見た目で優位に立つ(7)

2015.5.16|生命保険営業の本質! セールストーク・プレゼンテーション

前回の続きです。

今回の記事で7回目ですが、書いていると「あれも書かなきゃ!」で長くなっちゃうんですよね。
だから、そろそろ収束に向けて書こうと思います。

「見た目で優位に立つ」ことは、話の内容よりも重要で、不可欠なことであり、それは「身だしなみ」などというレベルの話ではない・・・ということは、過去6回の記事でご理解いただけたと思います。

では、具体的に「どうすればイイのか?」

いきなりですが、ものすごく乱暴だけど、わかりやす~~~い言い方で言いますね。

それは、

 ●デカい、美形
 ●派手
 ●おしゃれ

です。
まずはこれが「基本」。

で、残念ながら「デカい、美形」は、そうじゃない人は、どうしようもないわけですよ。
だから「派手、おしゃれ」で頑張るしかないのです。


ここで「あなたを売れなくする間違った教え」。
「派手にするとお客様に嫌われる」

真逆です、真逆です、真逆です・・・。
一体、いつの時代の考え方なのかと、呆れるばかりです。

勘違いされるといけないから、あえて書きますけど、もちろん派手なら何でもOKってわけじゃないですよ。
あなたに、例えば林家ペーパー夫妻みたいな服を着ろなんて言ってませんからね。

逆から考えてみましょうよ。

「小さくて、地味で、ダサいセールス」・・・誰だって「売れなそう・・」って思うでしょ?
そうですよ、売れませんよ。
だから、その逆が売れる・・・誰だってわかるでしょ?
だったら、自分の頭で素直に考えて、そうすべきなんですよ。

あのね、世の中のありとあらゆる商品、お店、サービスが、生き残りのために必死になって、「何とか、少しでもイイから、差別化したい!」って思ってるわけですよ。

それを、あなた、しないんですか?
しない方が売れるんですか?
何も考えず、工夫なんかしなくても、相手がハッとするほどの美形なんですか?

・・・という話なのです。


だから、まずは断言します。
「地味でダサかったら売れません」
これは、反論する人、ほとんどいないと思います。
我が身を振り返って、「該当しちゃうかも」と思った人は、必死になって改善しなくちゃダメなのです。

では、その方法は?
ということで、次回以降で、その具体的な方法を5つ、お伝えします。

お楽しみに。



あなたの人生の大切な時間を無駄にしないために!

「14時間で一気に売れるようになる動画セミナー」

「1日で一気に売れるようになる10時間セミナー」



楽しく長く売り続けるためのメルマガ 「生命保険営業の本質」 登録

お名前 (必須) *ご本名にて姓名を記載下さい。

メールアドレス (必須)



図解 モノを売る!プレゼンの極意成約率8割、クロージング不要!
図解 モノを売る!プレゼンの極意

2万部を完売した本をPDFにて販売。
本当のプロが教える~生命保険の正しい見直し方

生命保険セールスのマーケティングを詳細に解説。
目指せ、入れ食いセールス! 超効率販売はこうして構築する

生保セールス三者対談


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL