あなた・・・バカ?

2017.7.26|生命保険営業の本質! あなたを売れなくする「間違った教え」

 セミナーでは「STEP1」がマインドの部分で、そこで「私たちは起業家である」「明確にそれを認識しなかればならない」と、はっきり言っています。

 数年前、損保系生保の優秀な支社長が遊びに来て、「男でも、辞めちゃう人が急増している」と嘆いたので、「そりゃそうだろうな〜」と思いました。

 私が生保セールスになった22年前(8月起業なので、もうすぐ23年前になる)の頃は、簡保職員を除けば、日本全国に「男の保険売り」は約8000人しかいませんでした。
 要するに「珍しい存在」だったのです。

 つまり、その頃に「生保セールスになろう!」なんて思って、行動しちゃう人は、良くも悪くも「変人」なのです。
 ただし、「先行者利益」は、そうした人だけが享受できるので、「男だ」というだけで差別化ができて、今よりもはるかに売りやすい環境の中で、楽に売ることができたのです。

 でも、今はそうじゃない。
 男の保険売りなんて、掃いて捨てるほどいる。ごく「普通」。
 だから、かつては「異常者の男」しか生保セールスにならなかったけど、ごく普通の男が、「よくある転職先」の1つとして生保セールスを選択し、「転職」「入社」の気分で生保セールスになっちゃう・・・。

 でも、この仕事は「起業」。
 起業家意識がゼロだから、廃業に至るのです。

 これは、「地獄の7社」のセールスレディーさんも一緒。
 セールスレディーは、古くから「珍しい存在」じゃないから、古くからずっと、廃業率が異様に高いのです。

 私たちは起業家です。
 では、「起業家の3大リスク」・・・ご存知ですか?


 それは「開業資金」「家賃」「仕入れ費用」(仕入れのない業態の場合は「人件費」)。

 私たち・・・「リスクゼロ」ですよ。
 だから、他の業界のすべての起業家から見たら、「お前ら、恵まれ過ぎだろがっ!」「それでどうして廃業するの?」なのです。

 同様に、他の業界の人は、こうも思います。
 「生保セールスをやろうなんてのは、バカばっかりなんだな〜」
 ・・・これが、生保セールスに対する、一般的な社会的認識ですよ。

 でも、実際はそんなことはない。

 「ビジネスが破綻する94%の原因は、プロセスの問題だ。人間の問題ではない」

 リッチ・シェフレンの言葉です。
 3年以内廃業率93%・・・まさに該当する数字ですよ。

 辞めちゃった生保セールスだって、他の業界に行けば、ごく普通に仕事ができる人。
 つまりは、「生保セールスがバカ」ではなく、「間違ったプロセス」を強要する「すべての会社がバカ」。
 その結果・・・「ごく普通に仕事ができる人」の93%を、廃業に追い込むのです。

 今、苦しんでいるあなた・・・
 あなた、そんなにバカなの?
 違うでしょ?
 優秀じゃなくても、普通でしょ?

 「普通のあなた」を苦しめる世界に身を置くのか、そこから脱出すべく行動するのか・・・ただそれだけなのです。

質問・感想をお待ちしています



あなたの人生の大切な時間を無駄にしないために!

「14時間で一気に売れるようになる動画セミナー」

「1日で一気に売れるようになる10時間セミナー」



楽しく長く売り続けるためのメルマガ 「生命保険営業の本質」 登録

お名前 (必須) *ご本名にて姓名を記載下さい。

メールアドレス (必須)



図解 モノを売る!プレゼンの極意成約率8割、クロージング不要!
図解 モノを売る!プレゼンの極意

2万部を完売した本をPDFにて販売。
本当のプロが教える~生命保険の正しい見直し方

生命保険セールスのマーケティングを詳細に解説。
目指せ、入れ食いセールス! 超効率販売はこうして構築する

生保セールス三者対談

コメント一覧
  • 西川一馬と申します 大阪すみのメットライフ生命にいる営業マンですが、今までは、なんとかそこそこできてきましたが、今お客様の数が減ってきて苦しんでいます 先生の動画などみて感動しました 一度セミナーうけてみたいです


    2017年8月6日 1:50 PM | 西川一馬 | このコメントに返信

この記事にコメント

*

トラックバックURL