あなたは素晴らしい存在です!

2017.8.25|セミナー受講者の声

 スウさんと撮った動画、販売開始しました。

 タイトルは『現代生保セールス事情 解体新書~「生き残り」のための「売れるポジション」とは?』にしました。
 これまた自画自賛ですが・・・喋っている内容なんてわかり切っているのに・・・何度見ても面白い!

 ということで今日は私の「宣言」です!

 この前のセミナーで、「あなたたち、ラッキーだよ!」と言いました。
 なぜラッキーなの?
 その理由は最後に書きます。

 え~と・・・3年ぐらい前かな~、セミナーの懇親会にジョニーちゃんが突如現れてくれたことがありました。

 受講者にとってはスペシャルボーナスですが、その日、ジョニーちゃんから、私は「ダメですよ!」と、受講者は「お前ら、フザケンナヨ!」とダメ出しされたのです。

 ジョニーちゃん・・・見た目は怖いですが、心底優しい人ですよ。
 そんな人が、なぜ?

 私に「ダメですよ!」と言った理由は、「セミナー、安過ぎですよ!」
 「100万ぐらい取らないと! そんなもん、すぐに回収できるんだから!」

 それを聞いて、受講者の何人かが笑ったんですね。
 冗談だと思ったから。
 そうしたら、ジョニーちゃん、「お前ら、フザケンナヨ! 三洞さんのセミナー聞いて・・・しかも酒飲んで美味すぎる料理食ってるじゃん!・・・恵まれ過ぎだってことを自覚しろよ!」って。

 私は「そうだよね~、グハハハ」と笑いましたが、受講生はもちろんちょっとビビってましたね~。でも、その後は、ジョニーちゃんのパフォーマンスをたっぷり堪能して・・・さらに割安のセミナーになってしまいました。


 先日、スウさんとの対談動画を撮りました。
 撮影・編集は、「世界一可愛い」西崎トモミ(ウチの社員。お世辞じゃなく自画自賛じゃなくカワイイ)。

 以前から、14時間動画を撮り直したいと思っていたのですが(動画の中で「レジュメの◯ページ」と言っているが、レジュメがバージョンアップしてページ数が合っていない)、トモミが
ちゃんと1回でできるようになったので、撮り直します。

 ただし!
 おそらく18時間ぐらいになると思うんですよね~。

 そして、同時に、今年に入ってから、セミナーで常に思っていたこと。
 それは「安過ぎだろがっ!」


 ということで、宣言します。
 今年中に、セミナーも動画も約2倍の受講料にします。
 そもそも、それを「高い」と言うような人は、客じゃないから関係ないし。
 昨日も書いたけど、返金保証もやめるしね。
 メルマガも有料にするよ!

 セミナー受講生ならわかってるよね。
 お辞儀を真似するだけで、2ヶ月で100万ぐらいは回収できるのだから、そもそも安過ぎの受講料だということは。


 私はね、「自分は素晴らしい存在だ!」と思える人とだけお付き合いしたいのです。
 そういう人に、「あなたはその価値がある人間ですよ!」と言いたいのです。
 そういう人に、そういう人にとって相応しい、家族や友達や仲間から賞賛・尊敬される存在になって欲しいのです。
 ストレス少なく、幸せ多く、会社の枠などというつまらないものの遥かに上の、上質のビジネスをして欲しいのです。

 私、言ったら絶対にやりますからね。
 結構先までセミナーの予約が入っているから「即実行」とは行きませんが、秋口にはやれると思います。

 受講生のみなさん、身近に「仲間だ」「成功して欲しい」と思える人がいたら、早目にこのメルマガを読ませて、私のサイトを教えて、自分の受講体験を知らせてやって頂戴ね。今なら現状の金額で受講できるから。
 これが、冒頭の「あなたたち、ラッキーだよ!」の答え。
 その時に「近日中には受講料2倍」って言ったからね。

 ということで、「仲間」の方々は、私に会いに来てください。
 実は、メルマガ有料化も、ものすごく楽しみなんですよ。
 「自分は素晴らしい存在だ!」と思える人とだけ、繋がっていたいから。

質問・感想をお待ちしています



あなたの人生の大切な時間を無駄にしないために!

「14時間で一気に売れるようになる動画セミナー」

「1日で一気に売れるようになる10時間セミナー」



楽しく長く売り続けるためのメルマガ 「生命保険営業の本質」 登録

お名前 (必須) *ご本名にて姓名を記載下さい。

メールアドレス (必須)



図解 モノを売る!プレゼンの極意成約率8割、クロージング不要!
図解 モノを売る!プレゼンの極意

2万部を完売した本をPDFにて販売。
本当のプロが教える~生命保険の正しい見直し方

生命保険セールスのマーケティングを詳細に解説。
目指せ、入れ食いセールス! 超効率販売はこうして構築する

生保セールス三者対談

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL