ローンチ!

2017.9.18|生命保険営業の本質! PDF教材

 まずは過去のメールを再掲します。
 
 ~~~~~~
 三洞です。
 短いメールですが、今日はとっても大事なお知らせがあります。

 今日(12日)に、一気に新しい教材を作り上げました!
 そこで、お伺いです。

 ほしい方は、その旨、お知らせください。
 ほしいと言ってくださった方だけに、内緒で販売するかもしれないので。

 お返事、お待ちしております。
 ~~~~~~
 
 まずは、教材の内容の発表。
 「三洞のメルマガダイジェスト VOL.1」です。
 全40ページ(ぐらいだと思う)。もちろん解説付き。
 冒頭と、あとがきの部分だけ、コピペします。

 ~~~~~~
 【解説】

 この「解説」では、書かれていることの解説だけでなく、見るべきポイントや、書き手の心の中(もちろん私にしかわからない)などをお伝えします。

 まずは創刊号。
 2009年ですから・・・かなり前ですね。
 もちろん10時間セミナーも14時間動画もない頃です。

 最初に注目すべきは、メルマガを始めた経緯。
 「はじめに」にも書かれているように、ソニー生命独立後に「三洞ネット」という構想を抱いたわけです。
 本田健さんの会員組織を真似て、「ストレス減少、ハッピー増大!」を理念に、ストレス減少につながること(お金、家計、生命保険、思考法など)を提供する・・・その情報が欲しい人は、会員になって下さい・・・という、わかりやすい収入源を創出しようとしたワケです。
 
 この「会員制」「継続課金」というのは、起業家にとっては一種の「あこがれ」ですよ。毎月、決まったお金が入ってくる見込みが立てば、事業は成立しますから。
 しかし・・・当然ながら、簡単には行きません。
 会員は集めたものの・・・何もせず、メルマガすら発行しないままに「何年経ったのでしょうか・・・」と述懐しています。
 
 そうして月日が過ぎる中、ビジネス関連のセミナー受講者のリストがそこそこ集まったので、「じゃあ、この人たちにメルマガを配信しようか」と思い立って、「三洞ネット Business」というメルマガを発行した・・・ということになります。

 【おわりに】
 
 さて、「三洞のメルマガダイジェスト」VOL.1・・・いかがでしたでしょうか?

 2009年の春~夏にかけてのメルマガですからね、ホームページができるよりもはるか前であり、ホームページを見ても、掲載されていません。
 でもまあ、常にブレずに同じことを言っていますから、目新しいことは書いていないと思います。

 ただし、記事そのものが、私の当時の試行錯誤の実態(=理論に沿ったジタバタ)であり、プロモーションの内容です。
 だから、試行錯誤中・システム構築中の読者の方々にとっては、そのまま役に立つ情報になるはずです。

 そして・・・思った通りなのですが・・・メルマガ本文よりも長い解説を書きまくってしまいました。
 こちらは「今だからこそ言える」の内容ですから、本文と比較し、何がどのように作用し、何をどのように思考し、何をどのように改善すべきなのかを考えながら、じっかりとメモを取りつつ読んでいただきたいと思います。

 ここで私の「皮算用」を、こっそり教えちゃいます。
 メルマガは・・・200ぐらいストックされています(行方不明も50くらいあった! かなりショックでした)。今回は5つのメルマガでVOL,1ができたから(作業時間約8時間)、作業さえすればVOL.40ぐらいまでは新商品が作れることになります。

 そこで考えたのは「どうせならもっと面白く!」
 私もあなたも「エンターテインメントビジネス」をやっているのですからね。

 ・・・例えば、1つのVOLに対して、1つの「三洞シール」を作って、スタンプカードを作って、カードがシールでいっぱいになったら豪華景品・・・何にしようかな~・・・「三洞と8時間喋れる券」・・・そんなもん、豪華じゃないかな。だったら本気で海外旅行を・・・そういう「クーポンプロモーション」はやったことがないから、勉強しなくちゃだし・・・やっぱり、一番うれしいのはお金だから・・・見事、「最初の1人」に輝いた人には、100万円ぐらいあげちゃう? 採算、取れる?・・・ ・・・ ・・・

 最後の最後のレッスンです。
 賞金100万円で、採算取れると思います?

 回答は・・・もちろん楽勝で取れます。
 当然、全員正解でしたよね。

 ということで、VOL,2で、またお会いしましょう!
 ~~~~~~

 で、折角作ったのだから、今日の内に売ってみよう!・・・と思って、ものすごく単純な「ローンチ」をやってみました。
 「ローンチ」という素晴らしい手法については、こちらをご覧ください。
 
 ◆「ザ・ローンチ」
 
 値段も言ってない、内容も言ってない状態で、瞬間的にどのぐらい売れるのか?・・・を知りたかったのです。
 結果は・・・昨日の夜の7時ぐらいにメールを出して、1日で・・・丁度60件の申し込みでした。
 価格は・・・「量り売り」にすることにしたので、今確認したら、45ページだから、4500円+消費税です。
 売上は291,000円。
 
 1日の仕事にしたら、結構な収入ですよ。
 もちろん今後も売り続けるしね。
 
 ローンチという手法・・・このぐらい即効性のある方法なので、ぜひ本を読んで、頻繁にやっていただければと思いますが、実はこの「メルマガダイジェスト」の「メルマガ本文3」の中で、私、ローンチをやっていたのです!
 それを読んで「ローンチ、してみよう!」と思い、やってみた次第なのです。
 
 60件の申し込みの中で、残念な人も少々いました。
  
 まず、自分の名前を書いていない人が2人。
 名乗らなかったら、誰だかわかんないですよ。

 でも、これは「予想外」。
 「予想通りの残念な人」も2人居ました。
 それは、「どんな内容ですか?」「価格はいくらですか?」と聞いてきた人。
 
 たった2人というのは、さすがにこのメルマガ読者の方はレベルが高いな~と思いましたが、でも、やはり2人居ました。
 
 念のため。
 「欲しいのですが・・・高かったら買えないかもしれません。ゴメンナサイ」のようなコメントは、何の問題もありません。嬉しい限りです。
 
 いいですか、私は、「ほしい方は、その旨、お知らせください。ほしいと言ってくださった方だけに、内緒で販売するかもしれないので」と「ローンチ」したのですよ。
 内容や価格を聞いてきた人は、「欲しい」と言っていないのだから、売りません。

 これ、ものすごく大事なことですからね。
 あなたの言動は、見込み客からあなたがされる言動なのです。
 
 「○日、飲み会なんだけど、来れる?」と聞かれて、「え~っと・・・まだわかんない」って答えて、結局のところ、大抵は連絡もしない・・・。
 「即決できない」・・・
 「忙しいから」と言ってごまかす・・・
 「遅刻する」・・・
 「ドタキャンする」・・・
 「金払いが悪い」・・・
 「買う立場」に立つと、偉そうにする・・・
 「断る」・・・
 「心意気」が足りない・・・
 「グチグチと返事を渋る」・・・
 「セコい保険に入っている」・・・
 
 あなたも同じように対応されるのです。
 
 
 ということで、ローンチは大成功でした!

 「三洞のメルマガダイジェスト VOL.1」をご希望の方は・・・まだ、申込フォームができていないので、このメールにお返事ください。
 
<追伸>
 念のためですが、申し込みの際は、電話番号を書いてください。あまりにも「申し込んだのに案内が来ない」と言って来る人が多いので。
 お客さんからのメールも、迷惑メールやごみ箱に入っている可能性がありますよ。入念にチェックしてくださいね。 ほしい方は、その旨、お知らせください。

質問・感想をお待ちしています



あなたの人生の大切な時間を無駄にしないために!

「14時間で一気に売れるようになる動画セミナー」

「1日で一気に売れるようになる10時間セミナー」



楽しく長く売り続けるためのメルマガ 「生命保険営業の本質」 登録

お名前 (必須) *ご本名にて姓名を記載下さい。

メールアドレス (必須)



図解 モノを売る!プレゼンの極意成約率8割、クロージング不要!
図解 モノを売る!プレゼンの極意

2万部を完売した本をPDFにて販売。
本当のプロが教える~生命保険の正しい見直し方

生命保険セールスのマーケティングを詳細に解説。
目指せ、入れ食いセールス! 超効率販売はこうして構築する

生保セールス三者対談

コメント一覧

この記事にコメント

*

トラックバックURL