見た目で優位に立つ(11)

2015.5.22|生命保険営業の本質! セールストーク・プレゼンテーション

前2回の『服装と髪型は「お任せ」にする』について、私は男ですから、どうしても文章が男性寄りになっちゃってます。

だからでしょうね、「女性の場合は?」という質問も、よく受けます。

基本的な考え方は、男性でも女性でも変わりません。
ただし、男の場合、「買い物大嫌い。特に服を買うのは面倒!」が圧倒的多数派であるのに対して、女性は買い物が好きですからね。

その楽しみを「お任せ」で奪う気はありませんよ。
ただ、女性の方が、男性よりも服装や髪形に気を使う分、こだわりも大きいものです。
だからこそ余計に、「お任せ」の効用があるものなのです。

実際、女性でも「お任せ」にチャレンジして、そりゃま~見事に変身したケース、見てますから。
特に髪型(髪色)とメイク。髪色もメイクも、女性の場合、男子よりかなり自由度が高いのだから、目一杯やらないと勿体無いです。

髪型は、色を含め、「重い」感じの人が多いですね。
メイクはね、専門家にやってもらうと、ものすごく変わります。

絶対にダメなのが、白ブラウスに黒スーツ。特に、太めの人の黒のパンツスーツ。
以前に、そういう人たちが5人ぐらい固まっていたので、知人でもあり、酔ってもいたので、「あんたら、佐々木希か? そんな葬儀屋の進行係みたいな格好で売れるのは、佐々木希とか深田恭子だけだ!」と言ったことがあったけど・・・これ、正しいですから。

友達にシブちんっていう女性がいて、彼女は毎年会社で表彰されるぐらい売ってるけど、彼女は白ブラウスに黒スーツのことが多い。
だけど、彼女は「大柄な美人」なのです。
だから、「後輩に『私みたいは格好した方がイイ』って言っちゃダメだよ。あなたは大柄な美人なんだから。小柄で目立たない容貌の子が同じ格好したら、ふりに決まってるでしょ?」と言ったら、彼女、「なるほどね〜」と納得していました。

ということで、女性の皆さんも「お任せ」を上手に取り入れて、さらに美しくなってくださいませ。

次、行きます!


<3>光り物は効く!

見た目で優位に立つための基本は「派手・おしゃれ」ですが、例えば真っ赤なダブルのスーツ(私、自前で持ってます!)で生命保険を売りに行ったら・・・ちょっと引かれてしまうかもしれません(代理店に出てから、表彰式に着ていったことはあるけど)。

同様に、「宝飾品だらけのキンキラキン」も・・・引かれる可能性はもう少し高くなるでしょうね。

でも「やり過ぎ危険」は、イコール「適度にやれば効く」ということ。
だから「光り物」は、上手に使えば「とっても効く!」のです。

この業界に入った頃、村上さんというエグゼの方が、ボソッとこう言ったのを、私、しっかり覚えてます。
「あの人(とっても売れてる人です)、黒革ベルトのイイ時計しているだろ。・・・あれ、ちょっともったいないんだよな~」

村上さん自身は500万円ぐらいするゴールドの時計をしているのですが、それを自慢したいワケじゃなくて、「黒革だと、あんまり効かないんだよな~」ってことを言ったのです。
私、「やっぱり売れてる人は、わかってるし、考えてるよな~」って思いました。

時計のベルトなんて、袖口からチラッと見えるだけですよ。
しかも、興味のない人にとっては、いい時計なのかどうかもわからない。
だから、黒革のいい時計をしていても、「まったく効かない」ケースも多々ある・・・。

でも、ゴールドのベルトなら、たとえバッタ物であっても、「金色!」って認識されます。
それが「効く」って・・分かってるんですよね。
だから「もったいないんだよな~」という言葉になるわけです。

で、エグゼのバッジも金色。
「この人たちはここでも得してるじゃん」って思いました。

光り物は、毒だし危険だから、その分、ワンポイントで上手に使うだけで、簡単に「優位に立つ」に貢献してくれます。

男性の方によく聞くんですよ。
「売れてる人って、テロ~っと光ったネクタイしてるケース、多くない?」って。
そうなんですよ。
これも「光り物」。

根本さんというエグゼのおじさんは、銀縁メガネじゃなくて金縁。
これも「光り物」。でも、全然いやらしくない。

ベテランの方で、とってもおしゃれなおじさんがいて、その方、いつもテロ~っとした(ベルベット?)ポケットチーフをしているんです。
いつもシックなスーツで、派手さは全然感じないけど、スーツが高級品だということは、わからない人にも「感じられる」し・・・そしてそのポケットチーフですよ。

ポケットチーフは全然「派手」じゃない。
ただ「してる」だけ。何てことない。ごくごく簡単なこと。

でも、相手は、おしゃれになんか全然興味がない人であればあるほど、その、テロ~っと光るポケットチーフが「目に入って」、「感じる」のです。

・・・「オレには到底できない」「負けてる」「別世界」って。

こうして「優位に立てる」のです。


女性の場合は、普通に「光り物」・・イヤリングとかピアスとかネックレスとかを身に付けてますよね。
だから、

●プラスワン(アクセサリー、スカーフ、ネイル等)
●色チェンジ(シルバー → ゴールド、ピンク)
●光り物に負けないメイク、髪色、服の色
●ネイル。これは今は必須!

などで、さらに「光って」下さい。

男性以上に、「地味な女性」は売れませんからね。
「私は派手なのは似合わない」などとは決して思わず、頑張ってオシャレして下さい。



あなたの人生の大切な時間を無駄にしないために!

「14時間で一気に売れるようになる動画セミナー」

「1日で一気に売れるようになる10時間セミナー」



楽しく長く売り続けるためのメルマガ 「生命保険営業の本質」 登録

お名前 (必須) *ご本名にて姓名を記載下さい。

メールアドレス (必須)



図解 モノを売る!プレゼンの極意成約率8割、クロージング不要!
図解 モノを売る!プレゼンの極意

2万部を完売した本をPDFにて販売。
本当のプロが教える~生命保険の正しい見直し方

生命保険セールスのマーケティングを詳細に解説。
目指せ、入れ食いセールス! 超効率販売はこうして構築する

生保セールス三者対談

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL