セミナー受講者の声「今までやって来た事は一体何やってん!」

2017.7.4|「1日で一気に売れるようになる10時間セミナー」が効く理由 セミナー受講者の声

「1日で一気に売れるようになる10時間セミナー」
「14時間で一気に売れるようになる動画セミナー」

 受講者の方(大阪府、メットライフ生命)からいただいたメールを紹介します。

〜〜〜〜〜〜

 前職は建築金物の営業をしておりました。大手ドアメーカー、シャッターメーカーへの営業でカタログの既製品の販売から各物件に合わせて作るオーダー品(板金や鋳物品など)を販売していました。
 30歳の頃、新しいプロジェクトのリーダーに任命されましたが、その時の上司の一言に、「この会社にずっとおっていいのか? 何のために働いているのか?」と疑問を抱くようになりました。
 ちょうどその頃、昔アルバイトしていた時の先輩から電話があり、当時入っていた保険を見直すことになりました。契約が済んだあとひと月したくらいに、「一緒に働かないか」とお誘いを受けました。
 しかし、当時はなかなか転職に踏みきることが出来ず悩んでました。
 ただ、今の会社にいても将来的に面白味はないだろうし、少なくとも今よりも自由な時間が増えるし、努力次第では青天井に稼ぐこともできる。30歳で子どももいないので、「一度きりの人生、思い切っていこう!」と決意し、メットライフに入社しました。

 入社後は、イニシャルマーケットのリストアップから始まり、「まずは転職の挨拶ということでアポを取りなさい」と言われ、アポ取りをしていきました。
 当初は関係も近いので、陳腐な言葉でも何とかなっていました。
 ところが、久々に連絡をとる人たちになると、お伺い言葉ではアポを取ることが出来ず、段々と数字が乏しくなっていきました。
 活動経費もギリギリなので、マーケット開拓(当時は名刺交換会、異業種交流会などしか思いつきませんでした)しようにも行けず、飛び込み、テレアポをすることになりました。
 オフィスでは「テレアポ隊」などというチームが結成されるくらいで、「やはりこの業界、みんなテレアポをやってるもんなんだな」と勘違いをしておりました。当然、テレアポ隊のリーダーも、経験豊富でどうすればいいかアドバイスしてもらえると思って、「どうすれば効率的にアポとれますかね?」と聞くと「数やな」の一言だけ・・・
 当時はこれが正しいものだと思ってましたから、相当数の電話をかけまくりましたが、たがが知れた件数の契約しか取れませんでした。
 日によって飛び込み、テレアポを交互にやっていましたが、本当にどうしていいのかがわからなくなり、行く先も無かったので、本屋さんで成功者の本を読んだり、ネットで「保険 アプローチトーク」などで検索したりしてました。
 その過程で、三洞先生の無料動画にたどり着きました。

 家の近くのコンビニの駐車場で無料動画1と2を連続で見ました。
 それまで見ていた本や他の動画などはテクニックというか、根本的解決を示すものではなくどこか腹落ちしなかったのですが、三洞先生の無料動画は「なぜ見込み客が見つからないのか」を話されていてすごく納得しました。「ターゲットとサービスメニュー、これが決まってないとマッチ売りの少女と同じだ!」と。「おっしゃる通り!」と、思わず叫んでしまったくらいです。
 動画を見た後は、ホームページやアメブロの記事を見て、メルマガ登録しました。
 メルマガには具体的な答えはありませんでしたが、今まで会社で教わった事とは全く違っていて、どれもこれも参考になることばかりでした。
 「これは確実に納得のいく勉強ができるな」と思い、14時間動画を買うことにしました。

 実際に14時間動画を購入して思ったのは、「もっと早く出会うべきだった」ということです。
 内容は全て納得のいくことばかり。単に会社の教えが悪いという批判ではなく、根本的な考え方が会社の教えは違うということがわかります。
 その上で、私たちは起業家であり会社の教えに甘んじていては廃業組に入ってしまう・・・そうならないためのマインドセット、売れるポジショニング、見込み客発見のための準備、強み発見ワークなど、今まで会社では聞いたことのないものばかり。まさに「目から鱗」でした。
 さらに、今までリーダーや優積者講演などでも決して知る事の出来なかった「見込み客発見のための具体的行動」を教えてくれます。
 本当にこれが知りたかったんです!
 そもそも、しっかりとした契約を取るスキルは要りますが、その前に、見込み客がいないと何もできないですよね。そして見込み客を見つける事こそが最大の仕事のはず。それなのに、「どうしたらアポがとれるのか?」「どうすれば見込み客が増えるのか?」の教えは無く、いつもモヤモヤしてました。そのモヤモヤがきれいにスッキリしました。

 正しい考え方と、正しい理論と手順がわかりますから、受講後は、まず会社の教えがいかに陳腐で浅はかなものかがわかりました。
 そして、飛び込みやテレアポはしてはいけないという事に気付きました。だから、違う方法での広告宣伝活動を行えるようになりました(具体的なやり方が明確になるため)。
 そして「正しい顧客第一」が身につきましたので、準備にものすごくこだわるようになりました。
 どうすれば売れるか?、どうすれば相手に納得してもらえるのか?、感動してもらえるか? を考えて事前準備をするようになりました。

 受講後1ヶ月目で、動画セミナーの受講料を軽く取り戻せました。
 そして、家でする仕事が増えました。外にウロウロ出かけてる場合じゃなくなりますので。
 限られた時間内で仕事をするのでメリハリが付き、夜も比較的早く家に帰ることが出来るようになりました。
 たとえアポがなくても、焦ることもなく、どうすればいいかを考えられるようになったのはすごく大きいです。今までは飛び込みテレアポしか知らなかったですから。
 あとは、本をたくさん読むようにな理、勉強する機会が増えました。

 もし、セミナー受講を迷っている方がいらっしゃったら、必ず受けてほしいです。
 ただし、単に「このやり方をパクったら売れる」というようなものではありません。即効性を出せるかどうかも自分次第ですけど、ものすごくこの仕事に対する考え方が変わります。だから楽しくなります。もう、「今までやってきた事は一体なんやってん!」って感じますから。
 仮に行く先がその日無くても、焦りもありませんし、むしろ他の事ができるから良かったとさえ思えます。
 なんせ真逆なのです。
 それを是非体感してほしいと強く思っています。


質問・感想をお待ちしています



あなたの人生の大切な時間を無駄にしないために!

「16時間で一気に売れるようになる動画セミナー」

「1日で一気に売れるようになる12時間セミナー」




楽しく長く売り続けるためのメルマガ 「生命保険営業の本質」 登録

お名前 (必須) *ご本名にて姓名を記載下さい。

メールアドレス (必須)



図解 モノを売る!プレゼンの極意成約率8割、クロージング不要!
図解 モノを売る!プレゼンの極意

2万部を完売した本をPDFにて販売。
本当のプロが教える~生命保険の正しい見直し方

生命保険セールスのマーケティングを詳細に解説。
目指せ、入れ食いセールス! 超効率販売はこうして構築する

生保セールス三者対談

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL