3分以内で『売って下さい!』と言わせるトーク

2018.1.31|セールストーク・プレゼンテーション 動画教材

 ジブラルタ生命というアホな会社があります。
 外資系なのに、離職率がものすごく高い!

 そこに「ガッツ」という、もう、見たら死んじゃうほどの劣悪な動画教材があります。
 ジブだけをバカにしているわけではなくて、ソニーにも似たようなものがあるし、どの会社にもきっとあるのでしょう。
 
 ソニーのやつは、もうね、ホント、「顧客への嫌がらせの方法を教える動画」「異次元SFの世界」としか思えません。
 だって、「そんな状況、あり得ないだろ!」だから。
 
 でね、私、最近、受講生には、「飲み屋で出会った初対面の人に、3分以内で『売って下さい!』と言わせるトーク」を披露してあげています。

 見た人は誰もが「すっげ〜!」「絶対に売れますよね!」と言います。
 そりゃそうですよ、類似のトークで何十件も売った経験がありますから。
 
 先日、久々に「ガッツ」の話が出て、あまりにも頭に来たから、「逆ガッツ」という商品名で、「すっげ〜!」「絶対に売れますよね!」としか言われない「トーク実践動画」を出そうかな〜。
 「悪辣カワピー」(ガッツの作者の詐欺師)との、はるかなる違いを見せてやるぞ。
 
 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 スウ3との対談動画は・・・思ったよりも売れないけど(あまり売ってないから。広告も出していないし)、買ってくれた方のほとんどから、長文の感想が来ます。
 
 いずれも「見てよかった」ではなく「見て、自分がヤバいことに気付けた」。
 そうなんですよ、そのための動画ですから。
 
 私なんかは、マーケティングプランナーだったから、「環境分析」は必須のものだと思っていたので、営業経験はなくても、業界や他社の動向には敏感でした。
 とは言え、当時は、「セールスレディビジネスモデル」と「ライフプランナービジネスモデル」しかなくて、しかも「ライフプランナービジネスモデル」は、まだ衰退期の前だから、さほど考えなくても普通に売れた時代でした。
 
 今は・・・はるかに複雑化してるでしょ?
 銀行窓販があって、代理店があって、ネット販売があって、テレビCM直販があって、ショップがあって、リーズもある。
 ヤマダ電機も保険業界に関わり始めたし(もう数年前から)・・・その他大手他業種だって、販売を始めるに決まってますよ。

 でも、ほとんどの人が、自分の周囲しか見えていない。
 森の中で迷っているようなものです。
 その内、餓死しちゃうのも当然ですよ。

 見て、「自分がヤバい」ことに、早く気付いて下さいね。

 現代生保セールス事情 解体新書  〜「生き残り」のための「売れるポジション」とは?〜
 

質問・感想をお待ちしています



楽しく長く売り続けるためのメルマガ 「生命保険営業の本質」 登録

お名前 (必須) *ご本名にて姓名を記載下さい。

メールアドレス (必須)


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL