では、今日もこの本の引用から。

「億万長者の不況に強いビジネス戦略」

~~~~~
 とにかく、成功するためには、固い意志できっぱりと決断を下さなければならないのはもちろん、長期間かかって身につけた態度や行動を捨て去る必要があると私は思う。以前の環境にはちょうど合うものだったのだろうが、起業家としての生活では役に立たないからだ。
~~~~~

今、ちょうどそんなことをマニフェストに書いていますが、約9割の「3年以内廃業組」と、1割弱の「楽しく長く売り続けられる人」の違いは、果たしてどこにあるのか・・・その答えが、上記の文章に書かれているんですよ。

私はセミナーで「マーケティング」「理論」という言葉を、10時間で何十回も言いますが、では、売れている人は、全員がマーケティング理論をしっかりと知っていたのかというと・・・全~~~然、そんなことはないワケです。

私のように、10年間マーケティングの仕事だけをやって、この世界に飛び込んだなどという人はごく稀で(元マーケティングプランナーの保険屋さんには、まだお会いしたことがない)、売れている人だって、マーケティングの定義すら知らない人ばっかしですよ。

でも「楽しく売れている人」の話を聞いてみると、ほとんどの場合「なるほどな~」と思える。
つまり、マーケティング理論に沿った売り方をしているワケです。

では、この差はどこから生じるのか・・・売れていない人には何が足りないかと言うと・・・これは明確に一言で言えちゃいます。

それは「起業家意識の欠如」!!!
まさにこれなのです。

でね、こんなことを言っている人がいる。

~~~~~~
 もし、何かをしようとして、それを完遂する方法どころかスタートする方法すら思いつかず、情報もなく、ローカルモデルもメンターもいないのなら、それをやっている人々の中に自分を置き、彼らがやっていることはすべてやらないこと。特に全員が同意してやっていることはやらないこと。
~~~~~~

これ、誰の言葉かと言うと、ダン・ケネディとかマイケル・マスターソンとか、神田昌典じゃないですよ。
「人間は自分が考えているような人間になる」の著者のアール・ナイチンゲールがこう言っているのです。

この本、読んだことあります?
ホント、世界のバイブル的な一冊なので、是非読んで下さい。
本はこちら。

「人間は自分が考えているような人間になる」

アール・ナイチンゲール・・・知ってる人は知ってるでしょうけど、本を読むと「牧師さん?」って思えるようなことを書いている人ですよ。
ダン・ケネディとか私みたいに、キツいことは全然言わない。
慈愛溢れる言葉を与えてくれる人です。

その人がこう言っているワケですよ。
「彼らがやっていることはすべてやらないこと。特に全員が同意してやっていることはやらないこと」って!!!

でもね、普通に考えたら、誰だってわかるはずなんですよ。
だって、約9割が売れなくて困ってる・・ってことは、「業界の悪しき常識」で仕事をしちゃったら、「売れない組」に入っちゃうってことです。

それなのに、なぜ何も考えずにそっちに行っちゃうの?
・・・答えは「起業家意識の欠如」でしかありません。
自分の「事業」だと思っていない、だから自分で考えない、会社が与えてくれると思ってる・・・。

そして、その教えに疑問を抱いても、それを続けちゃう。
「売れない」という現実が目の前にあっても、我慢してその場に留まっちゃう。
会社員ならそれでも給料を貰えるけど、自分の事業ではそうは行かない。
・・・必然的に廃業・・・なのです。

私がこの世界に入った時、スギちゃんっていう先輩がいて、この人、辞めちゃったけど、とってもイイ先輩でした。
そのスギちゃんが、セールスの世界に入ったばかりの私に、こう言ってくれたんですよ。

「この世界はね、とってもイイよ。何がイイって、愚痴が一切なくなるから。会社員の頃は、会社とか上司の悪口言って飲んでたでしょ? そういうの、全然なくなるから。好き勝手にやって、やった分だけ金貰えばイイんだからね」

そう言われて、昨日、足のギブスが取れた時のように、ものすごい解放感を味わうことができました。
「ああ、オレの理想の日々を手に入れるための事業がスタートしたのだ。今日から好き勝手出来るんだ!」って思えました。

あなたが今、生保セールスだということは、「起業した」ということなのです。
それはラーメン屋を開店したのと同じ。
客が入らないままに我慢していたって、客は来てくれないのです。
客が入らないやり方は今すぐ捨て去って、新しい「客が入る正しい方法」に切り替えなけらば店を閉めるしかないのです。

あなたは起業家です。
会社の教えは「売れない教え」です。
会社員じゃないのだから、売れない教えと心中したって、給料はくれません。
どうするかは、あなたの責任なのです。

アール・ナイチンゲールの言葉を再掲して、終わりたいと思います。

「もし、何かをしようとして、それを完遂する方法どころかスタートする方法すら思いつかず、情報もなく、ローカルモデルもメンターもいないのなら、それをやっている人々の中に自分を置き、彼らがやっていることはすべてやらないこと。特に全員が同意してやっていることはやらないこと!」



あなたの人生の大切な時間を無駄にしないために!

「14時間で一気に売れるようになる動画セミナー」

「1日で一気に売れるようになる10時間セミナー」



図解 モノを売る!プレゼンの極意【PDF教材】

成約率8割、クロージング不要!
図解 モノを売る!プレゼンの極意

2万部を完売した本をPDFにて販売。
本当のプロが教える~生命保険の正しい見直し方

家計支援のための参考書。こちらも2万部完売の復刻版。
お金の意識革命~家計が変わる、人生が変わる!


【動画教材】
生命保険セールスのマーケティングを詳細に解説。
目指せ、入れ食いセールス! 超効率販売はこうして構築する」

楽しく売り続ける男3人が、2時間半にわたってセールスを語る。
生保セールス三者対談『売れるヒケツは“オレを見て!”』



生命保険セールスのためのメルマガ「生命保険セールスの本質」登録

お名前 (必須) *ご本名にて姓名を記載下さい。

メールアドレス (必須)


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL