今、受講生に、セミナー受講前から現在までの「ストーリー」を教えてもらっています。

 その中から、一部を転載します。

〜〜〜〜〜〜
 ・・・驚愕しました。
 「2〜3年は保つかな?」と思っていた前職のリストのうち、ほとんど全てをすでに回っていたのです。

 その時、初めて、3ヵ月先、半年先、1年先の事を真剣に考え始めました。
 少しも楽しいことは思い浮かべることが出来ず、妻と1歳にもなってない子どもが生活に困り、何も贅沢させれない姿ばかりを想像しました。

 その日からあまり眠れなくなってしまいました。
 布団に入っても眠れず、スマホのグーグルで「保険 どうやったら 成約」や「保険 簡単 契約」など、意味が分からない検索ばかりしてました。

 三日目ですかね、同じように布団の中で「保険 見込み客 探し方」か「保険 見込み客 見つけ方」のどちらかを検索して見ていくと、三洞さんのホームページに行き着きました。

 失礼を承知で正直に書きますが、最初は題名を見て「何を適当に言ってるんだ! こんな仕事、心穏やかにできるか!」と思いました。
 ただ、相変わらず寝付けず時間はいっぱいありますので、ブログを見てみました。

 するとどうでしょう。
 「ん? この人が言ってること合ってね?」
 「そうそう! それが知りたいと!」
 「この人、本質言ってね?」
 と、まさに目からウロコ!の連続でした。

 その次の日の朝、妻にも相談せず、勝手に12時間セミナーの申し込みをしよう!と決めました。
 その時は苦しかったですから、そんな状態で正月は迎えたくない! 何とか年内に精神的に落ち着きたいと思いました。

 ちょうど年内にあと1回だけセミナーがあることが分かり、すぐ申込みました。
 そしてようやくその日からは眠ることが出来ました。
〜〜〜〜〜〜

 眠ることができた・・・よかったね〜。
 彼は気づいて、行動したから眠れるようになった。

 でも、大半は、こんな状態なのですよ。
 今日来たメールです。

〜〜〜〜〜〜
(2)あなたはどのような時に、不安やストレスを感じますか? できるだけ具体的に教えて下さい。】

 自分の自由な時間が取れないこと。
 収入が減ること。
 将来が見えず不安なこと。
 家族との時間が取れないこと。
 やることがたくさんでやれやれと言われ、見込みがないとアポ取れなどうるさく言われること。
〜〜〜〜〜〜

 ヘレン・ケラーも真っ青・・・といった感じの、「五重苦」「全〜部ストレス」「それなのに、なぜやってるの?」の状態です。

 なぜそんなことになるのかというと・・・あなたが、会社が与える「あなたを売れなくし、不幸にする、果てしなく売れない教え」の被害者になっちゃっているから。

 そこから抜け出すのなんて、ごくごく簡単なんだけど、もはや見えなくなっちゃっているから、行動できない。
 その場で立ち止まって、我慢しちゃう・・・。

 あのね、「我慢」こそが、最もわかりやすいバロメーターなんですよ。

 「その次の日の朝、妻にも相談せず、勝手に12時間セミナーの申し込みをしよう!と決めました。
 その時は苦しかったですから、そんな状態で正月は迎えたくない! 何とか年内に精神的に落ち着きたいと思いました。
 ちょうど年内にあと1回だけセミナーがあることが分かり、すぐ申込みました」

 精神的な不安を抱え、眠れない・・・そういう状態を「我慢」していたら、悪化するばかりです。
 だから彼は「もう我慢するのはイヤ!」と、行動したら・・・その日から眠れるようになった。

 暑かったり寒かったり、腹減ってたりしたら、誰だってエアコンのスイッチを入れるとか、とりあえず何か食うとか・・・するでしょ?
 それなのに、人生の多くの時間を費やし、しかも収入源である仕事に対して、なんで我慢を放置しちゃうのよ!

 それって、ず〜っと、ガタガタグラグラする食卓で飯食ってるようなものですよ。
 日々のことなんだから、さっさと対処しろよ!・・・でしょ?
 方法なんて、ごく簡単。食卓の足の下に紙かなんかを挟めばいい。

 原因は明らかなんですよ。
 「会社の教えのせい」。
 これ以外は何もない。

 それをあなたが受け入れちゃってるだけの話。
 自分で選択して苦しんでるんですよ。

 ・・・もう、そんなこと、やめましょうね。

質問・感想をお待ちしています



楽しく長く売り続けるためのメルマガ 「生命保険営業の本質」 登録

お名前 (必須) *ご本名にて姓名を記載下さい。

メールアドレス (必須)


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL