すべてにおいて「主導権」を握る

2017.6.15|生命保険営業の本質!

 昨日、「三洞のハッピー生命保険セールス Marketing Letter」6月号を書き終えました。

 いや〜、我ながら早々に書き上がって・・・体調不良だったのに・・・やっぱり、私にとって「書くこと」は明確な強みなのだな〜と実感しました。

 書くのは、楽しいのですよ。
 逆に、電話や外出は苦痛。
 苦痛に耐えたって、儲かりませんからね。

 6月号では「どうやったら保険料を増やすことができるのか?」という、誰もが知りたい情報を、わかりやす〜く解説しました。
 もちろんそれだけじゃなくて・・・何しろA4版28ページですからね、と0くやらWEB活用やら、色々なことが書いてあります。

 購読者の方々からも、たくさんの感想をいただきます。
 この前、店に来てくれた人は、全冊を常に持ち歩いていると言って、フォルダごと見せてくれましたが・・・中身は色とりどりのマーカーだらけで、「印を付けてると、全部色が付いちゃうんですよ!」と嬉しいことを言ってくれました。

 ということで、今回は、6月号の内容を引用して書いてみます。


 昨日の夕方、3日前からずっとカバンの中に入れっ放しだったスマホをコンセントに繋いだら・・・電源が入ったブルブル音の後、着信を示すブルブルがり続けていました。

 そのまま放置して、店に出ましたけどね。
 秘書に「いっぱい留守電とかメールとか来ていると思うから、見ておいて」と伝言して。

 でも、これ、今に始まった事ではありません。
 ソニーに入ってすぐに、「オレ、携帯電話って・・・嫌いだ」と気付いたので、3コールで留守電になるように設定してしまいました。
 先輩から「イソやん、それでよく契約取れるな?」と言われましたけど・・・300週続けて契約入れましたからね。

 マーケティング・レター6月号の冒頭は、「あなたの主人はあなた」と題して、「すべてにおいて主導権を発揮しないと、売れないし、しあわせにはなれないよ」ということを書いています。

 途中から引用します。

〜〜〜〜〜〜
◆「普通の行為」に注意しましょう!

 わかっていますよ、私のように電話に出ないなんて、あなたにはそう簡単にはできないってことは。多くの生保セールスは、平日に外に出ないで家でのんびりしていたり、心地よく読書していたって、罪悪感のようなものを感じるのですから。
 あなたは五十田三洞ではないのだから、三洞のやり方と同じことをする必要はありません。
 でも、少なくともこれだけは忘れないで下さい。ほとんどの人と同じやり方をしてしまえば、「売れない80%組」の仲間入りです。
 ほとんどの生保セールスは、電話が鳴るとすぐに電話に出ます。毎日着替えて家を出ます。男ならネクタイをしています。女性なら白のブラウスに黒のスーツです。重そうなカバンを持っています。
 初めて会った人とは名刺交換をします。契約者を「お客様」と呼びます。契約者には証券ケースを届けに行きます。保全の要請には素早く対応します。
 こうした行為はあまりにも「普通のこと」に感じられるので、ほとんどの人は何の疑問も持ちません。でも、上に書いたことを、私は1つも行なっていませんでした。(中略)

 自分の頭で、理論とあなたの感性に基づいて考えた上で行なっている行動が「ごく普通」であっても、それは問題ありません。
 ただし、その行動が、他の人からの、何らかの影響を受けた上での「ごく普通」なら、その行動には大いなる問題が潜んでいる可能性があるのです。

◆すべてにおいて「主導権」を握る

 セールスのシステム、やり方、トーク、そして日々の行動・・・すべてにおいて、あなたが主導権を握らなければなりません。
 例えば「働く環境」。あなたが自分のため、セールス活動のため、顧客のため、家族のために作り出す環境は、あなたの収入とエネルギーと幸せの度合いに直接的な影響を及ぼします。
 それが、理論不在の会社の教えや、売れなくてマネージャーになった人や、「売れない80%組」に属する先輩や、サラリーマンの友人の言葉などに少しでも影響を受けたら、大変なことになってしまいますよ。
 つまり、完全にあなたが主導権を握って、あなたの思考と意思で、環境を整えなければなりません。
〜〜〜〜〜〜

 「売れない80%組」に入るのは簡単です。
 周囲の大多数がやっていることをやれば、即座に仲間入りできます。
 会社の教えの影響を受けてしまえば、間違いなく「廃業組」への参入です。

 自分がビジネスをする環境を、自分が主導権を持って整える・・・これ、住環境とまったく同じです。

 あなた、住みたくない場所に住まないでしょ?
 部屋のレイアウトを、好みじゃないものにしないでしょ?
 自分にとって使いにくい家具や家電を買わないでしょ?

 理由は明白。
 それだと幸せな日々が送れないから。

 いいですか、会社の教えは「3年以内に93%廃業」の教えなのですよ。
 これは単なる事実。ずっとそういう結果になっているのだから、言い訳のしようもありません。

 だから、そうした汚物とは完全に縁を切って、完全にあなたが「主導権」を持って、自分が働く環境を整える必要があるのです。

 いつ仕事をするか?
 どこで仕事をするか?
 どんなメディアを使うか?
 どんな言葉を発するか?
 どこまで保全をするのか?

 すべて、あなたが決めなければなりません。
 自分で決めずに、会社の教えの影響を少しでも受けてしまえば・・・廃業組の仲間入りですよ!

 どうかご注意ください。

質問・感想をお待ちしています



あなたの人生の大切な時間を無駄にしないために!

「14時間で一気に売れるようになる動画セミナー」

「1日で一気に売れるようになる10時間セミナー」



楽しく長く売り続けるためのメルマガ 「生命保険営業の本質」 登録

お名前 (必須) *ご本名にて姓名を記載下さい。

メールアドレス (必須)



図解 モノを売る!プレゼンの極意成約率8割、クロージング不要!
図解 モノを売る!プレゼンの極意

2万部を完売した本をPDFにて販売。
本当のプロが教える~生命保険の正しい見直し方

生命保険セールスのマーケティングを詳細に解説。
目指せ、入れ食いセールス! 超効率販売はこうして構築する

生保セールス三者対談

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL