本当に幸いなことに、毎年、店のお客さんと受講生の「MVPだ!」と思える人がいます。

 今回紹介するメールの主は、去年の受講生の「殊勲賞」!
 はっきり言っちゃうと、ここまで素晴らしい結果を出してくれるとは思いませんでした。

 この子の知能指数の高さと性格の良さは、会った時からわかってましたよ。
 ただし、地域的な問題で、適切な保険会社と代理店がない!
 大分だから、コネもないし、私が紹介してあげることができません。

 でも、自分でちゃんと所属先を探して、「まあ普通」の会社に移籍しました。
 その「まあ普通」だけど、融通の効きにくい会社で・・・既成概念がごくごく少なかったのでしょうね・・・しっかりと自分ができることをやって、結果を出してくれました。

 こういうのが、ホント、嬉しいんですよ!
 ということで、そんな彼女からのメールです。

〜〜〜〜〜〜
 (057)も大変楽しく拝見しました。
 似たような状況下、同じ先生に教えを受けた受講生の方々に、仲間意識のようなものを感じます。

 受講前は富国生命に在籍していました。(2016年4月?2017年5月)
 自社の商品が最高、他社の商品はイマイチ。だから勧めてあげないと!・・・という所長の洗脳教育(養成職員勉強会)、自信をもて!と言うマネージャー・・・

 誰も「どこに行って誰に話すといい」ということを教えてはくれません。
 誰も「終身保険」とは比較しません。わたしたちは売っているものが違う、のだと。

 とにかく外に出て人と会え! 活動量! 断られた数が勲章! という、訳の分からない教えの元、職域である県庁へ飴を配りに行き(あ?バカな女って思われそうで苦痛)、友人に「練習させて?」と会いましたが、自社の商品を自信を持って売り切ることができません。

 月3万越えの契約を取ってくるスターが営業所にいましたが、わたしは羨ましく思うどころか、ドン引きしていました。
 商品がど〜〜〜してもいいと思えない。
 いいと思えないのはわたしのメンタルブロックのせいなのかな・・・
 良いと思えたら、自信をもって人と会えるのかな・・・

 その頃、ネットで検索していた言葉
 「保険営業 見込み客」
 「保険営業 メンタルブロック」
 「飛び込み営業」
 などなど、様々なサイトを経て、五十田先生にたどり着いたと思います。

 メルマガを登録し、無料レポートを請求し、この人の言うことは尤もだ、信頼できると感じたので、まずはオンラインセミナーを購入しました。(11月戦の時でした)

 しかし、なんでも買ってさら?っと読むとやった気になってしまうのがわたしの悪いところ。
 さっぱり成果に繋がりません。

 こりゃいかん、やっぱり埼玉まで行って話を聞こう!
 わたしはこの仕事を続けたい(営業所のみんなが好きでした)。
 メンタルブロックを外して楽しく仕事したい。
 「誰に会って話せばいいんだ問題」を解決したい。

 すぐに主人の予定を確認し、埼玉に飛んだのが2月でした。

 実際に先生にお会いして一番衝撃的だったのが「わたしは地獄の七社にいる」ということでした。
 いやいやいや、それはないでしょ・・・
 営業所の雰囲気、個々のキャラクターが好きだし、支社長も優しいし。子育てだってしやすいよー!
 でも、え〜〜〜?
 富国生命にいたいから先生のセミナーに行ったんですけど・・・嘘でしょ、知らなきゃ良かった!

 この後、転社しなさいよと連絡をくださった五十田先生に反論し、フルボッコの刑となります!

 翌日からわたしが始めたのは、ファミレスにこもっての「履歴書・職務経歴書」作りと、転社先探しでした。
 地獄の七社ではないところをいくつもピックアップし、わたしの現状と今後やりたいことを書いたラブレターを添えて、何社も郵送し、面接に行きました。

 この頃、尊敬していたマネージャーから人格否定をされて大泣きし、転社の意志をさらに強めました。
 よし、転社先が決まったら、既契約者に挨拶回りをしてソッコー辞めよう!
 いい機会だったわ(笑)

 そして、今はショップ型の保険代理店にいます。
 何よりもよかった!と思うのは、「自分がこれに入りたいと思える商品がいくつもある」ので、自信を持って売りきれます。
 契約になった方から「ありがとう」と言われ、役に立ててるんだ、よかったと思えます。
 自分から保険に入りたいという方が来店します。
 (ただ、これは良し悪しで、店に入ると外販に出られないし、この辺は自宅から遠く、自分のコミュニティがない)
 ショップでの契約+外販がコミッションになり、給料が適正になりました。

 わたしは幼児が2人いますので、店以外に外販する時間がなかなか作れない状況です。
 そこで考えたのは、リアル集客とWEB集客。
 リアルの方はだいぶ進み、前回報告したようなJV先(フリースクール、カラー、子ども食堂、アロマ、カメラ)がいくつかできました。
 ママ向けのフリーペーパーの編集長と友 人になり、働くママコーナーに掲載されたり、発達障がいの子をもつママのお茶会から、非常勤講師にならないかと依頼がきたりし、これらはブランディングになるな、と思っています。
 これから力を入れたいのはWEB集客です。
 ブログ、メルマガ、FB、LP・・・やりたいことが多すぎて、これらをタスクにしないと始められそうにありません。

 あの時、五十田先生に会いに行ったこと、その後に行動した自分のこと、褒めてあげたいです。
 エライ!よくやったって。
 この仕事はやっぱり人に嫌われる仕事なんかじゃない。役に立って感謝される仕事だ!と心から思えます。
 もちろん、富国時代に聞いた「給付金請求でお客様のお役に立った!」じゃなくです。
 自分は起業家。商品は自分。
 これからも楽しく、長く、大分の人の暮らしを豊かにするために頑張ります。
〜〜〜〜〜〜

 森崎、ホント、えらい!
 よくやったよ!

 まともな代理店もない地域でも、ちゃんと頭を使って、リスクを取ってやれば、結果を出すことはできるのです。

 お前は私の誇りだよ!
 もっともっと楽しく稼いでね。

質問・感想をお待ちしています



楽しく長く売り続けるためのメルマガ 「生命保険営業の本質」 登録

お名前 (必須) *ご本名にて姓名を記載下さい。

メールアドレス (必須)



コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL