生命保険営業 2つの「秘訣」?

2014.2.17|「1日で一気に売れるようになる10時間セミナー」が効く理由

300週間の連続挙績を続けていた頃、契約の予定がないと、焦りの気持ちが生じました。
それでも、「まあ、何とかなるさ」という気持ちは常にありました。

この気持ち、とても大切です。
「何とかなる」と思っているから、契約につながる。
「ダメだな」と思ってしまったら、間違いなく契約は取れませんからね。

とは言え、焦りの気持ちはストレスになります。
だから、契約の予定がないという状況を減らすべく、考え続けました。
その結果、契約の予定は徐々に明確になり、ストレスを減らすことができました。

「あきらめちゃったら楽だろうな~」と思ったことも何度もありますよ。
でも、もし、あの時、あきらめちゃっていたら、その方が明らかに多大なるストレスを生じさせていたということを、最近になって認識しました。

契約がない週が続いたら・・・怖いですよ。
1週目はよくても、それが2週になり、3週になり・・・。

報酬が下がるのは目に見えている・・・。
このまま契約のない状況が続くのか・・・。
次の契約が取れても、その次の契約までまた間が開くのか・・・。
結局、年収はどこまで下がるのか・・・。
そんな状況からいつ脱せるのかわからない・・・。

これは多大なるストレスの日々です。
そこから脱却するには、今までの世界、今までの考え方から、全く新しい考え方に移行する必要があるのです。

■週3日の営業で300週間連続で契約を取り続けることができた「秘訣」?

電話嫌いで出不精、ノーネクタイにヒゲ面、人に頭を下げるのが大嫌いの私が、なぜ週3日の営業で300週間連続で契約を取れたのか・・・・
そこには、2つの「秘訣」があります。

その2つとは、

(1)10年間マーケティングプランナーをやっていたので、生命保険セールスのマーケティングについて、正しく考えることができた。
その結果、「何をどうすればよいのか」が明確だった。

(2)商品である自分を、ずっと広告し続けた。


・・・秘訣なんてものじゃないですね。
元広告代理店のマーケティングプランナーとして、ごくごく当然のことをしたまでです。

しかし!

生命保険セールスの世界においては、この2つをやらない人が大半です。
セールスの世界に入った頃は、自分のやり方が普通だと思っていましたが、その内、他の多くの人は、マーケティングも広告もしていないのだと気付きました。

そして今、毎月セミナーを行っていると、益々その傾向が高まっていることを実感します。

新規に開店したお店の社長さんが、

「マーケティング? そんなのわからんから、とりあえず店を開けておく」
「広告? やり方がわからないから、とりあえず店を開けておく」

なんて言ってたら、
「今時、そんなことで売れるはずないでしょ!」
と、あなたも言うはずです。

生命保険セールスだって同じこと。
マーケティング不在、広告不在で、どうやって売るのか、私にはわかりません。


■1日で一気に売れるようになる10時間セミナー

マーケティング不在だから、

●誰に売ればよいのかわからない
●どこに行けばよいのかわからない
●何を喋ればよいのかわからない
●何を準備すればよいのかわからない
●何を考えればよいのかわからない

という状態・・・つまりは「売れない状態」に陥ります。

このセミナーでは、以下のステップで、あなたの「わからない」をすべて解消します。
その結果、視界は一気に晴れ、進む方向が明確になり、一気に売れるようになります。

詳細な内容はこちら。

o0350006012040863120



あなたの人生の大切な時間を無駄にしないために!

「14時間で一気に売れるようになる動画セミナー」

「1日で一気に売れるようになる10時間セミナー」



楽しく長く売り続けるためのメルマガ 「生命保険営業の本質」 登録

お名前 (必須) *ご本名にて姓名を記載下さい。

メールアドレス (必須)



図解 モノを売る!プレゼンの極意成約率8割、クロージング不要!
図解 モノを売る!プレゼンの極意

2万部を完売した本をPDFにて販売。
本当のプロが教える~生命保険の正しい見直し方

生命保険セールスのマーケティングを詳細に解説。
目指せ、入れ食いセールス! 超効率販売はこうして構築する

生保セールス三者対談

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL