に、心の中から除去・消毒してください。
「正しい顧客第一」の営業方法を知り、共にストレスなく仕事を続けていけるようになりましょう。


「0件0円だった翌月、7件80万円」

<東京都 ソニー生命 2年目 男性>


私が10時間セミナーを受けさせて頂いたのは、売り出し開始2週間後のことでした。

当時を振り返ってみると、1ヶ月間の本社研修を受けて外に出たものの、教わったものとは全然違う世界でした。
電話をして、アポイントを取り保険の話しをしに行く・・・最初の2週間は、約半分はアポイントを取る事が出来ましたが、半分は「保険ならいらない」と、会ってもくれないといった感じでした。

この業界に転職し、「とにかく人に会いなさい」「1日3アポ」 と教えられていましたから、一生懸命それを守ろうと思っていましたが、電話で「保険の話を・・・」と言うと、会ってもらえる確率が下がるので、1日3アポを守るため自己流のセールスをし始めました。
「久しぶりに会おうよ」 と目的を告げず、軽いアポを取り、場が盛り上がったところで保険の話しをする・・・。

結果は想像通りです。
次第に、電話をしても連絡が取れないことが増えてきました。
そんなどうしようもない時間を過ごして、不安いっぱいの時に10時間セミナーに出会いました。
特に印象的だったのが、「意味もなくたくさんの人会うのはNG」「信頼関係を構築するために何度も会うのはNG」・・・この2点です。
私の解釈ではありますが、五十田さんの教えは、「保険を必要としている人に正々堂々と正しい保険を伝え販売する」だと思っています。
そこには、お客様の顔色やご機嫌を伺う必要はありません。

普通の営業マンなら、教えを即実行し劇的に売れる営業マンに変わります。
が、実は私の場合は、この教えをなかなか実践出来ずにいました。これが見事に数字に表れました。セミナーを受けた翌月の挙績は0件0円でした。
すぐに行動出来なかった原因を今思い返してみると、五十田さんの教えは最初に教わったことと真逆だからです。劇的に考え方や行動を変えるには本当に勇気が必要です。大きく自分を変える勇気をなかなか持てなかったのではないかと思います。

そんな状況が続き、いよいよ数字がヤバくなり、勇気だの何だの言っている余裕もない危機的状況に追い込まれました。
そしてようやく思い切って五十田さんの教えを実行しました。

●とにかくたくさんの人に会う → 保険を必要としている人に正々堂々と保険の話しをしに行く。
●信頼関係を構築するために何度も会う → 的確に、無駄をなくし、相手が何を求めているかを常に考え、正しい保険を伝える

この2点を変えました。
自信を持ってお客様の所へ行くことも大切です。それにはハッタリも必要ですが、何より練習が必要です。
この練習は、実際に五十田さんのセミナーで教えて頂けます。

結果、0件0円だった翌月、7件80万円と少しづつ結果が出始めました。
年2回の短期コンテストでも、両方とも入賞を果たすことが出来ました。

繰り返しになりますが、五十田さんのセミナーでは、普段教わっていることの真逆なところが多々あります。初めはとまどうかもしれませんが、冷静に考えれば、本当にお客様目線でのご指導を頂けます。
成果も私自身、身をもって体験しました。

ぜひ、この時間セミナーを受講されることをお勧めいたします。


「本当に『どこにもないセミナー』だと思います」

<大阪府 生命保険会社 2年目 女性>


私が生命保険の営業を始めて1年ほど経った時、会社のやり方に違和感を感じ、成績が上がらなくなり、この仕事をやっていくかどうか悩んでいました。
答えを見つけたくて、むさぼるように営業の本を読みましたが、答えが見つかることはありませんでした。

そんな時、木戸一敏さんのメルマガで、五十田さんの存在を知りました。
HPやメルマガを読ませていただくうちに、この方は他の講師と明らかに違う!と感じました。
経歴も、マーケティングプランナーをしていたことで、「マーケティングから見た生命保険」という観点に惹かれました。
歯に衣着せぬ率直な言い方なども、面白みを感じ、「この方に会えば何か分かるかもしれない」と思うようになり、絶対にセミナーを受けよう!と、確信に変わっていきました。10時間セミナーを受けたのは、そんな時です。

セミナーを受けた感想は、ベタな言い方ですが、まさに「目からウロコ」の内容ばかりでした!
こんなやり方もあるんだ、という発見にワクワクしましたし、今まで会社に対して違和感を感じていたことも、明確になりました。
セミナーというと、体育会系のイメージがありましたが、「三洞」という和の空間のおかげでしょうか、とてもまったりした気持ちで学べ、懇親会でお酒を飲めたことも、とても楽しかったです。

その後、個別のコーチングを受けました。
コーチングは主にメールのやり取りですが、小さなことでもメールすると、すぐに返信して下さり、とても安心感がありました。
自分からメールすることも、受け取ることも、記録に残りますので、後から見返すことができたのが、復習になりました。
プレゼンの台本がうまく作れなかった時も、埼玉へ呼んでいただき、しっかり指導していただきました。

スキルや理論など、色々と学ばせていただいていますが、私が一番価値があると思ったことは、この仕事に対しての「向き合い方」「在り方」を教わったことです。
私が売れていないのは、スキル以前にマインドだと、はっきり言われました。
時には耳が痛いことも、私に分かるような言葉で助言下さり、おかげでこの仕事をする上で、“なにが一番大事なのか?” ということが明確になり、迷うことがなくなりました。
それ以上に、今後の人生にとって非常に大事なことを教えていただきました。
10年この仕事をしている先輩も、「ひとつ突き抜けたね」と、私の変化を感じてくれたようでした。

私が大阪から埼玉へ出発する時、 「もし、行ってガッカリだったらどうしよう・・・」と少し不安に思いましたが、そんな心配は無用でした。
本当に「どこにもないセミナー」だと思います。見込み客発見から紹介まで、最初から最後まで、売れる理論を分かりやすく教えてくれます。
誰も教えてくれなかったことを教えていただけたので、私は勇気を出し、埼玉へ行って良かったと思っています。

以上、長文となってしまいましたが、 私からの率直な感想を述べさせていただきました。
今後も、「楽しく売れる生命保険セールスの方々」が増えることを願っております。

ぜひ、このセミナーを受講されることをお勧めいたします。


「あなたの所属する会社の研修を受け、売れるようになりましたか?」

<和歌山県 生命保険会社 2年目 男性>


先ず、この「12時間で一気に売れるようになる動画セミナー」には、売れるようになる「答え」はないです。
しかし、キチンと売れるようになる「答え」への「解き方」は、12時間の中で濃密に語られています。

恐らく、この動画を今、まさに手に入れようとしているあなたは、恐らく保険営業として行き詰っている方なのでしょう。
あなたの所属する会社の研修を受け、売れるようになりましたか?
あなたの同期の方はその研修で売れていますか?
その研修を受けた多くの先輩方は売れ続けていますか?

会社が行う研修を受けるだけで、売れ続けれるのであれば、こんなに保険営業の離職率が高いはずがありません。
保険業界以外で営業として目も眩むような実績を上げて、鳴り物入りで保険営業に身を投じた方でさえ、成功をおさめることが少ないこの保険営業という世界で、失敗する原因は何かということが先ず、この動画の中でハッキリと分かります。

そして、売れるようになるにはその逆のことを行えばよいだけです。
保険業界・保険会社が教える「売れなくなる」魔法の言葉や考え方に今まで違和感を感じたことはなかったですか?
違和感は違和感なのです。
人間がモノを買うという行動において、保険だけが特別な思考や行動を取るわけではないとこの動画を観れば分かるはずです。

冒頭に「答え」は教えてくれないと言いましたが、見込客は自分が見つけるものではなく、見込客に自分を見つけてもらうので、「答え」は人それぞれになるのです。
しかし、その「答え」を導く「解き方」はキチンと語られていますので、後はその解き方に沿っていくだけなので、おのずと答えには導かれます。そして、その「解き方」さえこの動画で身につけてしまえば、今後、マーケットの変化があっても、それに対処出来、見込客に自分を見つけてもらうことが出来るようになるでしょう。


「現場で実行するためにどうしたらよいのかが、とても具体的でした」

<段木 正年様 生損保代理店 千葉県 16年目>


セミナーを受けた時、10時間がとても短く感じました。
以前にも五十田さんのセミナーを何度か受けさせていただきましたが、今回の内容は現場で実行するためにどうしたらよいのかが、とても具体的でした。

1つはセールスツール3点セットの中の、「セールスにつなげる案内シート」です。これは今まで作っていなかったので、作っているところです。
ただ、なかなか自分なりのというものができないので、これは試行錯誤するしかないと思います。

2点目は、必殺15秒アプローチの準備。
実際にシンプルな質問を投げかけた方が、お客様の反応も良いと思いました。

3点目は、「見た目」で優位に立つこと。
ここは以前、五十田さんの本などを読んで納得したものの、自分だったらどうしたらいいのかよくわからなかったところで、意味をはき違えていたと気が付きました。
目立つとはどういうことかということが、自分に置き換えると、何も私という個性に逆行する ようなことをする必要はないことなんだと思いました。私がジョニーさんのような恰好をしても、似合うわけがないですから。私は普段のスーツ姿ではありますが、新しいものを選んで、身に着ける小物にも目を向けてみました。

これらのことを行ったら、11月にセミナーを受けて、受講後の12月から3月までで、年度の売上の半分をあげることができました。

この動画セミナーが、とても貴重な1日になることは間違いありません。
セールスプロセスの中で、一番大切なことを学べる1日になると思います。
学んだ上で「自分だったら」を考え、実行することが、日々の活動で大事なことだと思います。
私もまだまだ試行錯誤が続くでしょうが、「それが真の仕事」だと、セミナーでも語られています。

私にとっては、まず既存顧客について考えることが最優先だということがわかっただけでも、大きな変化が得られました。


「時間にゆとりができたことで公私のバランスがとりやすくなり、生命保険の営業っていいなと初めて思えました!」

<大阪府 生命保険会社 1年目 女性>


私は、昨年の11月戦での敗退、プライベートなことでの悩みが重なり、『もう生命保険の営業は辞めよう』という気持ちになってしまっていました。
ただどうせ辞めるならもうひと踏ん張りしてからと思い立ち、ネットであれこれ眺めておりましたところ五十田さんの10時間セミナーに出会い、開催日直前に申し込みしました。

しかし、申し込んだものの、営業経験1年未満の私でも出来る内容なのか、たった1日で修得できるのか、そもそも10時間も人の話を聞けるのかと考えてしまいましたが、セミナーの中盤に差しかかるころには、すっかりそんな考えは無くなっていました。

営業経験はあることに越したことはないですが、とにかくシンプルですべてのビジネスの元となるところを学べました。
そして、よくあるぼやけた内容ではありません。具体的に何をするべきかがはっきりします。

このはっきりした『明確な活動』は、残念なことにだれからも教えられていませんでした。
セミナー後、やることが分かると変に気分が落ち込む日がなくなり、『無駄な活動』も分かるようになりました。
また、時間にゆとりができたことで公私のバランスがとりやすくなり、生命保険の営業っていいなと初めて思えました!。


「一番ほしかった『集客の方法』がわかるはずです!」

<愛知県 生命保険代理店 5年目 男性>


12時間動画セミナー、とても楽しみですね!
10時間でも、すごい盛りだくさんなのに12時間・・・受講される方も、五十田さんも大変だろうな~。
でも、受講後は、ワクワク感が満載で、疲れは忘れて・・・って光景が目に浮かびます。

私は、10時間セミナーをちょっとわけがあり一人で受けることとなりました。
正直、小手先の手の込んだノウハウではありません。
「あなたも明日からドクターマーケット」とか「飛び込み不要の法人開拓」とか「ガン保険が飛ぶように売れる魔法のトーク」みたいな、小手先・ノウハウ的な部分満載のセミナーでは全くありません。 そこをあてにされているならば、他を当たられた方がいいと思います。 がっかりしますよ(笑)

これから12時間動画セミナーを見てようかな~ってお考えの方は、保険営業で先行きが見えないとか、売上が上がらないな~とか、どうすれば見込み客が見つかるのか?とか、もっと言えば、どうすれば売れるのか?・・・とかでお悩みではないかと、勝手に思っています。
そうであるならば、明確な答え、いや”気づき”が得られると思います。
少なくとも、私は得ることができきました。そこが理解できて、腹に入って、実践できれば、すごく変れると思いますし、結果が出ると思います。

もう少し具体的に話すと、「マーケティング」というところを中心にお話をしてもらえます。なので、保険の営業マンはもちろん、保険営業でない業種の方でも、効果があると思います。

もっといえば、一番ほしかった「集客の方法」がわかるはずです。

ビジネスの基本、商売の基本・・・知っててあたりまえなんですが、ちゃんとそこを意識して考えたり、実行したり している方は、まだまだ少ないのではないでしょうか。
理由は「教えてもらっていないから」です。
中には、無意識にされて、成功されている場合ももちろんありますけど・・・(羨ましい人たちです)。

是非、この機会に、小手先のテクニックではなく、本当の意味でのビジネスの根幹であるマーケティングの考え方を 12時間セミナーで感じていただければと思います。


「1日で一気に売れるようになる10時間セミナー」

詳細、お申込みはこちら