顧客と連絡、取れてます?

2017.7.14|生命保険営業の本質! 三洞の「これが言いたい!」

 これは、ここ数年とっても増えて、私自身も対策が必要になったこと。

 私はこうしてメルマガを書き、有料の配信サービスを使って配信しています。
 で、配信サービスを売っているほとんどの会社は、宣伝文句として「到達率が高い」ことを訴求しています。

 メール配信を売っている会社が、「到達率」という言葉を使う。
 つまり、メールは届くのが当たり前、受け取れるのが当たり前だと思ったら大間違い・・・ということなのですよ。

 実際、このメルマガに何度も登録してくれる人がいます。
 また、「登録したのに届かない」と言って来る人もいます。
 さらには、10時間セミナーに申し込んだのに「案内が来ない」と言って来る人もいます。

 ちゃんと送っているんですよ。
 でも、勝手にゴミ箱行きになったり、スパムフォルダに入ったり、キャリアが拒否しているのです。

 しかも、ここ数年でとっても増えています。
 メインの受信をスマホでしている人が一気に増えたから。

 私からのメルマガなら、まあ、届かなくたって痛くはないのでしょうが、あなたと顧客とのやり取りだって、同じことが起きているのですよ!
 しかも、気付かないところで・・・。
 これ、セールスにとって大きな痛手ですよね。

 メールが送受信できない理由は、主に以下の4つです。

 1、スマホの設定
 2、添付ファイル
 3、会社の通信環境
 4、会社のパソコン

 1のケースは非常に多いです。
 今時は、スマホ購入時の設定で、スバム排除やPCからのメール拒否になっているケースが、非常に多くあります。

 セールスの仕事をしているなら、これは即座に解除しなければなりません。
 顧客がPCから送信したら、受信できないってことですからね。
 私からのメールが受信できていないと言って来る人のほとんどが、このケースです。
 ものすご〜く多いんですよ!

 2〜4にも注意が必要ですよ。
 保険会社は、通信環境が厳しく設定されているし、会社のパソコンには制限がかかっている場合が多々あります。
 例えば、ダウンロードができないとか、特定のサイトにはアクセスできないとかね。

 だから、あなたの知り合いが、「そうだ、保険の見直し、してもらおう!」なんて、涙が出るほど嬉しいことを思い立って、保険証券を写メで撮って送って来た・・・でも、添付ファイル付きだから、スマホが勝手にはじいちゃう・・・。

 しかもそれを、会社で、会社のパソコンで受信したら、まあ、かなりの確率ではじかれちゃうでしょうね。
 ごく普通のメールだって、会社のパソコンで、会社で受信すると、結構はじかれているはずなのですよ。

 だから、こういう点においても、「会社依存だと食っては行けない」と言えます。

 メールの受信は、「自宅で自分のパソコンで」が基本です。
 会社のパソコンは、設計書と顧客管理のみ。
 はっきり言って、会社のパソコンをメイン機にしてはいけないのです。

 今時はパソコンなんて安く買えますからね。
 ちゃんと、自分で買ったメイン機を持たなかったらダメですよ。

 私の店に、キーボードのキーが何箇所も取れちゃったノートパソコンが「音楽再生専用機」として置いてあります。
 このパソコン、売値は4万2千円でしたが、ドコモの通信機器契約を購入時にしたので、2万4千円で買いました。
 このパソコンから、楽勝で4200万円以上は稼いでいます。ボロボロになった今でも、店でちゃんと役目を果たして、余生を送ってくれています。

 メールの送受信は、「自宅で、自分のパソコンから」が基本です。
 スマホは、すべてのメールが受け取れるように設定しましょう。
 パソコンは、メイン機をきちんと自分で購入しましょう。

 そしてここでも、ほぼすべての会社は、「顧客第一」なんて言ってはいても、それは言っているだけ。顧客第一ではないのです。
 「会社のメールアドレス以外の記載は禁止」と規定している会社・・・ほとんどですよね?
 でも、そもそもそのアドレスだと、顧客が受信できない・・・ってことが、実際にたくさんあるのです!
 あなたの「〇〇@docomo.ne.jp」なら、問題なく届くのに・・・。

 通信環境・・・きちんと確認してくださいね。

質問・感想をお待ちしています



あなたの人生の大切な時間を無駄にしないために!

「16時間で一気に売れるようになる動画セミナー」

「1日で一気に売れるようになる12時間セミナー」




楽しく長く売り続けるためのメルマガ 「生命保険営業の本質」 登録

お名前 (必須) *ご本名にて姓名を記載下さい。

メールアドレス (必須)



図解 モノを売る!プレゼンの極意成約率8割、クロージング不要!
図解 モノを売る!プレゼンの極意

2万部を完売した本をPDFにて販売。
本当のプロが教える~生命保険の正しい見直し方

生命保険セールスのマーケティングを詳細に解説。
目指せ、入れ食いセールス! 超効率販売はこうして構築する

生保セールス三者対談

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL